KISOアコースティック HB-1 ~購入一月半経過~

表題通り、管理人宅にHB-1(メープル)が来てから1.5ヶ月が経過、
一度ここまでの変化を述べておこうと思います。


102283.jpg


さて、セッティングとケーブル類が暫定で決定した後、時間による変化を確認するためセッティングを弄ることなく鳴らし続けました。
トータルで鳴らした時間は200時間に及ぶか及ばないか、といったところだと思います。

このスピーカーに関しては

エージングでかなり変わる、

という当初の想定通りこの一月半で

かなり良くなりました

わかりやすい改善は以下の2点、

1:上下への音の広がりUP
2:試聴時スピーカーの位置が見えなくなってきた。


オーディオ試聴における推奨される高さは一般的には“ツィーターと耳の高さが合う程度”とされており、店により異なりますがHB-1ではもう少し高い位置を勧められることが多くあり、そもそも座椅子という管理人宅における試聴位置はメーカーの理想とする試聴位置とは明らかに異なります(笑)

HB-1到着当初、前のSPでは試聴位置で顔の高さにウーファーがあり、音は前から来るように感じていたのですが、HB-1変更直後は音が上から降りてくるように感じていました。

強い言い方をするなら“左右への広がりはあるが上下への広がりには乏しい”

という感覚です、

ただこの一月半でそれは完全に解消されました。

試聴位置で感じるだけなら単純に“慣れただけ”、と判断することも可能でしょうが、立ち上がってSPを見下ろす形で試聴しても、当初に比べ明らかに上方向への広がりが強くなっており、上下への音の広がりがかなり良くなったものと考えてよさそうです。

もう一つは、音だけ聞いてSPの位置を判断することがかなり難しくなってきたこと、
オーディオ趣味の人なら恐らく体験した事があると思うんですが、スピーカーの位置設定を厳密に行なうと

聴感上スピーカーの存在を感じにくくなる事があります。

管理人の腕では実現に結構な手間がかかる現象なんですが、聴感のみで決めた程度のセッティングにも関わらずその現象が発現、しかも時間経過と共にこの現象のレベルがどんどん上がっていきました。

やはりエージングは大切ですね(笑)

その他、気がついたことですが、
想像以上にS/Nが良い、
恥ずかしい話ですが、よく聞く曲をならしていた時小さくサーっというラジオノイズのような音に気がついたんです。
映像関係の機械が稼働しているときなどにノイズがでることがあったので気にせずならしていたんですが、トラックが次の曲に変わった瞬間にその音が消えたんです。

“へっ!?”

と思い、前のトラックに戻すとやはりそういう音がする、“あ、コレ、収録されてる音だ、、、、”、と気がつくまでにそんなに時間はかかりませんでしたが、結構聴いていた曲なのに気がついてなかったという現実が切ない、、、

繰り返し言いますが当ブログ管理人は駄耳さんです(泣)

まあでもHB-1の高S/Nがあってこそのイベントとも言えるかも知れませんし、、、(苦笑)

あとはエージングが進むにつれ、音場中央部の音だけに軽い音割れを感じる事がありましたが、コレに関してはSPの角度を調整することであっさりと解消、鳴りが良くなることで中央部に音の飽和が起きていたような印象でした。

ツィーターの固さはまだ感じますが、

箱とウーファーのなじみが進むことで全体的に鳴りが良くなった

といった所でしょうかね。

そんな訳で購入当初、HB-1の音について “納得出来る音” と表現しましたが、現在は “かなり満足な音” と表現出来る感じになりました。

恐らくまだまだエージングは進むでしょうが、このあたりを基準にして更なる満足を求めるために動き出そうと思います(笑)



2010-04-12(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

Re: KISOアコースティック HB-1 ~購入一月半経過~ 

大聖です。
“かなり満足な音”、いいですねぇ~。
うちの購入4ヶ月のガルネリ・メメントは、まだまだ“納得出来る音”にすらいってないですよ・・・。
いや、まぁ、どうすれば鳴るかは薄々判っているんですけどね。
ライン周りの除電とか、埃の除去とか・・・まぁ、掃除ですね。
機器周りは定期的に掃除はしているのですが、大掛かりな掃除とかを今年はまだやっていないんですよ。
ラインケーブルを水拭きで除電してあげて、端子を磨いて、ケーブルごとに整理してあげれば、ご機嫌になってくれると思うのですが、時間が取れなくて、つい後回しになってしまっているんですよね。
ゴールデンウィークには時間がとれそうなので、ひとつ気合を入れて頑張ってみます。
2010-04-12 16:37 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

Re: KISOアコースティック HB-1 ~購入一月半経過~ 

そうてんさん、こんばんはっ!
HB(響き)-1は間違いなく、オーディオ史に名を残す特別な銘機と思います。(いったい何人にこの価値が理解されるのでしょうか…。)

JAZZ評論家・寺島氏の執筆からの受け売りですが、オーディオ趣味って、良い音をたくさん聴くためのまさに「試しの芸術(アート)」ですねっ!!

D-TK10は昨年・一昨年の2度ONKYOブースにて、そしてHB-1ですが、昨年秋のハートンホテル(講師は柳沢先生でした。パワーAMPがFMアコのFM411でした。)での大阪オーディオセッションで実際に視聴しておりました。目を瞑りますと、どちらも「もっと大きいSPが非常に良い音でなっている!!」という感じで、不思議です。

しかし、ここにきまして、ようやくに国産SPで「欲しいっ!!」と想わせる機材の登場です。ずっと、なぜかONKYOのSPを使ってきましたし、昨年のHB-1の発売日と誕生日が同一でして…(w)

いつになるかはわかりませんが、これから、HB-1を買えるように仕事も頑張って、励みに(貯金)します。w
2010-04-12 22:31 | M_2000 | URL   [ 編集 ]

Re: KISOアコースティック HB-1 ~購入一月半経過~ 

大聖さん

一月半、現状としての “かなり満足” ですので、期待されるほどではないかと、、、
管理人などはもし自宅にガルネリを導入していたら、音は関係無しにそこにあるだけで満足していたと予想できますし(苦笑)

しかし掃除とかラック裏のスペースを広げただけであれほど音が変わってしまうのもオーディオの不思議ですよね~、、、
除電、消磁については市販の消磁ディスクなんかも意外なほどの効果がでますので試してみられるのも一案かと。

当ブログ管理人のGW予定はコタツ布団撤去です、例年ですとかなり音に良い影響が出るんですが、さてHB-1だとどうなる事やら、、、、お互い頑張りましょう(笑)
2010-04-14 14:31 | そうてん | URL   [ 編集 ]

Re: KISOアコースティック HB-1 ~購入一月半経過~ 

M_2000さん

管理人はONKYOの製品がオーディオの始まりだったのでそもそも音の方向は合っていたのかも知れません。

昨年のオーディオショーは管理人も見に行ってました、見た目が恐い柳沢先生にも衝撃を受けましたが、アンプがFMだったのにもちょっとダメージを受けてしまいました(苦笑)

管理人は割と国産SPにも好きなのがありまして、古くはエクスクルーシブの2401、2402、テクニクスのSB-M1000、ダイアトーンのDS20000B、新しいとこではパイオニアのS-1EXなど、フロア型だと幾つもあるんですが、“小型”となるとビクターのSX-V1M位しかなかったため、HB-1のインパクトが余計に大きかったのかも知れません。

HB-1がこれらの名器と並び称されるモノになっていくかどうか、それはいずれ時間が決めてくれることなので、まあ横に置いといて、1オーナーとしては“今”を満足出来るように楽しむのみと考えています。

でも情報交換できる方は大募集ですので、無理はなさらない程度に頑張ってHB-1を娶ってあげてください(笑)
2010-04-14 15:24 | そうてん | URL   [ 編集 ]

Re: KISOアコースティック HB-1 ~購入一月半経過~ 

昨年秋の大阪ハートン・ホテル、そうてんさんもいらしておりましたかっ~。
2007年2月に15年振りにオーーディオに出戻りましてから、毎年顔を出すようになりました。

今年お会いできたら、嬉しいです~。

そうてんさん、SPですが、DS-205を使っていたことがありまして、私もダイアトーンの解像度の高い純国産の雰囲気はとても好きなのですが、新生ダイアトーンのDS-MA1を聴かれたことはございますでしょうか?
2010-04-14 23:01 | M_2000 | URL   [ 編集 ]

Re: KISOアコースティック HB-1 ~購入一月半経過~ 

M_2000さん

行けるかどうかは仕事柄直前まで分らないのですが、タイミングが合えば是非お会いしたいところですね。

DS-MA1ですが、仕事のついでに立ち寄った東京のお店で(確かAVACです)ちょっと聴いた覚えがあります。

メーカーの音を残しつつも新しい方向を模索しているんだな~、結構良い音だし頑張ってるな~、などと考えた覚えはありますが、サイズの問題で積極的に聴いてはいませんでした(苦笑)
2010-04-15 16:47 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索