オーディオ趣味のランク付け問題

冷静に考えると、

オーディオ趣味でランク分けって難しいですよね(汗)


IMG_5950.jpg




先日ブログのコメント欄でオーディオ趣味のランク付けに絡む話がありました。
管理人の認識で管理人を図ると中の上くらいの趣味人ではないかと考えているのですが、冷静に考えてみると“オーディオ”という趣味においてランクをつけるという行為が大変難しいことに気付かされます。

例えばランニングや自転車関係などですと、フルマラソン行けるかどうかや、走破時間などでグレードをつけることもできるでしょうし、自転車に関しても競技会などは存在していますので、それぞれのカテゴリー内でグレードをつけることは可能です。
インドアでもゲーム関係などはランク付けが簡単ですし、映画やアニメなんかは試聴本数でおおよそ分ける印象でしょうか。

一昔前のお金がかかる三大趣味、車、カメラ、オーディオで見てみても、車については競技会や雑誌社主催のカーコンテストなどもありますからある程度のランク付けは可能ですし、カメラについても雑誌や品評会、最近ならネット上に公開した反響などもランク付けの指標になると思うのですが、

オーディオについてはかなり厳しい(笑)

そもそも自宅という環境があっての趣味ですから、比較、品評などの対象にはなりえませんし、求めているものが“音”という極めて客観性の乏しい内容なためランク付けは困難です。
唯一、あり得るものとしては自作スピーカーのコンテストですが、これも広く一般的なランク付けには遠いと思えます。

そう考えると、オーディオという趣味自体がそもそも評価困難な代物でランクもへったくれもないということになってくるのですが、それでもおおよそ自分の立ち位置というか、ランクを認識しておくのは悪いことでもないので、少し考えてみることにしました。


1.価格によるランク分け。

シンプルといえばこの上なくシンプル(笑)
オーディオメーカーそのものがエントリーモデル、ミドルクラス、ハイエンドを価格帯で分けてきていますので、それで基準を作るのは容易にして客観的です。
ざっくりとランク分けするのならメイン三点(ソース、アンプ、スピーカー)の合計で

~50万 初級
~200万 中級
200万~ 上級
1000万~ おーばーろーど


という感じでしょうか。
オーバーロードは超越者でも良いですし、道を踏み外せし者という意味でもいいかと思います。

確かにランク分けとしては簡単なのですが、ここだけで行ってしまうと個人の技量がまるで無視されますので、それだけで評価はまずいと思います。
そんな訳でほかにもステータスを増やしてポイント制でランク付けのほうがよさそうですね。

オーディオ趣味でステータスとして挙げられそうなものとするのなら“人” “機器” “環境” といったところでしょうか。
“人”にステータスをつけるとするのなら、継続年数と技量あたりがわかりやすいでしょうか。

~5年 初級
~10年 中級
10年~ 上級
30年~ 沼


技量関係なら

~ケーブル自作くらい 初級
筐体あけて改良くらい~ 中級
自作機器あり~ 上級


くらいで分けたらいいでしょうかね。

“機器”については、上の価格が第一になると思いますが、アクセサリー関係もステータスに入れるべきだと思います。
ここではインタコ、SP、電源ケーブル類とお考え下さい。

本体3点価格の10%未満、かつ~20万 初級
本体3点価格の10%以上、かつ~100万 中級
100万~ 上級
500万~ おーばーろーど


くらいいかなあ。
3点とはいえ、機器の数によっては大きく価格が上がりますので本体価格との比率が微妙。
プレーヤー、プリメインアンプ、SPの純粋3点でもインタコ×1、SP×1電源×2が必要なので、ちょっとした製品に手を出したらすぐ良いお値段になりますからね~

“環境”ですが、これはセッティング環境と室内環境でしょうね。

セッティングはラックやスタンドのイメージです。

一般家具あり(除くオーダーメイド) 初級
オーディオ用品のみ 中級
ハイエンドラック オーダーメード製品使用 上級


管理人はオーディオ用のラックやスタンドはオーディオ趣味の基本と考えていますので、ここは少し厳しめです。
ハイエンドラックの基準をどこにするかは悩ましいところですが、ここでいうところのハイエンドはアンダンテラルゴ以上くらいのイメージです。

さて室内環境ですが

≦貼りものあり 初級
≦置物あり 中級
≦オーディオ向けの室内工事あり 上級
専用ルーム制作≦ オーバーロード


といった感じでしょうか。

ざっくり書いてきましたが、ここまでの6項目に初級1P、中級2P、上級3P、超越5P、くらいで得点をつけて合計点で結果を出してみるといいですかね~
最低が6点、満点で28点になりますから、、、

~10P 初級
~15P 中級
~25P 上級 
25P~ 超越

と、してみると当ブログ管理人は
“人” 3+1=4P
“機器” 3+3=6P
“環境” 2+3=5P

で15P、中級の一番上ということでおおよそ管理人の認識に合致するステータスになりました。

まあ、、

管理人が作っているのですからとうぜんそうなりますが(笑)

とはいえ、ざっくりケースを組んで検討してみると悪くないかなとも思えましたので、これを第一案としてもう少し検討してみます。
ご指摘、改善案などあれば随時受け付けます(笑)

なんだかよくわからなくなって来たな~、という気分も残しつつ、
本日はここまで。








2017-09-15(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

にやり 

大聖です。
自分は12点でした。初心者と中級者を行ったり来たり。まさにその通りな点数です。まぁ、室内環境で大幅に下げた形です。ただ、室内環境は、最近意識しだしているんですよね。市販の安物のチェストの上にオーディオボードを敷いたとしても、やはり限度が出てきたので。ただ、市販のオーディオ家具もいいのですが、デザインが・・・。最近気になるのが、匠大塚で売っている一枚物の天板(石もある)なんかを使ったテレビ台。値段的にはお高くつきますが、一生ものの家具というのは、そそるものがあります。というか、ガルネリメメントに合うんですよねぇ。
生活の中のオーディオシステム構築を基本としているので、そういったところにはこだわっていきたいと思う今日この頃です。
2017-09-15 20:46 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

無垢一枚板良いですよね~
世の中にクアドラスパイアとフィニッテエレメンテの間くらいの価格帯で横二台、オーディオ機器を並べられるラックが存在しないため、無垢板にクアドラスパイアかタオックのポールサイズで穴をあけてもらいオーディオラック化したい誘惑を常に抱えています(笑)

室内環境改善したらあっという間に上級っすよ!
2017-09-16 08:56 | そうてん | URL   [ 編集 ]

ラック 

こういう設定って楽しいですね

ちょっと提案です~
金額関係は累積にした方がよくないですか?
ハイエンドをやり尽して今は自作に拘ってる~なんて方もおられるでしょうし。
S-1を使ってるだけで「上級」にランクインは違う気がしてます(笑)

ところでセッティングですが、ラックって使った方が良いのでしょうか?
現状は素材屋さんでカットしてもらったボードに平置きなんですが。
以前はAVラック(割と良いもの・左右に仕切り有り)に入れていたんですが、平置きと比べて音が窮屈になる感じがして使っていません。

もしラックを使うなら無垢板でカスタムメイドしたいです。
その方がオーディオ専用ラックより安くできるし、樹の種類や厚さで好みの音に多少はチューニング出来そうだから。
2017-10-09 19:41 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

大丈夫!S1使っているからと言って最終的に上級まで行くかどうかはかなり微妙です(笑)
単純に累積にするとどのくらいの価格でラインを引くかが難しいのでそこは現用品としました。
色々やって自作に行きつくような人は確実に継続年数でポイントを上げますからそのあたりと込みですね。

ラックについてはコレが意外に難しい、
仕切り付きの品は自分も音が窮屈になるイメージがあり使っていません。

相当に床が強固で平置きできるならその状況でセッティングを詰めるのもありでしょうが、一般的な環境ならきちんとしたラックを使用するほうが音質的には良くなるでしょうね。

オーダーメイドも悪くないと思うのですが、良くも悪くもクアドラスパイアを越えられるかどうかがポイントで、価格的にも性能的にもクアドラスパイアの山が高いんです。

価格的によほど差が出るということでないのなら、趣味の人として個人的には残念なのですがクアドラスパイアがおすすめです。
2017-10-10 16:54 |  | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索