最近のブレーキワイヤー

以前のエントリーでワイヤーを買いにいったんですが、
今はこんな風になっているようです。

CIMG0534.jpg



今回のブツはシマノのブレーキワイヤーです。

シマノという会社はいくつかの部門を抱えています。
釣具やゴルフ用品などのイメージが強い方も多いかと思いますし
それもまたシマノの顔の一つです。

しかし、自転車の趣味のある方ならご存知と思いますが、
実はシマノは自転車のパーツメーカーとして明らかに世界トップクラスのシェアを誇っています。
それこそシマノが動けばそれにあわせて自転車も動くというくらいのイメージでしょうか。

そんな訳もあり、シマノの部品管理はかなり徹底されています。

前置きが長くなったんですが、
最近まで、ブレーキワイヤーとかシフトワイヤーって
大体は販売店にロールでおろされていたんです。
買うときも

“MTBのブレーキワイヤ3本”

などといえば、ロールから3本引き抜いて丸めて渡してくれてました。

ところがこの間行ったときに出てきたのが上のものでした
店長の話によると生産管理の意味合いが強くなり、個別になるようになったとのこと、
判りにくいですが、パッケージ右下の青い丸がシールで
コレにより生産場所などが判るらしいとのことです。

CIMG0535.jpg


その他で、これまでと違うのは
MTB用、ロード用と分かれていたワイヤーが
この一品でいけるようになっているということです
上の写真を見ると、MTB、ロード両方のタイコがワイヤーの両端についていることが判ります。
まあ、これはこれでいいんですけど、端を切るところ間違えたら末端がばらけそうという不安がありますね。
まあ、品質管理の証明ではあるんでいいんですけど。

XTR用とかのアウター込みの商品はほぼ以前と同じなんですが
現用のクラインって、フレームの中にワイヤーがとおってる部分があるのでシフトのアウター変えにくいんです。

シマノ以外のワイヤー使っていい思いでないですし
うーん、とりあえずこれでいってみましょう。

2007-03-29(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索