パサートCC ウインドウスイッチ & ミラーアジャストノブ

交換しました、、、、、、、

としか言いようがありません(笑)


今回のブツは

パサートCC ウインドウスイッチ&ミラーアジャストノブ

です。

以前、ヘッドライトスイッチを交換しましたが、それの残り部分になります。
いつも行っている PITHOUSE ROCO に助手席や後部座席用のスイッチが入荷したら交換しようと考えており、今回その機会がやって来た、という事になります。

いつものように通販でモノを買ってきて、自分で工作しようかとも思ったのですが、作業工賃込みでもそんなに差額がありませんでしたので、今回はお店で取り付けをお願いしました。

それでは作業工程もありませんので、さっさと前後の比較です。


BEFORE


CIMG3299.jpg

CIMG3300.jpg


AFTER


CIMG3309.jpg

CIMG3310.jpg


といった感じです。

夜間点灯時はこんな感じになります。


CIMG3301.jpg


装着してもらってから、モノは試しと一回取り付け作業を自分でやってみましたが、一番の問題はドアグリップ部分のカバーを外す作業になりそうでした。
それ以外では難易度の高い作業もありませんでしたので、内装はがしを持っている方ならVWM(フォルクスワーゲンマニアックス)さんのブログで記載があるとおりに作業してやれば問題なく取り付けが可能だと思います。

ちなみに管理人、この部品はルックスメインだと考えていたのですが

機能面で純正品とは一点大きな違いがあります

ゴルフ5のオーナーさんなら誰でも一度は経験した事のある “イラッ” とくる体験、

少し開けたかったパワーウインドウが全開

を防ぐ事が可能です。

オーナー以外の方のために解説すると、ゴルフ5のパワーウインドは、任意のところで止める通常の開閉の他に、スイッチを押し込む事で全開まで自動的に動く、という二種類の動作があります。

で、

純正のスイッチでは、

その両者が極端に分かりにくいんです

高速とかで少しだけ窓を開けたい時、スイッチに手をやると同時に全開まで開き続けるパワーウインド(しかも開ききるまで止まりません)、流れ込む風と雨(笑)

なんというか イラッ とくる瞬間なんです。

ですが、交換後のスイッチは途中で一段クリック感があり
はっきりと二つの違いが分かります。

そんな訳で、純正の頃に比べればパワーウインドウがムダに上がり下がりするのを防ぐ事が出来ます。

よしんばミスっても

何となく納得が出来ます(笑)

そんなこんなのこれらのパーツ群、値段を含めて考えるならお勧め度はそこそこ、といった所でしょうか。
満足度は高いですが、ヘッドライトスイッチほど多用する訳でも目につく訳でもありませんのでこれくらいの評価になります。

ヘッドライトスイッチは変えた、という人になら

定額給付金で運転席助手席を、、、、

というかたちでお勧めしたいと思います。


2009-04-06(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索