ブレーキ周り リフレッシュアゲイン ~その2~ 

前回の記事 (参考記事) の続きです。

本日は作業の一部紹介と使用後の感想、

作業はショップにお任せなんですが(笑)


IMGP1658.jpg


そんな訳でブレーキ再リフレッシュ記事2回目です。

トップの画像は作業に燃える若者の姿、
今日はこんな感じではじめてみましょう。


IMGP1637.jpg

IMGP1638.jpg


まずは新旧ローターの比較、
ゴルフ5の場合、フロントはベンチレーティッド、リアはソリッドディスクになります。
上がフロント、下がリアです。

使用3か月とはいえ旧ローターにも使用感はありますので一概に比較はできませんかね。
ただ、重量を比べると

フロント、リアともに

旧ローター : ディクセルPDを貫通ドリルド加工、段彫り加工
新ローター : スリット加工


実測重量ですが、フロントは同じ、リアは300g程度新ローターのほうが軽くなっていました。
貫通ドリルド加工であることを考えればディクセルPDよりISWEEPローターのほうが軽いという事になりそう、
ただ、リアに関してはゴルフ5のリアローター、純正が一回り縮んだため、それに合わせた形状である新ローターのほうが当然ながら軽く、素ではそこまで大きな重量差はないのかもしれません。


IMGP1647.jpg


コチラは旧ブレーキホース、
取り外すとこんな感じになりした。


IMGP1656.jpg


実際触ってみても結構頼りない印象で、思いっきり曲げたら割れてしまいそうな感触でした、、、、


IMGP1657.jpg


交換後はこんな感じ、

信頼性のカタマリのような外観です(喜)


各部交換後、ブレーキオイルのエア抜き確認作業をしているのがトップの画像になります。
作業は全て“ピットハウスロコ”さんでお願いしました。

終了後の全体画像がコチラ

IMGP1661.jpg

IMGP1660.jpg


フラッシュの関係で雰囲気が違ってしまいましたが、

そこは笑顔で流してください(汗)

作業完了後2週間ほど経過し、トータル600km程度使用した感想ですが、

ただ一言

良い。

それが全てです。

スリットローターの導入に伴い、管理人が危惧していたブレーキ音の発生もなく、
ステンレスメッシュホース導入に伴うブレーキ感覚の変化も しなやか、かつ、しっかり したもので不満を見つけることが出来ませんでした。

良くなった点はいくつもありますが(喜)

一番大きなのはブレーキの感覚、
トータルでの話だと思うのですが、

なんというか吸い付くような踏み心地です

コレは今まで感じたことのない感覚です。
もう一つありがたかったのは、旧ローターは貫通ドリルド加工に伴う弊害か、ローター全体で酷かった錆の発生がかなりマシになった事ですね。

そんな訳で大満足、
恐ろしいことにコスト面でも

前回のローター加工+パッド+工賃より、
今回のローター+パッド+ホース+工賃のほうが安価


という素敵っぷりです、、、、何だかなぁ(苦笑)

交換後の感想はこんな感じでした。
トラブルなく、長期に使えることを期待しつつ、本日はここまで。


そもそも短期間でブレーキ周りの総とっかえをやる羽目になったトラブルについては近日中に掲載予定です。




2011-08-06(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索