自転車整備 その2 ~MTB編~ KORE ELITE STEM

昨日の買い物自転車編に引き続き、本日はMTB編です。

整備についてはあまり書くことがありませんので、
紹介していなかった部品について、併せて紹介しようと思います。


11183.jpg


北海道から帰ってから管理人の心をふとよぎるものがありました。

前サスの整備して貰ったのいつだっけ、、、、、?

そういえば数年単位でしていません(笑)

よっぽど扱いがひどいか、激しい用途に使用しなければサスペンションの定期的な整備はそう必要ないかも知れません。
ですが、基本的にはオイルサスですしオイル交換、内部清掃等を含めてしっかりメンテナンスするに越したことはないでしょう。

自転車に関する作業の多くは手作業で行う管理人ですが、サスペンションの整備は流石に荷が重く、ショップにお任せすることにしました。

管理人のKLEINは倉敷で購入したものですが、倉敷まで持って行く訳にも行きません。
そんな訳で、実家周辺でお世話になっている BE-TOP さんにお願いしました。 (同店HPはコチラ


11181.jpg


作業は本体お預けで行われましたので、写真等はありませんが終了後の前サス動作感は素晴しく、定期的な整備の必要性が理解できました(苦笑)


で、トップの写真が本日、もう一つのネタ、

KORE ELITE ステム

です。


11182.jpg


11184.jpg


KOREはアメリカのパーツブランドで、管理人がMTBに乗り始めたくらいの頃、
MADE IN USA、 CNC削り出しの精密で大胆な製品群は銘品の呼び名を欲しいままにしており、管理人にとってもあこがれのパーツでした。

ですが、90年代末、昔からMTBに乗っている人なら記憶にある方も多いでしょうが、

MTB業界再編成

とでも言うべき動きがアメリカで起こり、会社の大小を問わず多くのメーカーがその影響を受け姿を変えていきました。
KOREもその波にのまれ、一時期は完全に国内市場から姿を消していたんですが、数年前に復活、再びパーツの製造を始めています。

ただ、管理人には以前のKOREの面影は無いように思われました

で、写真の製品は古き良きKOREの製品、型番はB52、製造は恐らく97年くらいだと思います。
今年の夏、北海道に行く前に取り付けました。

サス整備をしてもらった BE-TOP さんにデッドストックとして残っていたもので、ふと目にした時、当時のあこがれが蘇ってしまいました(笑)

モノは頑丈そのもので、

例え事故で本体が全壊してもこの部品は普通に使用できると思います。

その分、重量はありますがハンドルバーに荷物を固定していた、
北海道ツーリング期間中も絶対の安心感で管理人を支えてくれました。

ここまで主張の強い部品は現代のMTBには組み込みにくいのかも知れませんが
同じメーカー、同じ型番の現行製品と比べた時、コチラの方が明らかに美しく見えるのは管理人だけではないと思います。

ちょっと寂しさを感じてしまいましたが、機能面で問題が出る製品ではありません。
これからも長く、管理人のMTBにを支えてくれることを期待したいと思います。


2009-11-18(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

僕もせっかく篠山に住んでいるのだから、いつかは10万ぐらいのハードテールのMTBでトレイルライドをしたいです。

ちなみにKOREというメーカーは初めて聞きました。

いろいろ知っているつもりでもやはりまだまだ知らないことはたくさんあるみたいで、改めて自転車の奥の深さに気づかされました(^^)

あと、文学少女の劇場版の放映がGWに決まりましたね。
2009-11-21 19:44 | Indigo | URL   [ 編集 ]

No title 

KOREはMTBパーツメインのメーカーですし、新しくなってからはあまり目立った製品もないので知らないのも当然だと思います。

文学少女見習い2冊目にプロモーションDVDがつくはずなので、まずはそれを楽しみにしています。
2009-11-25 16:31 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索