そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

HIRAME ポンプヘッド 横カム

趣味の世界ならどこにでも、

名機、名品

と呼ばれるものが存在します。

自転車の世界にも当然そういうものがありますが、今回はそんなものの紹介です。


10241.jpg


上の写真、管理人愛用のフロアポンプ SKS レンコンプレッサーです。

コレ自体もSILCAのフロアポンプと並び名品と称されるモノですが、この製品については以前紹介しており (参考記事) 今回のメインではありません。

本日のブツはコチラ


10242.jpg


HIRAME ポンプヘッド 横カム

です。

見ただけで何かわかる人も少ないでしょうから解説すると、自転車用空気入れの口金になります。
このポンプヘッドはその 圧倒的な使い心地 から

最高のポンプヘッド

の名を欲しいままにしています。
HIRAMEは日本の自転車業界でかなり有名な桑原禎一氏が主催するブランドで、製品はすべて国内でハンドメイドされています。

レンコンプレッサー純正ヘッドのゴムパッキンが一年あまりで崩壊してしまったため、パッキンの通販をしようか、と考えていたところこの製品を目にしてしまい、
空気入れの一部品、ということで考えれると、 一般の方には決して理解されない価格 のこの製品をついつい購入してしまいました。

ただ、コレは本当に凄い、

というか凄まじい

なんというか中毒性の高い代物です。

ただ、こんな素晴らしい製品にもかかわらず、この品物には決定的な弱点が存在します。

説明書が最悪

正直、あの説明書だけ見て使い方が理解できる人はこの世に存在するんでしょうか?
というか、アレははたして説明書だったんでしょうか?

今でこそ、ネットで調べれば説明しているページもありますが、それでもなお正しい使い方に行き当たる前にこの製品をたたく人も存在します。

そんな訳で、使い方説明です。


10243.jpg

10244.jpg


写真の上がロック状態、下が開放状態になります。
そもそも説明書(?)を読んでもそこすらはっきりしない当製品ですが、下の状態でバルブにあて、上の状態までハンドルを動かしロックをかけます。

この際重要なのは、上の写真の位置までレバーが行って始めてロックがかかるという点です。

次は下の写真をご覧ください


10255.jpg


写真の赤いシールがついた部分は調整用のネジになっており、ここを調整することでロックレバーの硬さ調整が可能になります。

そして重要なことですが、このネジの調整は写真のようにバルブにはめ込んだ状態で行わなければなりません。

ネジを締めすぎると、ロックレバーは硬くなりすぎ、


10256.jpg


この写真のようなロック位置まで動かせません。
何度か調節して、

ホイールのクイックリリースレバーよりやや軽い程度の力でロック位置までレバーを動かせる、というのが適切な位置だそうです。

調整をきちんとしてやったときの、このヘッドの使い勝手は本気で凄まじく、

かなり高圧にしてもまったく横漏れせず
ロックをはずせば驚くほどあっさり取り外すことが可能で
さらにフレンチバルブにもかかわらず、取り外しの際エア抜けの音がまったくありません。


なんと言いますか、

他に代わるものはないと思います

愛好者を通り越して、信者と呼ばれる人々が多くいることも頷けます。

レンコンプレッサーとの相性もいいようで、フレンチバルブの空気入れとしては人生最高の感覚です。

この製品単体で、そこそこのフロアポンプなら1~2本は買えますが、

この感覚に代えはありません

興味がある方には 絶対のお勧めが可能な逸品です。

ぜひ一度この感覚を試してみてください。


Comments 3

二条ジョウ  
No title

いやはや、こだわりが凄く感じられる記事ですね~。
一般の方には決して理解されない価格……。
私なんて、自転車の空気は近所の自転車屋で済ませてるぐらいですから、どんな値段かも想像すらできません。

でも、人には分からないこだわりは私も持っているので値段なんか好きなら関係ないんですよねw

2009/10/25 (Sun) 00:58 | EDIT | REPLY |   
そうてん  
No title

趣味だからっ!!

と遠い目で語ってゆるされるのはどこまででしょうか(笑)

ちなみに、、、、、およそ4Kです

2009/10/27 (Tue) 16:34 | EDIT | REPLY |   
二条ジョウ  
No title

高っ!www

2009/10/30 (Fri) 00:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください