NEUSPEED パワープーリー

もう完璧に報告するのを忘れていました(笑)

結構前にネタふりだけはしていたんですが、、、、、、


1021.jpg



そんな訳で今回のブツは

NEUSPEED パワープーリー

純正クランクプーリーと置き換える形で設置、サイズの最適化と軽量化で乗り味の向上を図るアイテムです。

そもそもネタを仕込んだのは このときでした(参考記事) 

外装の変更にともない管理人が愛車様をいじって貰っている “ピットハウスロコ” のポイントカードが結構たまったため、その消化方法としてこの製品を選びました。

気分としては

外装に力を入れて手に入れたポイントだし、ここは中身のために使おう

といった感じでした。

トップの写真がそのものです。
車種により複数のプーリーだったりすることもありますが愛車様の場合は一つのプーリーとベルト一本でした。

交換作業としては純正プーリーとの交換と、車種によりタイミングベルトカバーを一部削る作業になり、作業自体はそこまで困難な作業ではありません。

そう、

作業自体は

とりあえず以下の写真をご覧下さい


1022.jpg


コレは愛車様車体に旧プーリーがついている状態なのですが、6本のネジで留まっている純正プーリー、このネジが結構な確率で強力に固着している事があるそうです。

その為、当該作業を行う際、ネジ外し勝率 6分の~、と評価する(笑) そうで、愛車様の場合は勝率6分の5、一本だけではありましたが、かなり脱着に困ったネジがありました(写真に一本残っているのがそれです)

人によると全滅に近い状況の人もいるそうで、そうなった時の作業は絶望的な戦いになるそうです(笑)


1023.jpg


こちらが純正品と交換品を並べた状態です。
重量はまさに桁違い、純正品は凄い重量感でした。
ですが、純正品は内部にゴムのダンパーを仕込んだ構造になっており、振動、騒音などの面ではこちらが有利なのかも知れません(物がゴムだけに経年劣化はありそうですが、、、)

実際交換して乗ってみた感想ですが、公称で5PSのUPを歌っているだけの事はあり、加速時の反応は数字以上に早くなった感があります。
走行性能に関しては反応の鈍い管理人ですらはっきり体感できるレベルなので、おそらく誰でも体感可能なレベルだともいます。

デメリットとしては、アイドリング中の振動がやや大きくなったかな?、という気もしましたが、
現時点では全く気にならなくなっています。
こういったところについては管理人結構気にするタイプなので、恐らく特にデメリットを感じる人はいないのではないでしょうか。

そんな訳で結果としては良好

CPUチューニングまでは、、、、、、

という方で、少しパワーを上げたいという方には何よりもまずお勧めしたいと思います。


2009-10-02(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索