岩清水 純米五割麹 黄ラベル

夏休みに信州で入手してきた日本酒の紹介です。

良い蔵と、良いお店

のおかげで素晴らしい体験が出来ました(喜)


IMGP2079.jpg


そんな訳で本日のブツは

岩清水 純米5割麹 黄ラベル

夏休み信州旅行三日目、白骨温泉から松本に抜ける道中、道沿いにふと見えた酒屋さんから

良い店の気配

が濃厚に漂っていたため、瞬間、車の踵を返しました。


IMGP1950.jpg


コチラがそのお店、

酒蔵 深澤酒店

ワインと日本酒の品ぞろえが素晴らしいお店でしたが、何よりも店員さんが素晴らしかった、
今回紹介するお酒、年度違いの一升瓶を買おうとしたら

“お客さんの好みはコッチです”

と4合瓶を勧められました(喜)

裏書はこんな感じ、


IMGP2080.jpg


日本酒度 -15 
酸度 3.2


数字だけ見るとかなり癖がありそうな気配です。

岩清水を醸す井賀屋酒造場は長野県中野市の蔵で、創業は嘉永6年、
家族経営の小規模な蔵で、生産量は200石程度とのことでした。


IMGP2076.jpg
 

コチラが実際の色合い、
かなり色目の強いお酒であることが見て取れます。

で、味ですが

当たり、個人的に大当たり。

香りは見た目ほどきつくなく、吟醸香も軽く感じる程度ですが、独特な木の香りを感じます。
日本酒度ー15という事で、甘口のお酒であることは間違いありませんが、べたべたと残る甘さではなく、スッと抜けるさわやかさと上品さがありました。

方向性としては管理人お気に入りの“仙禽”が近いかもしれませんが、性格的にアレよりも真面目な印象、ギリギリまで攻めたてた場所でバランスを保つ仙禽と、ギリギリでももう少し余裕のある部分でバランスをとった岩清水、という感じでしょうか?

いや、しかし美味しい。
4合瓶あっという間になくなってしまいました

気に入ったので、同蔵について調べてみたところ

メーカーHPのリンクが切れてるんですけど、、、、

大丈夫でしょうか、、、、?

いずれにせよ、当たりでしたから、岩清水から別のお酒も取り寄せてみたいと思います。

それでは本日はここまで。




2011-11-04(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索