そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

管理人の因業ドライブ その2

ちょっと間が空いてしまったんですが、福井県に○○買いに行ったドライブの記録2回目です。 (前回記事

一応本日で終了ですが、
この記事の

妙なタイトルの理由は本日明らかになります(笑)


IMGP1080.jpg


そんな訳で丸岡城をあとにした管理人が

本来の用事を済ませて

向った先がコチラ

永平寺

です。

永平寺は700年を越える歴史を持つ曹洞宗大本山となる寺院で、現在も多くの修行僧が修行に励む場でもあります。


IMGP1089.jpg


大きな木に囲まれ、新緑の美しい季節ではありますが、ところどころ積もった雪が残り、冬の厳しさを予想させます。


IMGP1085.jpg


見どころは多くありましたが、全体的になんといえばいいでしょうか、

実用されている建物の良さ

を色濃く感じました。
丸岡城もそうでしたが、この辺りの地域性なのでしょうか?

それなりの時間をかけて、ゆったりと敷地内を回りましたが、もし時間が取れたら一泊の参禅体験に参加してみたい気分になりました。


IMGP1111.jpg


旅の楽しみ、つまみ食い。

妙なフレーズ出来ましたが、永平寺を出たところにつながる商店街でお土産とともにいくつか買い食いしていますが、旅先で食べるこういうのが必要以上においしく感じるんですよね~(笑)

お土産を買っているお店での話の中で次の目的地が決定しましたので、そちらに向かって愛車様を走らせます。

ちなみに今回の旅行、

ほとんどすべての目的地が場当たり的に決められています(笑)


IMGP1120.jpg


で、ついた先がコチラ、、、、
というわけでなく、目的地に向かう途中で道路の案内板にひかれて寄り道です。

佐々木小次郎が“燕返し”を編み出したという伝説の残るこの場所、“一条滝”です。

近くには佐々木小次郎の像もありましたが、

やはり滝は良い、、、、

管理人、割と滝が好きなので来てよかったです(喜)


IMGP1127.jpg


で、コチラが本来の目的地、鯖江市にある ラポーゼかわだ という温泉施設です。

お土産物屋さんで、日帰り入浴可能ないいところないかと尋ねたところ、お湯が良いということでコチラを教えていただきました。

コチラのお湯は重曹泉と動脈硬化防止に効能のある芒硝泉が同時に含まれる日本でも数例しかないという珍しい温泉とのこと、あたりが良くてついつい長風呂してしまいました(汗)

入浴後、施設の人に鯖江市のお菓子屋さんを教えてもらい、お土産を買ったあと帰宅に向けて高速に乗りました。


IMGP1129.jpg

IMGP1132.jpg

IMGP1133.jpg


高速でつまんだもの、その1~3です(笑)

管理人の好みは2と3でした。

その後は速やかに帰宅、
養父市に向かうと時間が長くなるので、そのまま実家に向かうことにして、結果2時間ちょっとで帰宅できました。

そんな訳で、東尋坊、丸岡城、永平寺、一条滝、温泉 というややつめこみ気味なドライブが終了、総運転距離は500kmちょいだったと思います。

実家から2時間ちょっとで行けるなら、気楽に行けますので
次は予定を立ててから行ってみましょうかね(笑)

さて、記事のトップでも書いた“因業ドライブ”の理由、
そもそも、今回のドライブの目的がコレだったことにあるんです。


IMGP1140.jpg


“黒龍”という日本酒、、、、

そう、管理人、

福井までお酒買いに行ってたんです(喜)

好きな蔵なんですけどこのあたりでは売ってないんですよ、、、
蔵元に取り扱いのあるお店を教わり、丸岡城のそばにある“斉藤酒店”で黒龍含め、何本か買ってきました。

以前、旅行先で酒屋を探す管理人の行動を “なかなかに業が深い” と表現してくれた人がいたんですけど、言い得て妙だな、と感心したんです(笑)

そんな訳でお酒買うためのドライブですから

“因業ドライブ”だなっ

となりました。

お酒の味についてはそのうちレポート出す予定ですが、
とりあえず本日はここまで。



Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください