夏季休暇 IN 信州 その2

本日は夏休み2日目となる10月2日のお話です。

日頃のストレスからか

全身全霊をかけて休暇を楽しむ

当ブログ管理人です。
この日は色々盛りだくさんで結構疲労した気がします(笑)


IMGP1866.jpg



そんな訳で2日目の朝はこんな画像から、
JR佐久平駅での一コマです。

前日の宿泊地となる佐久平駅から新幹線で向かう先は長野、

“昨日のレンタカーでそのまま行けばよくない?”

という的確なツッコミが入るのですが、

そんなの無視

たまにはキチンと電車乗って景色見て本読みたいんです(笑)

管理人の願望もむなしく、新幹線は割とすぐ長野に到着しました。


IMGP1870.jpg


で、この日第一の目的地 “善光寺” に向かいます。

善光寺は本堂の創建が644年という長い歴史を持つお寺で644年当時は国内仏教が諸宗派に分かれていなかったため 宗派の別なく宿願が可能な霊場とされています。

歴史、成り立ちなど、詳細に語れるほどの知識は管理人も持ち合わせていませんが、途方もなく深い話になりそうなので興味のわいた方は是非一度調べてみると良いと思います。

長野駅の出口直ぐから写真のような案内がでており、案内通り歩けば徒歩10分ほどで善光寺に到着します。


IMGP1875.jpg


一部改修中ではありましたが、歴史ある境内を散策。
興味深かったのは本堂瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡る“お戒壇巡り”、短い距離ですがかなり暗く、独特な雰囲気でお参りが出来ました。


IMGP1878.jpg


お寺参りのあとはつまみ食い

少し涼しくなってきた朝の空気に甘酒が良く合います。
これ以外にも色々つまんでますが、きりがないのでこれくらいで(笑)


IMGP1879.jpg


コチラはお寺の前に本店を構える 七味唐辛子のお店“八幡屋礒五郎”
東京・浅草のやげん堀、京都・清水寺の七味家と合わせ、

日本三大七味唐辛子

とされています。
こちらでお土産として七味唐辛子購入、かさばらないのが良いですね(喜)
比較的辛味が強いのが特徴とのことでした。

善光寺参拝を終え、つまみ食い、地酒購入などのイベントを済ませた管理人、
長野駅でレンタカーを借り、本日二つ目の目的地に向かいます


IMGP1888.jpg


その日2つ目の目的地、“戸隠神社” です。
成立には諸説ありますが7世紀にははっきりと書物にその名が出てきています。

宝光社、火之御子社、中社、九頭竜社、奥社の5社を配する神社ですが、参拝のメインイベントとなりそうなのが“奥社”、上の写真にある入口から奥社まで片道2kmの参道が続きます。


IMGP1896.jpg
 

はじめは並木道、途中からは杉並木、最後は軽い山道になるため運動靴程度の準備はいりそうですね。
美しい杉に心をあらわれながら参道を楽しみました。


IMGP1899.jpg


奥社の直前、
パワースポットなどとも呼ばれる地を存分に味わい、奥社を後にしました。


IMGP1902.jpg


コチラは奥社参道入り口近くにあった “戸隠忍者からくり屋敷・忍法資料館” 仕掛けを自分で探しながら進む迷路形式の“からくり屋敷”は意外と難易度が高い印象、

いい年なのに子供心が抜けない

当ブログ管理人は自力脱出できたのですが、先に入っていた数組が前で詰まっておりヘルプ呼ぼうかと相談していました(汗)

結局その人たちが管理人の後についてくる形になってしまい、

管理人の緊張感が変に高まった

のも笑い話ですね。

混んでたら多分前の人についていくだけになるのでしょうが、空いていて自力で探索することになったら大人でも悩めるなかなかのアトラクションだと思いました。


IMGP1906.jpg


資料館を後にして遅めの昼食、

言うまでもなく戸隠そばです(喜)

戸隠そばの特徴は上の写真に見られるような “ぼっち盛り” と呼ばれる独特なそばの盛り方、円形のざる、そして薬味としての辛味大根とのこと、(ぼっち、は束という意味だそうです)

管理人が訪れた店は“そばの実”というお店。

戸隠神社周辺には30数軒のそば屋があるそうで、地元の、蕎麦屋と関係ないところでお勧めの店を聞いたところ、コチラを勧められました。

お店の雰囲気、味、ともに良好、

蕎麦屋で外れ引くと痛い

ので心配していたんですが良かったです。
勧めてくれたご当地人の話では蕎麦自体の味は何処も同じくらいとの話で、30数軒このレベルだとするならかなりすごい話ですね、、、、

食後、近くにある“鏡池”を見に行き、
最後の目的地である、この日の宿泊地

白骨温泉

に向けて車を走らせました。

長くなってきましたので、本日はここまで。




2011-10-12(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索