テレ.サテン

少し前のGe3試聴会(参考記事)で気になった品、その1を購入してみました。

名前だけ聞くと某有名歌手のようで問題が生じそうですが、

句読点の位置が違うんです(笑)


CIMG3636.jpg


そんな訳で本日のブツはコチラ

テレ.サテン

メーカーはお馴染みGe3、
参考記事ではあまり気にしていないように見えたかも知れませんが、

オーディオとは別の用途で狙っていたんです

トップの写真は製品包装、いつもながらシンプルな包装で説明書き一枚に製品二枚が入っています。
製品自体は青と黒のフェルトを貼り合わせたような外観、
どうでも良いかも知れませんがこの製品の青は好みです(笑)

メーカーによる製品説明はこんな感じ

効率的なノイズ反射と減衰を、布の中へ効果的に絡めることに成功したものがテレ・サテンです。
電磁波を単に通さないだけでなく、吸収する機能が特徴です。

1.高周波だけでなく、ごく低い周波数のノイズまで幅広く吸収します。
2.外部から機器に侵入してくる電磁波性のノイズを減少させます。
3.機器自身からの漏れるノイズを吸収し、反射したノイズがエコーの様に自身の元信号を汚すのを防ぎます。
4.他の機器への悪影響を防ぎます。


使用方法としては機器の上に置くだけ、とのことです。
当初、ホームオーディオへの使用を考えていた訳ではなく、カーオーディオへの使用を考えており、

その用途で2枚、ものの試しにもう一枚、

というつもりで3コ注文したら一袋二枚入っていたため、急遽オーディオ用にも使用開始になりました(笑)

オーディオ使用はコチラ


CIMG3637.jpg

CIMG3638.jpg


CDPとプリアンプ上部に一枚ずつ設置です。

基本構造がフェルトみたいなものですので、ラック内の音の反射を殺す目的と認識すれば気楽に設置できました。

ただやはり効果あるんですよね、、、、

あからさまにS/Nが上がります。
効果としてはCDPに使用した時のほうが顕著でしたが、簡単設置で効果判定も簡単、なかなか使える代物です。

ただ、あくまで今回の目的はカーオーディオ、
サッサと設置してしまいましょう。


CIMG3639.jpg


、、、、なかなかいい青だ、、、、

場所がどこかと言いますとコチラ


CIMG3640.jpg


助手席下に設置しているデジタルアンプ+プロセッサー+メモリーオーディオプレイヤー、デジコア808の上部です。

サイズ的にもちょうど良く収まりました。

Ge3試聴会で、テレ.サテン以外の製品も含め、デジタルノイズが多いためか、多機能なものに対する効果が大きい印象を受けていました。
ですので小さな筐体に多機能が内包されているデジコア808へのノイズ対策の効果は大きいだろうと踏んでいた訳です。

効果は覿面でした

凄い効きです、驚くほどのS/Nの上がりに衝撃を隠せません。

、、、、、デジコア808の標準オプションにしても良いような気が、、、、(笑)

その他にもパソコン本体やHDDレコーダーなどに対する効果もかなりの物でした。

使用方法は極めて簡単ですし、値段もおそらく多くの人が納得出来るライン。
ラック内定在波処理目的とでも考えれば理屈も通しやすいでしょうし、個人的にはGe3に手を出したことのない人に是非試して欲しい製品だと思います。

オーディオ機器周りにGe3が増殖しつつあることに危機感を感じつつ(笑)
本日はここまで。


2010-04-08(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索