ダライアスバースト アナザークロニクル プレイしてきました(喜)

年末から期待に期待を重ねていたこのゲーム、

ついにプレイすることが出来ました(大喜)


IMGP0543.jpg


本日のブツは

ダライアスバースト アナザークロニクル

です。

ダライアスについて詳しく説明する必要はないでしょうが、

3画面筐体

という巨大なインパクトを持って、1986年アーケード界に登場したタイトーの名作横シューティングゲームシリーズで、当ブログ管理人の考えるベストゲーム20選の中にも “ダライアス外伝” という一作が含まれていました。

しかし、残念ながら時代の変遷に伴い、長らくアーケードの新作はなかったんですが
このたび、ついに復活したんです。

しかも

専用大型筐体を引っ提げて!!

この話を初めて聞いて以降、すごい期待をもって実際にプレイできる機会を待っていたんですが、この正月、ついにその機会が巡ってきました。

トップの画像が専用筐体、

4人同時プレイも可能という大型筐体、

まさか、この時代シューティングゲームをこの規模で作ってしまうとは、、、、

正直感動しました(泣)

今のところ1プレイ200円の設定でしたが、とるものもとりあえずプレイ開始、


自機は“レジェンド”“ネクスト”“フォーミュラ”“オリジン”の4種類から選択、
管理人はスタンダード機と思われる“レジェンド”を使用、

ゲームモードは

いつもの感覚に近い“オリジナル”
オンライン要素の強い“クロニクル”


がありましたが、とりあえずはオリジナルでゲーム開始です。

、、、、、楽しい

そして

、、、、、、、、嬉しい

なんだろう、楽しさとともに喜びが来ますね(苦笑)

システム的にはPSPで出ていた“ダライアスバースト”とほぼ同様とのことですが

管理人PSP持ってません

ので、完全に初体験です。

何度かプレイして一番簡単なルートはクリアできるくらいにはなりました。
全体的な難易度はそこそこですかね。

このゲームでの特殊攻撃として“バースト”というレーザー攻撃がありまして、
自機から発射されるものと、定点設置したユニットから発射されるものの二種類の使用方法があります。

で、

重要そうなのが設置タイプのレーザー、

このゲーム、雑魚敵の数がかなり多く作られており、レーザーで薙ぎ払うことが前提となっている場面が多く存在します。

で、レーザーは設置後向きを変えることもできるんですが、今回のプレイ中、どうもその感覚をうまくつかむことが出来ませんでした(あとカウンターのタイミングも、、、、)

このあたりがうまく出来ないとより難易度の高いステージは厳しそうですから、当面はここを目標にプレイしていこうと思います。

しかし、

超巨大なボス、
美麗な音楽、


ダライアスらしさ全開なので、筐体をご覧になった方々は是非一度プレイしてみてください。

管理人はサントラを待ちつつ、プレイを進めていこうと思います(笑)

ちなみに今回プレイした場所は大阪、難波のタイトー直営店でした。



2011-01-07(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

私もゲーセンで見かけました。
まだプレイしてないのですが、私の友人(つるべー)が、協力プレイを求めてきたので今度やる予定です。
シューティングで協力プレイって言うのもおかしな話だと思うのですが、何でもそこまでしなければならない事情があるようです。
(私には詳しい事は知りませんが……)

しかし、ゲーセン入るとビビリマス。
このダライアスの重低音なサウンドにw
2011-01-09 02:12 | 二条ジョウ | URL   [ 編集 ]

 

ゲーセンに行かなくなって久しいけど、これは一度拝んでおきたいです。
でもウチは田舎だから近くには置いてなさそう。
まだ初詣に行ってなかったので、どうせ行くなら神社とダライアスのどちらを先に拝んだ方がご利益があるんでしょうね~?
2011-01-09 17:19 | sergeant | URL   [ 編集 ]

 

二条ジョウさん

このゲーム、最高4人同時プレイ可能という愉快なSTGのため、火力向上を求めたつるべー氏による参戦以来がなされたものと推測いたします(笑)

かなり面白くなっていると思いますので、これを機会にぜひご参戦を!!
2011-01-10 17:20 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

sergeantさん

初詣と比較されるのならば、初詣も大切です。
比較対象が水族館ならばダライアスかと(笑)

こればかりは移植でどうにもならない類の作品ですし、話のタネにぜひ一度プレイしてみてください。
2011-01-10 17:22 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索