ステレオサウンド173号 

この時期のオーディオ雑誌は年間ランキングの記事が多くなります。

ステレオサウンド173号でも同様の企画があり、
当ブログ管理人購入予定である“HB-1”というスピーカーも高く評価されていました。


、、、、、、まあ、それはよかったんですけどね~

CIMG3370.jpg


気を取り直していきましょう、
今回紹介するブツは

ステレオサウンド173号

言わずと知れた国内オーディオ雑誌の中で、最も高い価格帯の機器をメインに扱う雑誌です(笑)

この時期はそれぞれの雑誌でベストバイ的なランキング記事が企画され、この雑誌も例外ではありませんでした。
で、結果がコチラ


CIMG3371.jpg


グランプリとして選ばれた機器の中に、恐らく管理人の次期スピーカーとなるであろう

KISOアコースティック HB-1

が含まれていました。

同様に


CIMG3373.jpg


評論家が推奨する今年の製品、といった企画でも複数の評論家がHB-1を選出していました。
上の写真は 傅 信幸 氏の推薦ページ、
ちなみに管理人、オーディオ評論家で音の好みが近いのは、傅 信幸氏と小林 貢氏ではないかと

個人的に思っています(笑)


CIMG3372.jpg


コチラは先日も少し紹介した、TRIGONのプリアンプ DIALOG です。

やはり機器紹介はカラーページに限りますね~。

雑誌としては値段の高いステレオサウンドですが、
以前は無機質とも取れそうだった紙面から、最近では書き手の意識が感じ取れる記事が増えており、これからもこの調子で続くことを一読者として期待しています。



、、、、、、で、

語るまい、とも思っていたんですが冒頭の微妙な言葉についてです、、、、、

まずはコチラをご覧下さい


CIMG3374.jpg


ステレオサウンド誌に少し先駆けて発売された “AUDIO BASIC 53号” です。

カラーページが多く、雑誌の方向性もはっきりしており、
管理人にとってはお気に入りの雑誌なんですが、、、、


読者のお便りコーナーにちょっと“なんだかな~っ”、と管理人をゲンナリさせる投稿が晒しあげになってました(溜息、、、、)

細かくのべるつもりはありませんがHB-1に対する強烈な擁護意見、といった感じで

管理人の目から見ると

イイ感じで何かを踏み外してました

自分にとって最高のモノが他人にとって最高な訳ではない、

そんなこと趣味の世界では当たり前の事ですし、ある程度以上踏み込んだ人間にとっては常識として知っておくべき事だと思うんです。

気心の知れた趣味の世界の住人同士が、お互いに判った上でそういう議論を交すのは良いことだと思いますし、

ちょっとお酒でもあればそれは至上の時間になることでしょう。

ですが、不特定多数や深い付き合いのない人間にそれをやるのは
かなりイタいと判断せざるを得ません。

何を言いたいか纏めると、

お気に入りの雑誌で、お気に入りの製品に粘着するイタい人をみてゲンナリした

その一言です。

自分が好きになったんなら他人がどう思おうが関係ない、

そんなポリシーの管理人すら萎えさせる豪快な投稿、
興味がわいた方は現在発売中のAUDIO BASIC 53号を御確認下さい。

悪酔いするかも知れませんので、あえては勧めません

最後にブログで愚痴ってしまったことをお詫びして、
本日はここまでにしたいと思います。


2009-12-17(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

こんばんは

HB-1を導入したあかつきには そうてんさんのブログに
信者さんがマンセーしに来られるかもしれませんね(爆)

            
2009-12-19 22:27 | 松本麗香  | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-19 23:19 |  |    [ 編集 ]

No title 

松本麗香さん

それはそれで楽しいような楽しくないような、、、、

個人的には大人な趣味人と会話を楽しみたいところですね(笑)
2009-12-20 12:18 | そうてん | URL   [ 編集 ]

No title 

そうてんさん
此処には書きたくないのでメール下さい
2009-12-20 16:49 | トラウトマン大佐 | URL   [ 編集 ]

No title 

トラウトマン大佐さん

実は以前メアド公開して揉めた経験があり、ブログからは公開しないようにしています。

コメント欄の一番下、非公開コメントのタブにチェックを入れて頂ければ管理人しか確認出来ませんし、必要があれば読後消去致しますので、宜しければそちらでお願い頂ければ幸いです。

2009-12-21 16:04 | そうてん | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-22 00:25 |  |    [ 編集 ]

Re: ステレオサウンド173号  

HP拝見させていただきました。
危うくビールを吹いてモニタをダメにするところでした。
その記事の主さんはここのレスの中におられます。
ちなみにHB-1は製作されてる高峰さんに問い合わせたところ
某音響会社の製品と製造は一緒とのことでした。
ネットワーク、ユニット代金に10倍・・・
オーディオとはお金のかかる趣味ですなぁ。
我が家のオートグラフとさほど変わらぬ金額であの音とは。
2010-03-13 00:34 | 通りがかり | URL   [ 編集 ]

Re: ステレオサウンド173号  

通りがかりさん

はじめまして、当ブログ管理人のそうてんです。
当ブログが原因でモニタをダメにすることが無くて良かったです。

オートグラフですか、しっかり聞いたのは再販されたミレニアム版だけですが、クラッシックのみならずジャズなども味をもって聞かせる懐の深さは凄いと思いました。
ミレニアムだとペア500万でしたからオリジナルの方をお持ちなんですね、歴史のあるとても素晴しいスピーカーだと思います。

オーディオ機器は趣味性の強いものですから、良い悪いではなく、それぞれの条件と嗜好によって選ばれるべきだと思います(管理人宅にオートグラフは入りませんし(笑))
それぞれの違いを受け入れた上で、お互いの良い点を話し合えたなら、きっと楽しい話し合いが出来ると思いますよ。

ちなみに管理人はHB-1はとても良いスピーカーだと思っています。

あ、あと、件のコメントを投稿した方はおそらく通りすがりさんが想定されている方とは別の方だと思っています。
ご本人とは面識も個人的な関わりもありませんが、想定されている方が同様の文面を投稿したなら、高いところからの示唆、教示的な文章になっただろうと思います。

書いた、書いてないは本人が書いたとでも言わない限りは水掛け論ですので、表に出ている部分から判断せざるをえません。現状では、別の人が書いたと判断する根拠の方がやや多いため、管理人は別の人が書いたと考えています。
2010-03-13 11:32 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索