ミヤタ スーパーリッジランナー 委譲前整備

以前使用していた自転車を知人に譲ることになり、

ついでですから手入れしておきました(笑)


IMGP0443.jpg


そんな訳で本日のネタは

MTB 委譲前整備

となります。

トップの画像が手入れ前、
モノはミヤタの 

SUPER RIDGERUNNER

管理人が購入したのは大学1年の秋、学園祭の日に届いたのをよく覚えています。
もともと山奥の坂が多い地域に住んでいた管理人にとって、自転車は

降りるのはいいけど上るのは大変

で、管理人がすんでいたあたりではあまりメジャーとは言えない乗り物でした(笑)

そんなところから平地が多い倉敷に出た管理人、
必要に駆られ、買い物自転車に乗るようになったところ、自転車の楽しさに目覚め、色々工面してこの自転車を入手しました。

購入当時、定価で4万円台、
ギリギリMTBに入るかどうかくらいの品でしたが、それまでの買い物自転車と乗り心地は雲泥の差、

ザクからガンダムに乗り換えたような気分になったのを覚えています

その後二台目自転車となるキャノンデール入手までの3年程度は毎年何千Kmと走り、キャノンデール購入後は実家で使用、その後BD-1購入に伴い使用機会がなくなり、仕舞われた状態が続いていたのですが、この度身内から欲しいと言われ、譲ることにしました。


IMGP0445.jpg


購入当時、メインのコンポはACERA XとALTUSの組み合わせ、
予算がない学生時代でしたがそんな中でも色々弄っており、最終的にはほとんどの部分に手が入っています。
前後ハブは“STX RC”に換装済み、当時すでに8速化が始まっており、リア7速ハブの一番上がこのグレードでした。


IMGP0447.jpg


シフターはALIVIOの一体型に交換、ブレーキ本体はもともとはALTUSの感知ブレーキでしたが二台目のキャノンデールについていたAVIDのVブレーキを移設しました。

ハンドル回りなどもだいぶ変わっています。
A-HEADに見えますが、それ用のアダプターを入れ、AHEAD用ステムを入れているだけです(笑)

今みたいにネットオークションなどはありませんでしたから、基本的にお店で部品を買って、DIYして、の繰り返し、数百円から二千円くらいまでの部品を色々試して日々楽しんでいました。

ざっと見た限り、フレーム周りに問題はありませんでしたので、消耗品の交換と整備で十分な様子、
余ってた部品などを組み込みつつ対応いたしました。

それでは整備後の画像です。


IMGP0554.jpg

IMGP0556.jpg


、、、大分綺麗になりましたね~(喜)

厳密に言えばシフターの動きはかなり渋いですし、ホイールも一部へこみがあったりはしますが、ホイール、スポークともに頑丈さを優先した作りになっていたこと、そして、

自転車乗りでもない限りあまり変速機使わない

という残念な事実がありますので、コレは現状で渡したいと思います。

久しぶりにこの自転車の整備をしながら、色々思い出に浸ることが出来ました。
嫁ぎ先で大事にされることを祈りつつ、本日はここまで。





2011-01-24(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索