MIJシリーズ(日本製)CDケース

なんといいますか、

コーシン電機株式会社は素晴らしい

というお話です(笑)


IMG_5988.jpg




長くオーディオ趣味を続ける以上、避けて通れないのがCDケースの損耗問題です。
紙ジャケットのCDやレコードについては経年変化は味の一つと取れなくもないと思うのですが、CDの樹脂ケースの経年劣化については使い勝手の問題を含め“味”と割り切るには厳しい部分が多くあります。

CDがメインソースの当ブログ管理人宅において、その問題は顕著なのですが、世の中におけるCDの存在価値低下によるものか、はたまたそれ以外の原因か、世の中で販売されている代替用CDケースには色々問題のある品が多く、割れや汚れが強いCDケースを交換したくても程よい交換品がないというジレンマにさらされていました。

そんな中、コーシン電機株式会社というところが製造販売しているMIJシリーズというCDケースの出来が大変よく、気に入ったという記事を少し前に書きました(参考記事
そのときは透明のケースを導入したのですが、今回は白のケースを導入、
メーカーのHP(同社HP)から簡単に通販できます。


IMG_5989.jpg


この辺りのCDは管理人宅においても古いものですが、これらのケースを交換すると、、、


IMG_5992.jpg


こういう感じ(喜)

最近では純正のCDケースすら普通の使用で真ん中の爪やフタの爪が割れたりするものもあるのに、こちらの製品はリーフレットの交換も容易で使用感も純正品以上の滑らかさです。


IMG_5991.jpg

元のケースとの唯一の違いは中蓋のすみに印字されている“compact disc digital audio” が無いことくらい。
まあ、現代はこのサイズのケースに入るものが必ずしもCDかどうかわかりませんからね~

ほかにも、例えばこちらのCD


IMG_5995.jpg


社会人としてある程度金銭面で余裕が出てきてから、CDはできるだけ新品で買うようにしているのですが、若いころからの管理人の趣味には中古CD屋巡りがあり、現在でもたまに絶版CDなんかは中古で買うことがあります。
コチラのCDはレンタル落ちの購入で、レンタル用のタグシールががっちりついていたりするのですが、コチラをケース交換すると、、、、


IMG_5996.jpg


綺麗っ(喜)

という感じですね。

メーカーHPからの注文は極めて容易ですし、値段も安く品質も確かなのでCDケースの消耗にお悩みの方は是非MIJシリーズのケースを試してみてください。

そんな訳で綺麗になっていくCD棚に満足しつつ、本日はここまで。




2017-10-13(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

私もCDケース等の損耗は気になる方で、なるべく元のケースから逸脱した形にしないため、毎回探すのに苦労していますw
マキシシングルCDだと、スリムタイプ系のケースで良いのがあったのですが、アルバムタイプは、なかなか。。。
MIJシリーズは今はじめて知りましたが、良い感じならちょっと試してみたいですね。
2017-10-13 23:44 | 二条ジョウ | URL   [ 編集 ]

 

二条ジョウさん

CDケースって割れたり擦れたりで結構ダメージ感出ますものね~

管理人も100均系やPCサプライ、ホームセンターなどなど、色々使ってみましたが多くの不満点がでるそれらの品と違い、MIJシリーズは今のところ不満点なくイイ感じです。

アマゾンでも買えるのですがあるものとないものがあり、管理人はメーカーから購入しました。

一枚用ならクリア、白、黒とありますし、交換用としてはピカイチだと思いますよ。
2017-10-16 16:46 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索