そば処 春来 てっぺん

いつでもどこでも

“美味しい店教えて”

と、のたまい続ける管理人を哀れんでか、最近職場のおねえさまがたからお店情報が入ってくるようになりました(笑)

この日はそんな中から、休みでもなければ行けそうにない場所を選んでみました。


CIMG3594.jpg


向かった先はコチラ

そば処 春来 てっぺん

所在地は春来峠の文字通り“てっぺん”、9号線から横に入って春来峠を登り切った場所にあり、管理人宅からは40km程度の距離でした。

このあたりの集落ではもともと蕎麦を作っていたため、それぞれの家で蕎麦を打つ習慣があったそうなんですが、その流れでお店が作られたそうです。

トップの写真はお店の入り口、天気の良い日でした。


CIMG3589.jpg


店内はこんな感じ、蕎麦打ちの体験講座もあるそうで大きな蕎麦打ち用のスペースと地域の物産を販売するコーナーが併設されていました。


CIMG3590.jpg


メニューはこんな感じ、山菜の天ぷらを含めた蕎麦セットが好評なようでしたが、この日の管理人は

ガッツリ蕎麦を食べたい気分

でしたので、朝食も控え、早い時間に入店していました。

そんな管理人が頼むのは考えるまでもなく、ざるそば(大)

その選択に一変の迷いもありませんでした(笑)


CIMG3591.jpg


注文を済ませたらお茶と一緒に蕎麦のかりんとうが出されます。
素朴な味ですが美味、こういう気遣いがとても好感触でした。


CIMG3592.jpg


コチラがざるそば、
蕎麦はこんな感じ、


CIMG3593.jpg


結構歯ごたえがあるのにのどごしは極めて良好、
めんつゆはしっかりとした味にも関わらずまろやかで、そのまま飲める勢い、

さらっと完食した管理人、満面の笑顔で宣言してみました。

ざるそば大盛りもう一つ(笑)

皿蕎麦も良いですが、こういう風にがっさり食べる方が好みな気がします。
流石に大盛り×2はそこそこの量でしたがあっさり完食してお店を出ました。

かなりへんぴな場所にもかかわらず、昼が近づいた店内には客足が途絶えませんでした。

このお店ですが、管理人の評価はとても良い、

今後も折をみて通うお店が一軒出来ました。

さて、このお店に至るまでに、愛車様の車窓から気になるモノが見えました。
それがコチラ、


CIMG3599.jpg


かなり大きなお寺と思われる施設、取りあえず寄り道してみました。


CIMG3600.jpg


長楽寺、というお寺でした。
後から調べてみたところによると、長楽寺自体はかなり歴史があるようですが、上から見えた建築物に関しては比較的最近建造されたものとのこと、遠くから見ても大きな印象でしたが実物はもっと大きかったです。


CIMG3605.jpg


コチラの建物の中に但馬大仏と呼ばれる巨大な仏像が座していました。
ゆっくり拝観し、前のお土産物やさんを物色して帰宅の途につきます。

お寺の感想は、、、、、、、?

といった感じ。

ある意味ぜひ一度見に行って欲しい、

それが管理人の一番の思いです(笑)


2010-03-29(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

Re: そば処 春来 てっぺん 

私の知っていた長楽寺とちょっと違うようなので調べてみたら、結構存在するんですね長楽寺。
一度見に行ったら何かを感じるんでしょうかねw

ちなみに蕎麦のかりんとうなんてもんがあるんですね~。
おいしそうです。
2010-04-06 00:24 | 二条ジョウ | URL   [ 編集 ]

Re: そば処 春来 てっぺん 

二条ジョウさん

何か感じることは請け合いますが、恐らく予想とは違うものを感じる事になるだろうと思います(苦笑)

なんといいますか、、

“、、、?”

みたいな感覚を。

そばとかうどんを揚げたかりんとうって自家製麺のうどん屋さんとか蕎麦屋さんでは時々ありますね~。
経験的にこういうのを出せるお店はそこそこ美味しいところが多いと感じます。
2010-04-07 16:11 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索