キングスナイト

名作? 迷作?

RPG? アクション?

人によって大きく評価は分かれると思います。
今回はそんなゲームの紹介です。


CIMG0621.jpg



今回はそんな始まりです。

紹介するブツは


キングスナイト


です。
1986年発売、その後パソコンに移植されてたような?
発売元はスクウェアでした。
そう、最近はなんだか映像メーカー化しているあのスクウェアです。

ストーリーはこんな感じ

古代マラルリに伝わる有名な伝説がありました。
その伝説は”勇者の伝説”ともよばれ、マラルリの人たちは、その伝説を何度となく聞いては、楽しんでいたと言われていました。

この伝説は、古代マラルリの隣り合う国、オルセア王国とイザンデ王国に起こった物語です。
オルセア王国の王女―クレア姫がドラゴンの支配するイデンザに捕らわれてしまったのです。
オルセア王国の陛下は姫を救い出すために、重臣たちに命じ”4人の勇者”を集めさせました。

こうして集められた”4人の勇者”……レイジャック(ナイト)、カリバ(ウィザード)、バルーサ(モンスター)、トビー(スィーフ)は、ドラゴンを倒し、クレア姫を救い出すことが出来るのだろうか。
そしてオルセア王国に再び平和は訪れるのだろうか……

これが「キングス・ナイト伝説」なのです。


   ~説明書より 全文~

4人の勇者がドラゴンを倒してお姫様を助ける
まさにファンタジーの王道です
20年以上前ですので特に問題はありませんでした。

このゲームのジャンルになるんですが
メーカーは“RPG”と銘打っているんですが
現在普通の人が思うRPGではありません

管理人はシューティングRPGと認識しています。
成長要素(パワーアップではなくいったん強くなったら戻らないタイプ)のあるSTG(シューティングゲーム)は割とありますし、

ゲームの構成は縦スクロールのSTGをイメージいただければそのまんまです。
主人公の行動はショットとジャンプ
各主人公が各々一人で進む1~4面と
4人の主人公が集まって戦う最終5面
の構成です。
言葉にするといい感じなんですが

そうは問屋がおろしません

割と難しいSTGです、コレ
まず各々の面に、最終面で使用する魔法アイテムが4つ隠されておりそれを集めなければ話になりません。
このアイテムは攻撃力、防御力、移動力などのアイテムと共に地形の中に隠されており、ショットで地形を破壊してアイテムを集めるという方針です。
そもそも主人公のスタート時の能力は悲しいもので、通常の敵弾3~4発で死ねますし、強制スクロールなので地形につぶされて死にます、挙句、主人公の当たり判定は大きめ、かつ、自機の移動に慣性が付きます。

これらを総合すると
0.そもそも自機の慣性に慣れるまでが大変
1.アイテム捜索のため必死に地形破壊
2.破壊しきれず圧死
3.地形にはさまれたところで敵弾到来→即死
というコンボが成立します

しかし、このゲームたとえば一面(レイジャック面)で死んでも普通に2面(カリバ面)がスタートします。
普通に始めて4面までのなかでステージクリアは困難ですが、慣れれば四人のうち一人くらいはクリアできるかもしれません。
すると5面が始まりますが、このゲーム全員揃い、かつ全員が魔法アイテム全部集めていなければそもそもクリア出来ません

そんな訳でコンテニューを繰り返し4人がすべてのアイテムを集め、5面に集合するまで頑張るというゲームが続きます。

苦労の末、クリアできる条件が整った状態で五面が開始しますが
その瞬間、新たな衝撃がプレーヤーを襲います。
さすがに最終面、敵弾の多さもこれまでのステージとは違います。

しかし、4人集まった主人公!!
強さも4倍、、、、、

なんてことはありません。
4人で四角の隊形を組んで進むんですが、攻撃をするのは先頭の一人だけです。

何で強調の線を引いたか?ですって
すごく大切なことがあるんです。
いいですか?
4人で隊形を組むんですよ?

ここが重要なことなんです

4人で隊形を組むと、画面に占める面積4倍になります

当然


当たり判定4倍


になります。

割と難しいかも、、、、

ただ、ここまで頑張れた人なら何とか出来るだろうと思います。
結局、はじめの4面を頑張りきれるかどうかがこのゲームの評価を分けるかと思います。
難易度は上の下ぐらいと認識しています(連射パッドがなければもう一段上がるかもしれません)

悪いことばかり書いているようですが
頑張ればクリア可能ですし
書き込みも綺麗だと思います。
重要な音楽面も好印象で
特に4人集合の5面開始時の音楽は

全員集合そして“最終決戦”に臨む雰囲気

が伝わってきて、気に入っている一曲です。

実はこのゲーム大好きなんです。

スクウェアが製作した割にはマイナーな印象がぬぐえないこのゲームですが、こういう

実はよく出来てます

見たいなゲームが好きです。

スクエニももうちょっとゲームっぽいゲーム作ってくれないかな~
などと切望するおっさんゲーマーでした。
2007-04-19(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

はじめまして、

履歴からきましたかぼちゃ魔法師です。
キングスナイトは具体的な内容が思い出せないのですが、
結構面白かったという印象だけが残っています。

なつかしいゲームを見て、ついコメントしてしまいました。
2007-04-20 02:19 | かぼちゃ魔法師 | URL   [ 編集 ]

 

かぼちゃ魔法師さん
いらっしゃいませ。

私も、はっきり覚えているもの以外でも
FCゲームの印象みたいなものは結構長々残っています

昔のゲームばかりが面白いわけではないんですが、
良くも悪くも強烈な味があるものが多かったためと思います。

同年代が集まればそんな話で盛り上がることも出来ますが、年取ると集まりにくいんですよね。
なんとなくゲームの話で盛り上がれれば良いな、などと考えながら地道に更新しています。

いつでも見に来てやってくださいね。
2007-04-20 09:31 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

OH! 懐かしいです。
必死に地形破壊、圧死、どれをとってもスクウェア万歳!
4人揃って最終面に行けなかった苦い思い出が蘇りました。
しかし、記事を読んでいるうちに
「久しぶりにプレイしようかな」なんて思ってしまいました。

2007-04-22 00:11 | sergeant | URL   [ 編集 ]

 

そういう風に思っていただけることが最大の目的なんです(笑)
連射パッドさえあれば打ち負けることはまずないので地道に繰り返せば何とかなります。
全員レベル20にしなくても魔法アイテムさえあれば18くらいからクリア可能です。
四人集合の画面はちょっときちゃいますよ。

そのとき一人だけ魔法アイテムが足りてなかったりすると違う意味でくるんですが(笑)
2007-04-23 09:52 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

はじめまして、sergeantさんとっから来ました。
これは小学3、4年?ぐらいのときにパッケージ買いさせてもらいました。ホントに好きで好きで、当時、勉強のノートにレイジャックの絵をよく書いてました・・・。

4面のトビー?がえらい毎回てこずってましたね(笑)
海に入るもんだから、慣性がきくきく。

洞窟に入ると両サイドに並ぶ龍の石造を連射で壊しまくって喜んでました。

BGMは最高です!!
2007-05-02 23:45 | ふじおか | URL   [ 編集 ]

 

ふじおかさん
いらっしゃいませ
あの石像がつぶれるのは確かにちょっとした快感を覚えますね。
5面でひたすら石像つぶしを謀り、
最後潰されるという落ちもキングスナイト的でよいかと思います。
まったり更新していますので
今後もきてみて下さいね。
2007-05-03 00:13 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索