そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

オーディオ奈落道 10

ほかのブログがそうであるように、
当ブログにも定期的に掲載される記事があります。

例えば年末のランキング企画、全国学校音楽コンクールの記事

そして、管理人のオーディオ遍歴を綴る 

連載企画

オーディオ奈落道 

それでは第10回、開始です。


気が付けば明らかに前回から一年以上空いていますが

きっと気のせいでしょう

前回は極めてマイナーなスピーカーを衝動買いしたところまでのお話でした(笑)

基本的に機器を交換した後しばらくは
趣味的に落ち着いた期間を過ごすんですが。

スピーカー交換後しばらく、管理人は
電線病ならぬ

電源病に罹患してしまいます

長らく電源系は自作メインだった管理人ですが
すでに社会人化していたことも手伝い、既製品に手を出すようになりました。

タイミング的にもPSE法案施行前の電源事情が最も豊かだった時期に当たり、
今でも名残はありますが

オーディオショウに行けば機器の裏ばかり見ている時間が続きました

このあたりで手を出したモノといえば

クワイエットラインのノイズフィルター
アコースティックアーツの電源タップ
エソテリックの電源ケーブル


あたりでしょうか、

ちょっと怪しげなアイテムに手が行きだしたのもこの頃でした(笑)

一つだけ使用しても効果がはっきりしないクワイエットラインですが、数を増やせば効果は割とはっきりしており、初代から3代目まで、それなりの数が自宅でいまも活躍中、

アコースティックアーツのタップは当時FISCHの電源タップと悩んで購入しました、
こちらも現用中ですがもう8年になるんですね~
癖のない一体型のタップのため特に不満もなく使い続けています。

で、エソテリックの電源ケーブル、

モノは8N-PC8100

今も続くエソテリック高級電源ケーブルの走りとなる製品です。
デモ品の購入ということで結構割り引いてはもらいましたが、

それでもそれなりのお値段でした(笑)

これ以前に購入した既製品の電源ケーブルといえば1万円前後の品だけでしたから、結構な思い切りです。
デジタル機器に使用するケーブルとして、捨てがたい魅力があるためこちらも現用中、

当ブログ管理人的には
ある程度思い切って購入したほうが長期使用できるようです。

この頃、色々交換してみたい気分から少し離れたこともあり、
エージングや機器同士のなじみが音に与える影響の大きさを強く認識するようになりました。

管理人は新しい機器の評価に必要な期間は自宅に来て1年程度、
なじんだ機器同士でのセッティング変更ですら結論を出すまで数日はなじませたほうが良いのではないかと考えています。

安静放置の重要性を学んだ管理人ですが、いうまでもなくオーディオショップなどには足しげく通っていました。

一番の目的は“駆動系” 
SP交換に伴い、アンプの駆動力をあげたいという漠然とした気持ちがあり、

新しいプリメインアンプを見れば試聴、

という行動を繰り返していました。

なぜならその当時、

できるだけシンプルなシステムにしたい。

というスタンスだった管理人の頭に
セパレートアンプという考えはまったくと言って良いほどなかったんです。

しかしながら、当時プリメインアンプは国内メーカーがほとんどを占め、海外メーカーからはエントリークラスの製品がほとんどでした。

エレクトロコンパニエの独特な音質を体感してしまった管理人にとって、
駆動力があることはわかるが、音の面白さみたいな部分であえて購入したいと思わせるほどの魅力を持った製品にはなかなか出会うことができませんでした。

そんな時間が過ぎていく中で、

管理人は衝撃的な出会いをすることになるんです。

とりあえず本日はここまで。




Comments 4

大聖  
オーディオ奈落道・・・

ご無沙汰しております。大聖です。
ちょっとごたごたしていたので、最近はROMばかりになってしまいました。すいません。

ご報告が1点。ようやくオーディオクエスト事件が解決しました。あまりにもカスタマーの対応がいい加減だったので、詰め将棋をやるようなメールのやり取りをして、なんとか勝利を掴み取りました。最終的なこちらの損失は、到着時の関税と、日本国内への送料、返送時の物損保険料といったところで、約1万円くらいです。まぁ、勉強料の範囲内ですね。でも、戻ってきたお金で、同じくamazonで(日本のですが)ナナオのモニターを買ってしまったので、結局手元には何も残らないことに・・・。

で、電源病についてですが、クワイエットラインはウチでも現役です。でも、現在、中村製作所のアイソレーショントランスを入れてるので、あまり効果がないような気もするのですが、まぁPC周りのノイズ取りににはいいのかなと。
オーディオ用の電源ケーブルに関しては、機器自体の性能を見極める意味もあって、『根岸通信ケーブル』しか使わないというルールを自分に課しているので、”まだ”高級ケーブルには手を出していません。映像系に関しては、節操なく色々試していますが(笑)
・・・でも、最近アンプ周りにNBSとかエソテリックみたいな高級ケーブルを使ってみたい衝動が結構あったりします。う~ん悩ましい・・・。

2010/12/02 (Thu) 12:12 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

大聖さん

あまり大きな損害にならずに済んだようでこちらもホッとしました。

根岸ケーブル!!、ちょうどこの記事の時期に良くメーカーのページを見ていました。

エソテリックに手を出すまでは切り売りと1万円程度の完成品だけでしたから、根岸も含めた小規模な自作系メーカーを熱い視線で見てました(笑)

結局入手することはありませんでしたが、当時の熱意は今も覚えています。

2010/12/02 (Thu) 15:27 | EDIT | REPLY |   
大聖  
根岸ケーブル

根岸ケーブルは、音が素直かつパワフルに出るよいケーブルですよ。びっくりする位、重くて太いですが。
あと、根岸通信の中ではケーブルのインパクトが強く、影が薄くなりがちですが、電源タップもかなりの名品です。値段も手ごろなので、機会があったら試してみてはいかがでしょう?

2010/12/02 (Thu) 16:36 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

大聖さん

根岸の鋳鉄タップやほかのガレージメーカーから出ていた削りだしタップなど、今でも考えないわけではないんですが

“優しい価格帯の製品を買うとすぐに他のに手を出したくなる”

という管理人の残念なキャラクターがあるため、特にアクセサリー関係は“気軽に買い換えする気が起きない”価格帯のものを選ぶようにしているんです。

オーディオ趣味は基本的に泥沼ですが、知り合いに同価格帯の買い換え病に陥って本気で破滅した人がいましたので、、、、、

2010/12/03 (Fri) 17:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください