ブレーキ周り リフレッシュアゲイン ~その1~ 

二か月ほど前にブレーキ周りリフレッシュの記事を書いたところだったんですけど (参考記事

ちょっとした事情から、

こういうタイトルの記事を書くことになりました(汗)

事情はさておき、本日は取付製品の紹介、
近日中に作業、交換後の感想などを記事にしようと思います。


IMGP1626.jpg


そんな訳で本日のお話は

ブレーキ周りまとめて交換

交換した品は
ローター、パッド、ブレーキホース、ブレーキフルード
ローターとパッドは必要が生じての交換、

ブレーキホースは勢いです(笑)

ホース変えるのでフルードは必然的に交換になりました。

今回のリフレッシュ、コンセプトは

安心、安全

ブレーキだし、大事なことかと。

トップの画像は今回選択のローター、

iSWEEP ワンピースブレーキローター

iSWEEPは車両販売や輸入総代理店など、幅広い分野で国内輸入車市場にかかわってきた“イシカワエンジニアリング”の輸入車用アフターパーツブランドで、ユーザー目線を大切にしたこだわりのパーツメーカーです。

ブレーキローターは昨年発売されたところですが、同社独自開発の“FC230DS”という素材を使用し、VORTEX GROOVEスリット、ビュレットフィンなど、細部にこだわり、優れた物理特性を獲得した純正形状のローターです。


IMGP1627.jpg

IMGP1628.jpg


ハウジング部、外周部には錆止めの意味合いも込めてかシャンパンゴールドの塗装がなされています。
他社の純正形状交換品に比べると若干値段は高めですが、内容を考えるととても良心的な値段設定と思いました。


IMGP1625.jpg

IMGP1643.jpg

IMGP1644.jpg


組み合わせるパッドは同じくiSWEEPの

IS1500

同ブランドのラインナップでは最もストリートユースに寄ったパッドになります。
パッドとローターのメーカーを合わせた理由は今回のコンセプトが“安心安全”だから、

今回は信頼性を最優先に製品の選択を行いました


IMGP1623.jpg


で、コチラがブレーキホース、
ゴルフ5用の交換用ブレーキホースは内外各社から出ていますが、今回管理人が選択したのは

GRUPPE M ブレーキラインシステム 

ステンレスメッシュにトップコートをかけたホースは共通、端末のコネクターが炭素鋼かステンレスは選択可能、管理人はステンレスを選びました。


IMGP1649.jpg


見るからにしっかりした作りです。
このメーカーを選んだ理由はまさにこの作りの良さ、メーカーから保証書が付いてきてます(笑)


IMGP1659.jpg


ブレーキフルードは

Ate SUPER BLUE RACING

青は良い、、、、青は、、、
アーテはドイツの大手ブレーキメーカーで世界中の自動車メーカーに製品を純正供給しています。
コチラに関してはお店のお勧めを使用、特に選択理由はありません(汗)

部品紹介はこんなところ、
現在は取付も終了し、試し運転中。

近く作業の紹介と実際の感想を記事にします。
それでは本日はここまで。



2011-07-27(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索