サムライスピリッツ六番勝負

あまり報道がないので有名ではないのですが、
実はWiiでも幾つかアーケードゲームまとめ、みたいなソフトが販売されています。

そして、

その全てがかなりのクオリティを誇っているんです。


CIMG2752.jpg

今回紹介するのはWiiのソフトで

サムライスピリッツ六番勝負

です。

サムライスピリッツはいわずと知れた有名格闘ゲームシリーズです。
初登場の1993年以降に発売された作品を集めたベスト盤として、今回のソフトが発売されました。

収録作品は

『サムライスピリッツ』、
『真サムライスピリッツ』、
『サムライスピリッツ斬紅郎無双剣』、
『サムライスピリッツ天草降臨』、
『サムライスピリッツ零』、
『サムライスピリッツ天下一剣客伝』


と、豪華な顔ぶれです。

、、、、、、、、、、、

何かを忘れたような気がするんですが、、、、、まあ良いです。

初代から零まではネオジオCDの仕様で、天下一剣客伝はPS2版の仕様になっています。

キャラクターのカラーエディットが可能だったり、ミニゲームがあったりと追加要素もありますが、管理人には本編だけでもお腹一杯な内容です。

あっ、ところで

ネオジオCD版ですがロード時間は改善されていますので心配は不要です

、、、、、念のためですが(笑)


CIMG2742.jpg


こんな感じのメニュー画面からゲームを選択すれば、よく見知ったそれぞれのタイトル画面に移動します。


CIMG2748.jpg


それぞれのプレイ中にも、こんな感じでコマンドリストを表示できる親切設計ですし、難易度調整も可能ですので新旧のファンを問わない作品に仕上がっていると思います。

管理人にとってサムライスピリッツは特別な位置づけの作品です。
特に思い入れが深いのはやはり初代になります。

この作品が始めてゲームセンターに登場した当時、既に2D格闘ゲームはなんだか飽和状態で似たり寄ったりなゲームが多数ひしめいていました。
当時でも既に慣れた人と、慣れていない人の間に厳然たる実力差が存在し
対戦台はある意味屠殺場のような雰囲気がありました。

そんな中、このサムライスピリッツというゲームは大きく他の2Dゲームと違う点が多くあります。
全員が武器を持って戦う事や、動物オプションなどもそうですが、何よりも大きかったのは

連続技の存在意義を極端に下げた事、
そして一撃の重さ


この二点にあると思います。

プレイ経験のある方ならご存じと思いますが、このゲームの強攻撃は極めて強力です。
具体的には3~4発直撃を食らったら死ぬレベルの攻撃を殆どのキャラクターが実装しています。

細かな連続技の存在をあざ笑うかのような強攻撃→強攻撃の連続技は初心者と中~上級者の境に緊張感を作り続ける事に一役買いました。

では、ゲームとしてのバランスが悪いか?と問われれば
全くそんな事はありません。
キャラクターにより、戦い方は異なりますが、最後の最後まで一発逆転のチャンスが残されますし
相性はありますが、弱キャラと呼ばれるキャラでも十分強キャラを圧倒できます。
一つ一つの技に強い部分、弱い部分があり、一撃の威力に隠れがちでしたが細かな部分までバランスがとられていたように思います。

プレイヤーにより大きく一発を狙う戦い方もありですし、小さく戦う戦い方もありでした。

当時、管理人はこのゲームに入れ込み(恐らくアーケードゲームに対し人生最大の献金を行った気がします)、対戦においても大阪の大手ゲームセンターで二十人抜きとか、ちょっと危険なラインまで腕を上げました。
管理人が主に使用していたキャラクターは比較的強い部類のキャラクターでしたが(ゲーメストランキング四位)、
それぐらいまで腕を上げてもなお、強斬りを振り回す初心者は対戦での脅威でした。
特に弱キャラとされていた忍者二人は相手が初心者といえど、絶対に気が抜けない敵でした。


まあ、


CIMG2750.jpg


管理人の使用キャラクターに問題があったような気もするんですが(笑)

、、、、流してもよかったんですが、この辺についてコメントしなかったら知人から苦情が出る可能性がありますので解説しましょう。

ある意味サムライスピリッツを代表するキャラクター、

大自然お仕置き娘、アイヌなナコルル

です(なにか違うかも?)

いや~入れ込みました、ホントに。

この後、現在に至るまで、このシリーズでメインに使用するのはこのキャラクターです。
強い時もありました。
弱い時もありました。
ただ、どんなときでもそこそこの腕になるまで頑張りました。
真サムの時、友人に

“何でナコルルなんかでここまで強いんかわからん”

と言わしめました(真サムのナコルルは歴代最弱、他のキャラクター比べると圧倒的な弱さでした)

そして、笑顔で “愛だっ!!” と返答してみました。
 
そんな戦いの歴史を振り返る全六作品、

ベストオブサムライスピリッツ

とでも呼べばふさわしそうなこのゲーム、経験がある方もない方も是非手に取ってみてください。




、、、、、ところで



本文中では意識的に存在を抹消した


3Dサムライスピリッツシリーズ

の存在も出来れば心の隅にとどめてあげてください(泣)

2008-11-04(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

何この豪華さは!?

サムスピはちょこっとだけしかやった事がない私でもちょっと手を出したくなる作品ですね。
そろそろ鉄拳4にも飽きてきたころですし、Wiiとセットで買おうかしら。
……お金に余裕が出来たらw
2008-11-05 21:25 | 二条ジョウ | URL   [ 編集 ]

 

二条ジョウさん

実は、これ以外にもこんな感じのベスト盤があり、個人的にかなり惹かれる組み合わせのものが多いんです。

Wii恐るべしっ!!

、、、、、買いましょ(笑)
2008-11-06 21:41 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

シリーズ中で一番好きなのは初代サムスピで、その登場は印象的でした。
和風の刀バトルが新鮮で、当たると痛い強攻撃(とりあえずこの技を出しとく)は確かに脅威的だったと思います。
今プレイしても面白いゲームですよ。

そういえば、シリーズをまとめたソフトでメタルスラッグを数本パックにしたヤツ(PS2)を思わず買いそうになったけど結局パスしたのを思い出しました。
あれも結構好きなゲームだったんですけどね。
2008-11-08 22:17 | sergeant | URL   [ 編集 ]

 

sergeantさん

何となくなのですが、アーケードの完全移植って何故か自宅でやる気が起きない事が多いように感じています。

FC時代ならこんなに有り難い事はなかったはずなんですが、不思議なものですね。

ところで管理人は覇王丸の遠距離立ち大斬りこそがサムスピを代表する技だと確信しています(笑)
2008-11-10 14:02 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

え!?こんなのが出てるんですか?
う~…Wiiもそろそろ買おうかな…

僕は真サムと天草光臨が好きでしたね。
真サムは覇王丸、斬紅朗以降はシズマルでした。3Dも僕は嫌いじゃないです…でもなぜに歴史の闇に葬られているのか…!
2008-11-11 00:15 | gunchang | URL   [ 編集 ]

 

gunchangさん

真サムはナコルル投げキャラとして闘うしかなかったのでしんどいイメージです。
逆に天草はナコルル歴代最強といえるくらいの状態で逆に困惑した覚えがあります。

3Dは、、、、、
まあ万人に受け入れられる感じではなかったんでしょうね(笑)
2008-11-11 23:13 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索