CD紹介 ~決定版 大河ドラマ全曲集~

この間、日本橋に出たとき目に付きまして、

即購入

してきました。

なんといいますか、

タイトルのまんまなCDです(笑)


IMGP0794.jpg


そんな訳で本日のブツは

決定版 大河ドラマ全曲集

今も続くNHKの大河ドラマ、そのメインテーマを集めたCDです。
収録曲は1963年の“花の生涯”から昨年の“龍馬伝”まで全49曲、
発行はNHKで発売元はEMI、今年の1月に発売された二枚組CDです。

トップの画像は正面のもの、背面はこんな感じです。


IMGP0797.jpg


収録曲を年代で並べるのは良いのですが、

出来れば二枚目のトラックナンバーは1から表示して欲しかった、、、、

ちなみに内容物はこんな感じです。


IMGP0798.jpg


うん、シンプル。

まぁ、あまり豪華でも困りますしね(笑)

収録されている曲についてはあえて説明するまでもないでしょう、
年代的に一部モノラルの音源もあるようですが、それがまた雰囲気を出しています。

おそらくはそれぞれの人が、それぞれに思い入れの強い曲があるかと思いますので、放映当時のことなんかを思い出しながら聞いてみるのもまた味があって良さそうですね。


BGM的に聞く分にもなかなかお勧めできるCDだと思いましたので、興味のわいた方には是非お勧めしておきたいと思います。

そんな訳で本日はここまで。



2011-03-01(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

これは、なかなか興味をそそられるCDですね~。
印象に残っているのは竹中直人がやっていた「秀吉」なのですが、持っているサントラは毛利元就だけなんですよ。
当時、サントラの存在に気づくのが遅すぎました。
これはちょっと探してみようかと思います。
2011-03-01 21:44 | 二条ジョウ | URL   [ 編集 ]

新撰組!は大好きでした 

大聖です。

こうやってみると、意外なことにNHK露出の高い『服部 克久』さんは担当していないんですね。
息子さんの『服部 隆之』さんも一つのみ。『冨田 勲』さん率が異常なくらい高いのは時代ですかね。

オーグラインのRCAジョイントケーブル、ようやく落ち着いてきました。最初は、ネット等で評判の高かった、信号の入り口側の接続でつなげていたのですが、高音が強すぎて聴いているのが苦痛に・・・。
武藤製作所さんに直接メールで質問したところ、やはり『信号の入り口側で繋げてエージングがよい』とのことでしたが、100時間エージングで高音の苦痛から開放されなかったので、結局出口側に接続し直しました。
おそらく、繋げたケーブルが銀単線なので、抵抗値の落差の方向が音に影響したのだと思います。別のケーブルだとまた違った結果なんでしょうね。

で、出口側への接続後、初めての音出し。
・・・『値段ほどの変化はない』と思いました。
そして、エージング後・・・変化しすぎです。
なんですかね、このけしからん情報量は!
しかも、情報量が多いのに五月蝿くないって凄すぎです。久しぶりによい買い物をしました。

でもこのケーブル、システムのバランスが取れている所で使うと、効果が強すぎてバランスが崩れませんか?
まぁ、それを再調整するのもオーディオの醍醐味ではあるのですけれどもね。
2011-03-02 11:43 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

二条ジョウさん

管理人も“秀吉”のイメージはひたすら駆け上がっていくオープニング映像とともに強く残ってます。

当時すでにゲーム関連のサントラを買うのは普通になっていたんですが、ドラマのサントラを買う習慣はまだありませんでした(汗)

いずれにせよ今なら容易に入手できますので是非に。
2011-03-03 15:19 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

NHKは伝統重視ですから第一回を担当した冨田氏が多く出てくるのはなんとなくうなずけますね~。

ところでジョイントケーブルについてですが、そんな話を聞かされた管理人はイシスジョイントをどうしたらよいのでしょうか、、、、(泣)
2011-03-03 15:22 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

大聖です。

イシスジョイントについては、わき目も振らず、”Go”の方向でよろしいのではないでしょうか?
効果が強すぎるというのは、それを使いこなすことで、さらに先がみえる兆候ですので、
『お金と時間』に糸目をつけなければ余裕で乗り切れます。大丈夫です。
形は足利尊氏でも、心は楠正成なら良いのです。(これが言いたかっただけです)

閑話休題

実際のところ、最終判断は、オーディオ的に楽しめそうかそうでないかだと思います。

R25のネット記事で、元ダイアトーンの設計者「矢島幹夫」氏が
「オーディオは正攻法の積み重ねと、組み合わせる創造力によって、美しい音をつくりあげてる。それがオーディオの楽しみだ」
というようなことをおっしゃっておりましたが、まさにその通りだと思います。

結論:好奇心と想像力が刺激され、ドーパミンがドバドバでそう(もしくは出ている)なら買いです。
2011-03-04 09:23 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

押さないで~、背中を押さないで~(笑)

花粉症シーズンはオーディオに対する熱意が薄れてしまう管理人ですので、正念場はGWごろになりそうです(汗)

しかし、矢島氏は良いことを言いますね。

2011-03-08 13:23 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

素敵なブログですね
おもしろいです
2011-03-14 20:13 | mo | URL   [ 編集 ]

 

moさん

当ブログ管理人のそうてんです。
地味が取り柄のブログですが今後ともよろしくお願いいたします。
2011-03-18 12:38 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索