オープンラック利便性向上のためにっ

少し前に導入したオープンラック、外観、使い勝手ともに気に入っているのですが、
思いついた点を改めるべく、

ちょっとした品を追加いたしました(笑)


IMG_5974.jpg




トップの画像は購入物品の一部、
小さく映っているのは“たおれんゾウ”という転倒防止用のアイテムです。

天井と天板の隙間が15㎝程度と狭いので市販の転倒防止用突っ張り棒の類の導入が厳しく、また外観の問題もありますので、たおれんゾウ+高さ15cmの木材で転倒防止策とすることにしました。

さて、本題(笑)

先日導入したオープンラック(参考記事)、
一マス一マスの大きさは同じで、主な目的であるCDを収納した場合、


IMG_5976.jpg


その気になると上下二列、前後二列の4列収納が可能です。

とはいえ、みっちり4列収納すると後列のタイトルが見えなくなることと、詰めすぎにより外観に窮屈感が出るため、写真のように後ろ二列、前一列の3列形式がベターと考えました。

とはいえ、この状況でも後列下段のCDタイトルは見えませんので、そこを改める手段を検討していました。

最初に導入したのがコレ


IMG_5986.jpg


無印良品のアクリル製CDケース、
コレを後列下段にいれて、ケースの下に木片を敷き、高さを上げてやればいいのではと思い、導入したのですがケースの高さがきつめで定形外のCDが入らず、同じく高さの問題でCDの取り出しが困難という問題に至りました。

とはいえ、方向性としてはコレで良いだろうと考え、問題解決の手段を探っていたところ、


IMG_5975.jpg


コレに行きつきました。

増矢桐箱というメーカーが作っている桐製のCDケース、それを少しサイズオーダーする形でとりあえず4つ制作してもらいました。

実際に導入した画像がコチラ、


IMG_5984.jpg


割と綺麗に収まりました(喜)

一マスの高さに余裕が有るため、上の段との隙間も十分に確保できていますし、ケースの高さも十分なため取り出しやすく定形外のCDも問題なく収納できました。

オーダーメイドの木箱とか高くなりそうな気もするのですが、値段も安くて助かります。
重量の軽い桐ですので、強度というか、耐久性がどうかは長期に見てみないと分かりませんが、今のところとてもイイ感じだと思います。

そんな訳で

さらに4つ追加しました(笑)

その段階でおそらくほぼ収納完了すると思いますので、収まり切ったら一度画像を上げてみようと思います。

割とイイ感じに収まったことを喜びつつ、
本日はここまで。




2017-10-10(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索