そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

サイバークリーン

この間、梅田のロフトでみてついつい買ってしまいました。

というか、コレ、

なんに見えますか?


9292.jpg


そんな訳で本日のブツは

サイバークリーン

です。

発売元はアイリスオーヤマなんですがスイスのJOKER社というところが開発した、

“おしつけて引っぺがす”

というスタンスの新感覚クリーナー、という事のようです。

実は車の雑誌で同じような新製品紹介を目にした覚えがあり、愛車様のお掃除に使用できれば、と考えて購入してきました。

包装はこんな感じ


9291.jpg


小さなボトルに入っている物もありましたが、今回はお試しですので一番小さな袋入りの物を購入です。
中身を出したのがトップの写真になります。

、、、、、、、、、ところで、気がついている方もおいででしょうが、今回の記事、強調用のフォントカラーは全て この色 になっています。

その理由なんですが、この製品を袋の中からとりだした管理人

凄いデジャブに襲われました

具体的にはなんと言いますか、、、あの緑色の小さなバケツ、、、、、、、

そう、スライム

、、、、これスライムじゃね?

管理人がまず思った事です。

スライム、、、、、それは1978年に発売された玩具でアメリカのマテル社の製品でした(日本ではツクダオリジナルが販売)
この製品、粘度、色合いこそやや違え、匂いと言い触り心地と言い、スライムそのものなんですね~

ただ、スライムの原材料はグアーガム+水+中和剤+保存料ですが、
サイバークリーンの原材料は塩化ベンザルコニウム、メチルパラベン、プロピルパラベン、エタノール、水、ホウ酸、ジアゾリニルウレア、となっています。

どちらかと言えばスライムがブームになったあとに有名になったPVA洗濯糊製スライムに近いようです。

それでもコレだけ似ている製品を作っといて

“画期的新素材!! (製品説明より)”

はないような気がします(笑)

実際の使用感ですが、粘度はスライムに比べかなり堅めです。
下の画像はキーボード上に、トップの画像と同様の形に丸めたサイバークリーンを10分放置した状態です。


9293.jpg


大体十分でこの程度、
スライムに比べてどの程度の粘度か伝わりますでしょうか?

引っぺがした画像はこんな感じ


9294.jpg


思ったよりゴミが取れています。

意外と使えるな~、

というのが管理人の印象です。

エアーダスターを使用したらゴミが奥に行きそうな場所に使うには便利かも知れません。

そんな訳で、値段を考えたらそれなりにお勧め、
話のネタとして一度購入してみるのはありだと思います。

、、、、、ところで、今回の記事にからんでスライムについて調べていると、現在スライムを発売しているメガハウス社から

“大人のスライム”

という製品が発売されているそうです。

得も言われぬいかがわしさを感じてしまった管理人ですが


皆様は如何ですか?


Comments 6

二条ジョウ  
No title

これは普通に遊べそうw
いや、これで本当に遊ぶつもりはありませんが、昔こういうスライムのおもちゃで遊んだ時の記憶がよみがえりそうです。
気持ちいいんですよね。

メガハウスと言うと食玩を販売している所ですよね?
まさかとは思いますが、どちらにしろそのまんまの意味としてしか捉えられないですw

2009/09/29 (Tue) 23:54 | EDIT | REPLY |   
sergeant  
No title

これは一度使ってみたくなりました。
クリーニング効果うんぬんよりもスライムっぽいところが面白そうです。

2009/09/30 (Wed) 20:40 | EDIT | REPLY |   
そうてん  
No title

二条ジョウさん

意外とゲーム機本体やコントローラーの清掃によさそうな製品ではあります(笑)

アダルトなスライムについては癒し系グッズという扱いで、匂いがついた綺麗な色のスライムでした(笑)

管理人は自身の心の汚れを正すべく今日もメタルなスライムを探して旅に出ようと思います。

2009/09/30 (Wed) 22:43 | EDIT | REPLY |   
そうてん  
No title

sergeantさん

一瞬触った感じはもろスライムです

管理人は昔汚れてきたスライムにバスクリン(黄色)を練りこんだときのことを思い出しました。

ちなみにろくな結果にならなかったことをここに明記しておきます

2009/09/30 (Wed) 22:45 | EDIT | REPLY |   
松本麗香   
寝耳にスライム(核爆)

こんばんは

これウチのブログ友の けふこさんも
レポートしていました(^^)
http://bookstationery.cocolognifty.com/blog/2009/09/post-528f.html

私は変な使い方を推奨してみましたがwww

     

2009/09/30 (Wed) 23:47 | EDIT | REPLY |   
そうてん  
No title

松本麗香さん

けふこさんのブログを拝見すると、なんだか自分の品のなさが切なくなってしまいます(笑)

ところでこの製品、実際使用してみると、触れた手に微妙な湿気が残るんです。
この製品の主成分は水でしょうからそう心配する必要もないでしょうが、保存料や香料まで含まれているあたりから考えるとその湿気の中に何が含まれているか判断しにくいところがあり、気分的にはレコード盤に使用するのはどうか、という気がしないでもありません。

管理人自身はアナログ経験といえばソノシートまで遡るため、レコード盤のメンテナンスに対する知識は皆無ですが一応コメントさせて頂きます。

2009/10/02 (Fri) 17:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください