並列型ノイズフィルター比較試聴

以前の記事でお伝えしていた、ノイズフィルターの比較試聴、
基本的に駄耳な管理人ですが、一丁いってみたいと思います。


CIMG1320_20071219134635.jpg



今回の試聴条件ですが、
現在の我が家の電源状況は
 
CDP==エソテリック8NPC8100
                     ↓
             FIRSTCRY FAIRY→壁コン
                     ↑
プリアンプ==キャメロットテクノロジーPM900

パワーアンプ×2==AET SIN AC→AA パワーストリップ8→壁コン

となっています。
今回はそれぞれのフィルターを、パワーアンプ用電源タップ

アコースティックアーツ パワーストリップ8

の、空きコンセントに付けていこうと思います。 
試聴ソースは適当ですが、
ビデオ系の音声を回すのも同時にやってみようと思います(プラズマとHDDDVDからの強大なノイズが電源を襲います)

トップの写真は

Highest World Technology社

FOL電源エンハンサー

です。

詳しい情報は、ローカルメールオーダーのHPで確認していただけるといいですが、
今回出てくる製品の中で一番新しい製品です。

お次はコレ


CIMG1436.jpg



オーディオプリズム社

クワイエットライン MKⅡとMKⅢ

です。
向かって右がMKⅡ、左がⅢです。

MKⅢは下の方に赤のランプが付いていたりしますが、


CIMG1437.jpg



ご覧のように
管理人が見えないようにテープで止めたので確認できません。

もう一つがコレ


CIMG1438.jpg



、、、、、、、

分りませんよね?


方向を変えるとこう、


CIMG1439.jpg



え~っと

PSオーディオ社

ノイズハーベスター(色違い)

です。

こんな姿になった理由は後述されます。

それぞれの特徴の比較ですが、
まずクワイエットライン(以後QL)、

コレは、ノイズ除去の作用が  強力です。

ビジュアル系の機器がオーディオ機器に近接している我が家では、
何も対策しなければ、スピーカーから “ザー” というノイズがダダ漏れになります(ビデオ系の電源を入れるとモロに鳴り出します)

そんな時、コレを2つ着けてしまえば、

わかりやすくノイズが減ります

ただその分、今になって比較試聴すると
他のものと並べて、明らかに音が痩せます。
ⅡとⅢの差はごく軽度で、いずれも
SN向上、スケールダウン
といった感じです。
個人的にはランプのない分Ⅱの方が使いやすいくらいの印象です
ただ、この製品は本来一つの使用ではなく、
家中の空きコンセントに挿す
ような使用法を前提とされているようです。

オーディオ系から離れた場所のコンセントなどに挿しておけば、
明らかにSPからの“ザー”ノイズが減りますし、直にオーディオ系のコンセントに叩き込まなければ音痩せの影響も弱まります。
今はそういう使用法で活躍中です。 

ただ、この製品は
ある意味、並列型ノイズフィルターの草分け的存在なので、
残りの二つをコレと比較する形で話を進めさせて下さい。

そんな訳で次はノイズハーベスター(以後NH)です。
オーディオ関係の雑誌、ショップなどでは絶賛されているアクセサリーなんですが

我が家での評価は相当厳しくなります。

音質自体は
QLのノイズ除去能力2割引、
音痩せも2割引、

といった感想です。
QLが全然関係ないコンセントにさしても効果を発揮するのとは裏腹に、
オーディオ系での効果が大きいような印象です。

ただ、使用環境により決定的な悪影響が出ることがあります。

どこかで、この製品の姿を見たことがある方はご存知かと思いますが、
この商品、上部に大き目の青色LEDランプが付いています。
メーカー解説では
“ノイズを光に変えて、、、”
見たいな感じですが、
コレが生活環境の中、
特に暗くして映画見ている際や、寝るときに高速点滅されると、

正直厳しい

です。

挙句、商品の批評をされる方々のお宅の電源事情がいいのか、

我が家の電源事情が悪いのか

コンセントにさした瞬間

凄い勢いで唸ります

その音量たるや、
我が家の水槽のろ過ポンプの音量を単体で明らかに凌駕します。

自分、はずれの商品掴んだのかな?

と、ついもう一個買ってみた自分のアバウトさに絶望します(笑)

某オーディオショップのHPでそのお店ではそもそもランプが光らない、

との記述を見かけましたので、
どうやら、絶望すべきは我が家の電源環境のようです。

唸る、光る

少しでもましになるように、ダンプしたり、ランプ隠したり、制振材貼り付けたり
と色々試してみた挙句の姿が上の写真ですが、
最終的に
生活環境に近いところに置くべき代物ではないという結論となりました。
今後、住環境が変化した際にまた使用してみようと思います。

でFOL電源エンハンサー(以後FOL)です

他の2種に比べ、やや高値の製品ですが、

残念ながら良いんです。

高いものが良かった、というのはひねくれものの管理人的には面白味にかけますが

事実だから仕方ありません

効果も何だか不思議です

オーディオ単体で使用している状態なら、
流入ノイズはしっかりカットされているようで、
SPからのノイズは無対策状況に比べ明らかに改善しています。
しかし、TVの音声を回したりしたときのSPからのノイズは
無対策の状況に近いくらいだったりします。

じゃあ聴感上はどうなのか?

といわれると、
ここが一番不思議なんですが、

音痩せしません、というか膨らみます。

オーディオ単体での使用では、
聴感上のSNは明らかに向上し、スケールが出てしまいます。

フィルターとしての効果は前の2者に明らかに劣る印象なんですが、、、

何でだろ?

某雑誌で、オーディオアクセサリーの大家が

“NHのランクアップ版”

といった書き方をしていましたが、
結構雰囲気が違う気がします(いい方向に)

電源環境がよければNHもそれぐらいの働きをしてくれるんですかね(笑)

どれか一つお勧めを
といわれればFOL、

家の電源環境が悪い、ということならQLを複数個購入、

という薦め方をさせていただきたいと思います。

2007-12-19(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

こんばんは

ウチにもクワイエットラインを導入しています
ビジュアル系が ささっているテーブルタップに、ひとつ入れています
で、効果の程ですが、わかりませんです(爆)


 
2007-12-19 19:43 | Leica  | URL   [ 編集 ]

 

なるほど、すごく参考になりました。
購入を検討します。
(というか、すっかり買う気です。)
2007-12-19 20:03 | bopomofo | URL   [ 編集 ]

 

Leicaさん
効果がはっきりしないということは、電源状況の良さを意味することなんだと思います。
羨ましひ、、、。
QLとおなじオーディオプリズム社から
昔、ノイズスニファーという電源ノイズ検知器みたいなものが出てた気がしますが、我が家ではSPからのノイズ、
またはNHの唸り具合で容易に定量可能です(泣)
冷蔵庫とか、エアコン付近のコンセントに複数入れると意外と好印象になることがありますよ。

bopomofoさん
FOLはつないだ直後でもNH×2を上回りましたが、
時間経過で、更に雰囲気が変わります。
なんといいますか
ローカルメールオーダーの商品的な効き方ですね

いいものだと思いますので、
是非やっちゃってください(笑)
2007-12-20 11:18 | そうてん | URL   [ 編集 ]

No title 

そうてんさん

こんばんは。
こちらの記事も参考になります。
FOL電源エンハンサも、怪しげで魅力的なアクセサリーですね。
買ってみようかな。。。
2015-10-13 22:27 | しろくま | URL   [ 編集 ]

No title 

しろくまさん

FOLは意外と悪くないです(笑)
ただ、現行製品は使用したことが無いのでコメントできない部分がありますけど、、、、
2015-10-14 17:55 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索