サイクルスポーツ 11月号

最近の管理人にとってオーディオ雑誌や車雑誌に比べると、
購入頻度はそれほどでもない自転車雑誌ですが、

この時期のサイクルスポーツ誌は必ず購入します

そんな訳で11月号を手にした管理人ですが、得も言われぬ違和感に襲われてしまったんです、、、、


IMGP0283.jpg


さて本日のブツは

サイクルスポーツ 11月号

一般的にはサイスポと呼ばれる、
最も有名な自転車雑誌のひとつです。

トップの写真はその表紙、
これだけ見て “違和感” の正体に気付くことが出来た方は

間違いなく超能力者です。

管理人が感じた“違和感”、
その正体がコレ、


IMGP0284.jpg


分厚っ!?

厚い、とにかく分厚い、、、、、

比較対象は手元にあった漫画の単行本ですが、一般的なムック本サイズを遙かに越えた非常識な厚みとなっており、いつものサイスポに比べるとその厚さおよそ2.5倍という豪快な出来になっていました、、、、、

冒頭でのべた、管理人がこの時期のサイスポを購入するのは、
毎年この時期になると

シマノのコンポーネントカタログが付属する

というのがその理由です。

例年ですと小冊子形式の小さなカタログだったんですが、、、、、


IMGP0285.jpg


なんだコレ!?

昔、付属していたコンポーネントのみのちいさなカタログはどうやら既にとおい記憶の彼方、

堂々たるサイズのシマノサイクルパーツカタログが付属していました(汗)

あの厚みの理由はこんな感じ


IMGP0286.jpg


本誌+シマノサイクルパーツカタログ+サイクルモード2010 ガイドブック

コレだけついてお値段、なんと¥800!!

3冊纏めて、取り外し可能な本誌の表紙と同じ外装を付けていたからあんなに分厚かった訳です、、、、

今年のコンポーネントカタログだけを期待していたんですが、、、
いや、、、ホント、なんか凄いです、、、

さて、気を取り直して、管理人が今年のコンポーネントに期待した理由がコレ


IMGP0287.jpg


今年はマウンテンバイク用パーツのフラッグシップ、XTRがフルモデルチェンジなんです。

キモはなんと言ってもコチラ


IMGP0288.jpg


本誌の内容でも大きく取り扱われていましたが
ついにXTRも10速化、

基本、前はアウターしか使わない
街乗りメインの管理人には不要な機能かも知れませんが(笑)

さてさて、もう一冊の付属で気になったのはこのあたり


IMGP0289.jpg


コチラは “AVENUE” というメーカーの自転車紹介、
管理人もはじめて聞いたメーカーですがデンマークのメーカーでデザインがイタリア、
美しいアルミモノコックがとても魅力的です。

まさに現代のシティバイク、ともいえる自転車の紹介ページを一枚捲って現れたのがコチラ


IMGP0290.jpg


ARAYA/RALEIGH のランドナーとスポルティーフ、

クラッシックともいえるスタイルの自転車が、
時代の最先端とも言える自転車と並べても

全く遜色のない美しさをみせていました。

この2つのメーカーを続けて掲載した編集部の力量に感動してしまいました、、、、、

そんなこんなで見所の多い雑誌でしたから、
普段あまりこの雑誌を手に取らない方にも一読をお勧めしたいと思います。

それでは本日はここまで。



2010-10-29(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

それに気付いた僕は超能力者です!

・・・、すみません、昨日本屋で立ち読みしました(汗)

ARAYAのスポルティーフはかなり良い感じですね。
クラシックであるものの、ブレーキを扱いやすくてよく効く
シマノのラージアーチのキャリパーブレーキを使っているのも好印象でした。
2010-10-30 18:32 | Indigo | URL   [ 編集 ]

 

こんばんは

スポーツカーやスポーツバイクが好きな私ですが、
チャリに関しては“スポーツ”から疎遠です(^^;)
 
2010-10-31 03:18 | 松本麗香  | URL   [ 編集 ]

 

Indigoさん

スポルティーフらしいクラッシックな良さを無くさずに機能性を上げているところに大変好感が持てます。

ジャイアントにも“グレートジャーニー”というモデルがありますが、あれを素敵とは思えないですしね(苦笑)

そろそろ追い込みの時期かと思いますが、お体に重々ご注意して頑張ってください。
2010-11-02 21:14 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

松本麗華さん

買い物自転車には買い物自転車の良さがあり、アレはアレで素晴らしいものと思います。

ですが個人的には松本麗華さんにはいずれスポーツな自転車に足を踏み入れてみていただけると面白いことになるに違いない、などと考えております(笑)
2010-11-02 21:16 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索