内装にワンポイントをっ!! その2 ~EDITION30シフトノブ加工品~ 

前回の記事 (参考記事) から間が出来てしまいましたが、本日はその2になります。

管理人による愛車様の

地味系内装メイクにワンポイントをっ!!

仕上がりはこんな感じになりました。


CIMG3882.jpg


基本的にはご覧の通り、ブレーキレバー、コンソールカバーと同様に

黒のパンチングレザー銀ライン赤ステッチ

という一目でGTIと分るカラーリングです。

中心部の銀色は、写真の通りシフトレバーのメッキ部品からラインを引くようにしました。

少し引いて写真を撮るとこんな感じ


CIMG3884.jpg


ちょっと派手に見えるかも知れませんが、カラーリング自体は愛車様の内装に使用されている色だけですので主張はありますが浮かびすぎることもなく上品な仕上がりになりました。

さて、ご覧のようにシフトブーツは大幅な変更を遂げたのですが、ゴルフ5GTIのオーナー様なら分るであろう変更点がもう一つ存在します。

参考のため以前のシフトノブ画像をあげますとこんな感じ、


CIMG3737.jpg


分りますかね?

まあ、記事のタイトルで書いてしまっていますのでアレではありますが、以前のシフトノブはこの写真の用に丸い形をしているんですが、今のシフトノブは


CIMG3883.jpg


ご覧のようにレザー部分にディンプルが入っています。

このシフトノブは海外で発売された GTI Edition30 というゴルフ5GTIのスペシャルモデルに装着されていたもので、ゴルフボールをモチーフにした形状になっています。

誤解している人が多いのですが、“ゴルフ” という車の名前は、

いわゆる球技としてのゴルフ(英語表記でGOLF)ではなく

メキシコ湾流の風を意味します
(英語表記ではthe Gulf Stream 、独語表記でDer Golfstrom)


ですのでこのゴルフボール型のシフトノブはあちら流の洒落でしょう。

ただ話のネタとしてはアリ、そして

張り替えまでするんなら徹底的にいこう

ということで採用になりました

基本的にメーカー純正部品ですので交換は特に問題なし、純正部品のシフトブーツは薄い合皮でしたが、本革で張り替えていますので馴染むまでやや固さはありますが使用感も全く問題なしです。

さて、こんな感じで内装の変更を行なったのには4月25日にとあるイベントを控えていたからなんです。

大分遅くなってしまいましたが(笑)

次の更新あたりで “とあるイベント” について書いてみる予定です。
それでは本日はここまで。



2010-05-18(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索