そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

結果報告!!

まあリベンジ戦に敗北したわけですが、、、、

せめて明日につなげる為にっ(泣)

分かったことに対する感想、次回への対策などを検討したいと思います。


IMGP2183.jpg


そんな訳で釣堀リベンジ戦の結果報告です。

赤5

、、、、以上。

とりあえず順に行きましょう。

11月20日、前の週には雨が予想されていましたが実際着てみれば天気も回復、特に問題ない様子でした。
安全第一でその日は早目に家を出たため、網干港についたのは出船の一時間程度前、


IMGP2181.jpg


そんな訳で食事に行きました(喜)

早朝に吉牛食べてると学生時代を思い出します。
当ブログ管理人のスタンダードは

並盛、生卵、お新香、味噌汁

七味は卵かけた後に少々ふる程度です(笑)

そんな訳で

その日最高のテンション

で港に戻りました。


IMGP2184.jpg


前日が雨でキャンセルがあったせいか、人はかなり多かったように思います。

場所決めのクジも5番とまずまずのところ、
一応角に陣取ることが出来ました。

天気は問題なし、ただ現地はそこそこの風と波があるコンディション。
とりあえず真新しい釣り道具を準備して、いざ戦闘開始。


IMGP2187.jpg


で、まあ敗北だった訳です(泣)

最大の敗因を問われれば、開始直後のゴールデンタイムでトチった、という事に尽きるかと。

はじめの30分、
この時間、釣堀の魚は通常の釣りではありえないほど喰いが立っています。

はじめ30分、赤メインで釣るつもりだった管理人は、ウキ3号、クッションおもり2号を選択したのですが、この組み合わせで行くとおもりの落下ペースがゆっくりになりすぎ、タナまで仕掛けをおろす最中に食いつかれるパターンが多くありました。

上手い人ならそれでも問題なく合わせることが出来るのでしょうが、管理人にまだその腕はナシ。
結果、

ある意味思い切り糸フケの状態で合わせ→浅掛かりで逃げられる。

が複数回発生、

そんな中、風、糸とおもりのアンバランス、焦りから普通なら放置しない糸巻きにできたワッカ放置が相まって、

スピニングリールでバックラッシュ

という初心者的トラブルを招いてしまいました。、

もろけている部分を切って、おもり、ウキのサイズを上げる頃にはゴールデンタイムが終了していた、という次第でした(泣)


ただ、自分で道具をそろえて、ついでに失敗して初めて見えてきたことがいくつかあります。

一つは現地貸竿の仕掛け

アレはおもり、ウキ、仕掛けともかなり大きく強いものが準備されています。
青物来る可能性があるから、大き目なんだな、
と思っていたのですが、

迅速に仕掛けをおろし、素早くタナをとる、
結果糸ふけのコントロールがしやすく、フッキングしやすい。

食い気のつよい釣堀の魚なら、糸の太さやウキの大きさによる悪影響より、メリットのが多いと判断しての仕掛けだったんですね。

もう一つは遊動スイベル、

自分で準備、使用するのは初めてでしたが、意外と道糸に引っかかり浮き止めまで降りるのに時間がかかりました。
今回、道糸8号に中サイズを使用、間違っている訳ではないのでしょうが、仕掛けをタナまでおろすのを急ぐ必要がある釣堀では意外と大きなロスになってる印象がありましたね~。

あとはやはり日によって当たりエサが違うこと、
11月20日の当たりはキビナゴ
管理人が入ったイケスで使用していた方は大爆釣してました(泣)

でも、これは運の要素が強いのかもしれません。
時間を考えれば、使用できるエサは、ミック、生きアジ、に後一つくらい。
管理人の腕ですと、狙いを定めるより、赤でも青でもOKなエサを選ぶほうが良いかもしれません。


IMGP2188.jpg


釣った魚はこんな感じに化けました(笑)

次回への改善ポイント、まずは

速やかに仕掛けをタナに運ぶ事を主眼に置いた道具選び、

具体的にはおもり、糸、スイベルの選定ですね。

今回同様の太目ナイロンで行くなら、スイベル大を使用、または使用経験ありませんがPE糸使用し、糸の太さを下げるか、ですね。
スイベルもメーカー違い試してみようと思います。

ただ、おもり、ウキに関しては腕が伴うまで一段サイズアップの方向で(笑)


色々問題発覚し、必ずしも望む釣果を得ることはできませんでしたが、

とりあえず

新しい道具にボウズ食らわせる

事態に至らなかったことを前向きにとらえようと思います。


、、、、、


、、、、、、次は年末かな(笑)

それでは本日はここまで。



Comments 4

sergeant  
No title

釣りも奥が深いです。
失敗は成功の元と言いますし、今回の教訓は次回のリベンジで大いに役立つので
仕掛けを工夫しながら実践あるのみです。
と言いつつ、釣りはゲームでしかやってないですけどね。

2011/11/24 (Thu) 18:43 | EDIT | REPLY |   
かにぬー  
No title

だんだん良い感じにはまってきましたね。
鯛も美味しいですけど、大きな青物も釣りたいですよね。

それにしても、釣り人多いですね~。

まあ、北海道でも釣り人が少ないのは離島くらいですけどね。

2011/11/26 (Sat) 11:27 | EDIT | REPLY |   
そうてん  
No title

sergeantさん

トライ&エラーは成長の第一歩に違いありません、たぶん(笑)

釣りゲーム、、、、
ゲームセンターにあったセガマリンフィッシングは豪快で好きだったんですけど、けが人続出したそうですぐなくなってしまいました、、、
そんな訳で最後の釣りゲームはペルソナ4のゲーム内釣りゲームです。

2011/11/27 (Sun) 15:16 | EDIT | REPLY |   
そうてん  
No title

かにぬーさん

管理人のバス釣りスタイルはスピニングで小型トップウォーターのため、バックラッシュ経験がなかったとは言いませんが、ちょっとショックでした(泣)

人はホント多かったですね~。
釣堀で安定釣果を上げれるレベルまでいけたら、次は波止場行ってみようと思います。

2011/11/27 (Sun) 15:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください