ゆらゆら北海道旅行 その6 ~ 8日目 羽幌~浜益 ~

この日もオロロンラインを南下し続けます。

久しぶりの好天に恵まれた楽しいツーリングですが、

その裏で進行していたトラブルがこの日爆発しました(泣)


P1010351.jpg


上の写真が前日宿泊した羽幌の温泉ホテル、
なかなか良いところでした。

この日の宿でもう一人同じ方向に向かって走る自転車ツーリストに遭遇、彼ともこの後二日間抜きつ抜かれつの旅路になりました。

そんな訳でこの日も颯爽と駆け出します。


P1010360.jpg


海辺の鳥たち、名前までは判りません(笑)

その後、少しして見えてきたのがコチラ


P1010359.jpg


小平にある “鰊番屋” です。
鰊漁華やかなりし時代の名残を今に残す、国の重要文化財です

小平の郷土資料館、道の駅が併設されており、一休みにはもってこいの施設でした。


P1010357.jpg


そんな訳で買い食い、昼食にはやや早い時間だったんですよ(笑)

一休みして再びペダルを廻します、ひたすら距離を稼いでも良かったのですが少し足を伸ばしてみます。向かった先はコチラ


P1010364.jpg


留萌にある “黄金岬” という岬です。
看板に名前が出ていたので気になり、足を伸ばしてみました。
明け方とか夕方ならさぞや美しい光景が見られたのかも知れませんが、この時間ではそんなものは拝めるはずもなく、

ゲソを持って蟹取りに興じる親子連れが岩場に溢れていました(笑)

そろそろ昼の時間ですし、ココはさっさと切り上げて次の目的地に向かいます。
次の目的地はコチラ


P1010368.jpg


増毛にある “国稀酒造” 日本最北の酒蔵として有名な蔵です。
山田錦を主な原料として、比較的辛めなお酒を造る蔵です。

純粋に日本酒好きの興味で訪ねたのであり、

試飲に惹かれた訳では無いんですよ(笑) 

、、、結果何本か発送しましたが、、、


P1010370.jpg


コチラがこの日の昼食、
蔵の前のラーメン屋さんで食べたものです、

“味噌ラーメンに酒粕はかなり合う”

それがこの日、管理人の確信となりました。


P1010372.jpg


昼食が済めば、いよいよこの日と翌日の一番の文字通りヤマが近付いてきます。
増毛から雄冬を越えていくあたりは “西の知床” とも呼ばれる断崖絶壁の地形です。
国道231号が整備されていますが、アップダウンは激しく、何より長いトンネルが多数存在するため色々な意味で自転車ツーリストに挑戦的なルートです。


P1010373.jpg


トンネルに至る道はこんな感じ、


P1010375.jpg


横を見ればこんな感じ、、、、
アップダウンの激しい道ですが、美しい光景に励まされながら進みます。


P1010379.jpg


道の半ばに本日の癒しどころ、 “岩尾温泉 あったま~る” に到着です。

ここはお湯も良いですが、何より最高なのは露天風呂から眺める美しい景色、
管理人、ココが宿泊施設でないことに文句を付けたい気持ちもありましたが、、、、


そんな余裕、無かったんです(泣)

颯爽とお湯につかった管理人を待ち受けていたのは、、、、、悲しくなる類の痛みでした、、


そう、

日焼けです

しばらく天気が悪い北海道を堪能したため、日焼け対策を怠っていました(泣)
それがこの2日の好天により、、、、、

日焼けというか火傷(笑)

になっていた訳です。

何せいいおっさんですので、コレはなんだか切なかったです(泣)

そこから対策しようにもそんな方法はありません、すっきり諦めて自転車を走らせました。


P1010384.jpg


道半ばの美しい光景、 “白銀の滝” という滝です。


P1010388.jpg


道の光景、
海面近くまで降りてきたということは、また登るということが確定してしまいますが、、、、


P1010390.jpg


そんなこんなで日も落ちてきましたので、浜益で宿を取りました。
稚内を出てすぐに出会ったツーリストもこの日は同宿、彼の話では昨日の宿で出会ったもう一人はまだ先に向かったそうです。


、、、、、この先、宿あるっけ?

下手を打つと行き倒れる自転車ツーリストとしては彼の身の安全を祈りつつ、

明日の日焼け対策を考え就寝しました。


本日はココまで。


2009-08-08(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索