夏季休暇 IN 東北 その3  ~三日目 ①~

旅行三日目となるこの日ですが、内容が豊富だったので2回に分けることにしました。

本日は画像メイン、

奥入瀬(おいらせ)渓流、十和田湖の美しい自然をお楽しみ下さい。


IMGP0055.jpg


当ブログの画像はクリックで拡大します。


トップの画像は前夜の宿泊先、“奥入瀬渓流ホテル”
施設としてはかなり規模の大きなものでした。

宿泊した部屋からも川の流れが見えて良い雰囲気、
大規模な施設だけに、多数で泊まるのにはとても良い施設と思いますが、管理人個人としてはもう少し小規模な施設の方が好みだった気もしました。

この施設、位置としては奥入瀬渓流の下流にありますので、渓流観光はホテルから十和田湖に登っていく順序で行なうことになりました。


IMGP0059.jpg


こちらの写真は石ヶ戸付近、

景色の写真で見るような風景ですね(笑)

車道からほんの少し入った場所でこのような景色を目に出来るのは素晴しい、
そして実際の景色は写真より更に美しいものでした。


IMGP0068.jpg


IMGP0080.jpg


IMGP0086.jpg


IMGP0089.jpg


如何でしょうか?
名前がある場所、無い場所もありますが、

その素晴らしさに疑いを挟む余地は見あたりません。

正直、かなり感動しました。

焼山の入り口から十和田湖まで、渓流沿いに上がれば14km、

とおくないうちに必ず歩いて登ってみようと思いました。


IMGP0102.jpg


コチラは十和田湖から奥入瀬渓流に入る“子ノ口”、
入り口はとても穏やかなんですね。


IMGP0105.jpg


これから乗ることになる十和田湖遊覧船、
子ノ口発⇒休屋着のコースで所要時間は50分、

それでは、幾つか画像をお楽しみ下さい。


IMGP0107.jpg


船室から、
水がとても綺麗です。


IMGP0163.jpg


天気予報は雨でしたが、

管理人が回っているあいだはとても良い天気でした(喜)


IMGP0146.jpg


場所により水の色も変わります。
もう少し後になればこの緑が全て紅に染まるそうで、

実際に見たら

魂抜けるほど美しい光景になるでしょうね、、、

次、来るときはそういう時期を選びたいと思います(笑)


IMGP0175.jpg

IMGP0176.jpg


湖畔の光景、そして高村光太郎作のブロンズ像「乙女の像」、

淡水好きの管理人にとって、とても満足出来る時間になりました。

取りあえず本日はここまで、
次回は仙台がメインになります。





2010-10-13(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

田舎が青森にあるせいか、何度か十和田湖には行った事があります。
子供の頃なので、記憶にあまり残っていないのが難点ですがw
2010-10-15 00:47 | 二条ジョウ | URL   [ 編集 ]

 

二条ジョウさん

大きくなってから行ってみると印象が全く変わる場所がありますが、あのあたりもそんな感じかと思います。

本当に良い場所でした(喜)


2010-10-15 21:56 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索