アンプ里帰りにつき緊急登板

アンプの里帰りに伴い、実家の倉庫から引きずり出してきました。
、、、う、、

動くかな(汗)


IMG_5921.jpg




少し前から右チャンネルにガリ音がでていました。
軽いものならボリュームスイッチ動かすだけで消えるガリ音ですが、BMCの場合、電流伝送というシステム上必ずしも原因がボリュームスイッチ周辺にあるとも限らず、今回スイッチを回してもガリ音の改善なく、やや音が大きくなったり、再生が不安定になったりしたため念のためアンプを里帰りさせることにしました。

それなりに重量のあるBMCの梱包作業も慣れたもので、それほど苦労なく梱包、発送したのですが帰ってくるまで音が聴けないというのは困りものです。
さてどうしようかとも思ったところ、そういえば実家に置きっぱなしのアンプがあったことに気付き回収してきました。

そんな訳で登場したのは

パイオニア A-D5a

管理人がフルサイズのオーディオ機器に初めて手を出したときに同じくパイオニアのCDプレーヤー PD-HS7とともに購入したアンプです。
PD-HS7は新しいプレーヤーを購入した際、中古として売ったのですがA-D5aは定価が6万円のアンプだったため、リセール価格もそれほどにはなるまいと思い、実家の倉庫にしまい込んでいました。


IMG_5923.jpg

IMG_5924.jpg


最後に使用したのはエレクトロコンパニエのECI3を購入した時ですので、十数年の封印を解かれたA-D5a、

み、、見た目は大丈夫そう?

元箱にきちんと梱包してしまっていましたので、貯蔵期間の割に外観は綺麗な状態です。
A-D5aはかなり長い期間売られていたのですが、管理人は比較的早期に購入しましたのでパイオニアのロゴも旧でした。


IMG_5929.jpg


ケーブル類は現用品流用しようと思ったのですが、A-D5aは入力端子がRCAのみでスピーカーターミナルもYラグ未対応だったため、それらは準備が必要です。
RCAケーブルに関してはその昔、管理人が初めて手を出した高価格ケーブル、ワサッチのULTAMA RCAを再登板させました。
当時、相当の覚悟をもって購入したケーブルで音もよいのですが、近年RCA接続の必要性がないためお蔵入りの状況でした。


IMG_5941.jpg


スピーカーケーブルは近くの家電量販店で購入できたオーディオテクニカのAT-ES1200 、あまり高いものを奢る気もなかったのでお安いところを選びます。
端子はコチラもお蔵入りしていたWBTとケーズラボの製品を引っ張り出して使用。
ケーズラボのバナナプラグ、購入したのずいぶん昔なのにえらい綺麗ですね(驚)

電源ケーブルはパワーアンプに使用していたステルス、ドリームパワーをそのまま使い、スイッチ類を散々動かしてから恐る恐る電源を入れ、音を鳴らしてみました。

、、、あれ、普通に聞けるぞ(汗)

本体価格の数倍はするケーブル類、電源タップなどはもともとの環境ですのでドーピングも甚だしいのですが思いのほか良い音で鳴っています。
一つ一つの音の伸びや広がりは劣りますが、音だけ聞いて20年近く前の6万円のアンプで鳴らしている音とは思えませんね~

オーディオ趣味の人の中にアクセサリー万能主義というか、アクセサリー特化型のシステムを作る人がいるのは知っているのですが、このアンプでこの音が出るのならそういう気持ちになるのも理解できてしまいました(苦笑)


IMG_5947.jpg


最近では減ってしまったシャンパンゴールドの外観、
ラックに収めてみると一周回ってイイ感じです(喜)

管理人も最近はハイエンドに近いラインで生活しているのですが久しぶりに入門機を聞いてみるのはなんだかとてもいい経験になりました。

サブシステムまでは必要ないのですが、今回はトラブル時に音を鳴らせるくらいの状況はあっても良いと思いましたので、何か考えてみてもよさそうですね。

とりあえずBMCが早く帰ってくることを祈りつつ、
本日はここまで。






2017-09-11(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

里帰り・・・ 

大聖です。

ウチのLINN Renew DSの場合、里帰りというよりも「合宿!」といった感じです。パワーアップしてくれれば良いのですが。

それはそうと、うちもメインプレイヤが不在なので、OPPOの105JPというユニバーサルプレイヤで鳴らしこんでいるのですが、割と頑張ってなってくれています。(ちと低音がうるさいですが。)まぁ、こちらもケーブルやアクセサリー類はメイン用を流用していますので、ある意味ドーピングしての音になりますけれども。

ケーズラボ、割とウチでも活躍していますよ。主にRSP-101接続用とかマルチサラウンドシステムやサブシステムの方で。ものが良いので、割と長く使えるんですよね。使ってマイナスが無いというか、そんな感じです。
ただ、最近アクセサリー関係はGe3のシステムへの浸食が甚だしいので、うっすらと引出組になりつつあります。
あと、アクセサリー万能主義と聞くとGe3のシステムをついつい思い出してしまいますね。あの構成でこの音はずるい!みたいな。

にしても最近のそうてんさんのブログを拝見していると、すっかりオーディオ上級者になられてしまわれたのだなぁと感じる今日この頃です。自分は初心者から中級者の間を行ったり来たりなので、今度の決意にて完全な中級者を目指すつもりです。そうてんさんの背中をどこまでもおいつづけます!
2017-09-11 16:29 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

OPPOもよいという話は聞きますし使用している方も多いのですが、今のところ縁がない感じです。
ケーズラボ、モノの良さは間違いないのですがその重量感をどうとらえるかが問題でしょうか。

Ge3もそうといえなくもないですが、その昔エントリークラスの機器にハイエンドのアクセサリーを多数導入し、アクセサリーを主役にしたオーディオを構成される方が割といたのでそちらのイメージでした。
管理人は外観重視オーディオですので、Ge3の進行はほどほどにとどまるスタイルです。

使用機器を考えれば大聖さんは明らかにハイエンドよりで、自作スキルも持つ上級者であるということをまずはご自覚いただければ幸いです(笑)

使用機器がハイエンドよりでもオーディオ趣味人として上級とは限りません。
管理人は基本独学趣味道を進んできましたので、中級に毛が生えたか抜けたかくらいの生き物ではないかと考えています。
2017-09-12 14:11 | そうてん | URL   [ 編集 ]

ダウト?? 

大聖です。

自分の中では、オーディオを目的とした部屋への手加えをしだしたら上級者。という法則があります。

そうてんさんは・・・壁に塗られた珪藻土・・・うん、この時点で明らかに上級者ですね。自分はまだ窓にレゾナンスチップ位なのでセーフです。壁コンセントの増量は”日常生活における一場面”なのでこれもセーフです。うん、自分はまだオーディオ初心者から中級者。これは揺るがないですね。自作スキル??あんなのはただの飾りです。偉い人にはそれがわからないのです。

そういえばそろそろNコンの時期ですね。高等学校の部の課題曲はリリー・フランキーの作詞。きっとご本人もいらっしゃると思うので、どのようなお話をするのか”私、気になります。”録画を忘れないようにしないと。
2017-09-12 15:04 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

はっはっはっ、 

大聖さん

壁面の珪藻土などはマンション購入時のオプション設定すらある世間一般に広くある作業ですし、まったく無問題、むしろオーディオと全く関係ない可能性すらあるはずです(笑)

とりあえずNコン今年も楽しみです!
2017-09-16 08:45 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索