ザンデン、聞いてみました。

突然ですが皆さん、

ザンデンというメーカーを知っていますか?


IMG_5778.jpg




さてザンデン、
日本国内、といいますか大阪にあるオーディオメーカーではあるのですが、国内より海外をメインターゲットとしているメーカーで海の向こうでは高く評価されているのに国内では知名度が少ないという変わったメーカーです。

当ブログ管理人のオーディオ歴もそれなりに長いのですが、名前を知っている程度できちんと音を聞いた記憶はありませんでした。

しかしまあ、

思い付きのタネはある日急に降ってくるものです(笑)

今月購入したオーディオ雑誌の中で目にしたインシュレーターをネットで調べているとザンデンを扱っているお店に行きあたりました。
いうまでもなく管理人は現在アンプ、特にプリアンプを

主に見た目で

探している最中なのですが、ちょっと見てみると

コレがなかなかイイ感じではないですか(喜)

しっかり聞いた記憶もないし、それならば聞いてみようということで取り扱いのあるお店を捜索、車で1時間前後ぐらいのところに2軒見つかりましたので、そのうちの一軒に連絡、愛車様を走らせました。


IMG_5786.jpg


たどり着いた先がコチラ、オーディオアミーゴ京都さん、
京都と大阪の境目くらいにありましたので、自宅からだと一時間弱でした。

トップの画像がお目当てのプリアンプ、型番でいうとmodel3000mk2という製品です。
手の込んだ金属感が金属好きにはたまらない気配です(喜)


IMG_5782.jpg


コチラは外部電源ユニット、3つ並んでいますがプリアンプに使っているのは一つだけです。
アンプ側の筐体に真空管1本、電源ユニットに2本ということで、真空管プリということになります。

しかしなんといいますか

鏡面パネル、写真撮りにくいです(泣)

試聴環境は


IMG_5779.jpg


こんな感じ、入り口側にスピーカーが設置されています。
スピーカーはアメリカのジェネシスというメーカー、インフィニティ出身の方が興したメーカーとのことでした。

しかし、このお店、

えらい試聴環境良いな、、、、、

北海道ならいざ知らず、本州ではあまり目にしない正面入り口二段構えで遮音がかなりしっかりしています。
店内を見回してみても、


IMG_5785.jpg


天井、壁面、いずれも手の込んだ音響対策がなされていますし


IMG_5784.jpg


それ以外の部分も対策がなされているのが見て取れます。
実際、店内に入って二枚目のドアが閉まった瞬間、外の喧騒が消え去りましたし、かなり対策の施された部屋であるということは明らかでした。

店長さん曰く、ぎりぎりまでデッドに仕上げているとのことですが、期待が高まりつつ、試聴開始です。

うん、これは国産の海外ハイエンド(喜)

細かな部分をしっかり描いていて、なおかつ癖ではなくオーディオの味というか個性をしっかりと描出するアンプです。
部屋の音響対策は店長の言われた通り、相当にデッドで反響音を楽しむ場ではなく、しっかりと機器を味わえるようになっています。
管理人は細かく聞き出すと左右差がかなり気になる性質ですので、自宅では意識的にフォーカスを甘めにとっていますし、ショップやイベントの試聴ではそのあたりを意識的に無視して音をきいているのですが、ここのお店ではほぼ強制的に左右差がなくなる印象で、オーディオショップの試聴室として一つの方向では極まった印象にありました。

ただ、それだけデッドな部屋にも関わらず、管理人の持ち込むような音源を鳴らしても音が乾かず、聴きづらさがない。
スピーカーとソース機器がわりと独特だったため評価は難しいのですが、方向性としてはクリア&緻密で静かな方向、一般的な真空管に言われるような味というか曖昧さには乏しいがあたりは優しく厳密という言葉からは遠い印象を受けました。

この部屋でこの音なのですから、おそらく一般的な環境で使用すれば音場は広大と呼べるレベルになるでしょうし、音は優しく、そしてただただ良い音という感覚になるのではないでしょうか。


IMG_5780.jpg


コチラはパワーアンプ、型番はmodel9600mk2という製品です。
プリも素敵でしたが

コレもまた素敵です(喜)

巨大な真空管アンプですので、管理人の選択肢に上がることはないと思うのですが、管理人がとても綺麗だと思っている昔のオーディオアルケミーのパワーアンプを彷彿とさせる外観に目を惹かれます。


IMG_5781.jpg


コチラはもともと気になったインシュレーター、音羽という名前だそうです。
メカメカしくて大変よろしいのですが、

想像していたよりずいぶん大きい、、、、(苦笑)

パワーアンプやスピーカーがターゲットということで、残念ながら現時点で管理人宅では用途がなさそうでした。

そんな訳でなかなか素敵なプリアンプだったのですが、現在まさにバージョンアップ間近とのことで新しい製品はリモコンも付くとのこと、それは管理人にとっても素晴らしいお話ですので、その報告を待ちたいと思います。

この日、音を聞いた製品はClassicというザンデンの上位ラインでしたが、Modernという下のラインの評価も海外のページを見る限りかなり高く、プリは一体型リモコン付きとのことでそれも気にはなりました。

近日、某スピーカーのデモイベントがあり、その際はModernラインがそろうかもとの話があり、主役のスピーカーもブックシェルフとしてはマジコを越えうるレベルで相当良いといわれており、

大変気になったのですが

残念ながらその週は遠出が無理そうです、
そんな訳で、可能なら別のお店で行われているそのスピーカーのイベントに

今日この後、駆け込んでこようかと思います(笑)

そんなことを叫びつつ、本日はここまで。




2017-08-25(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-08-27 07:12 |  |    [ 編集 ]

いろいろ気になります 

何て素敵な試聴室♪
比較になりませんが拙宅も割とデッドな環境なので、久しぶりにオーディオ遠征してみたくなりました。

音羽~これも気になる製品です。
HPの写真には一回り小さいサイズの物も写っていたので、小さい方なら「S-1」にも使えそう・・・ただ、価格が~お高いんでしょうね(笑)

マジコ超えのスピーカーも気になります。
9月に試聴会があるので、その時期に遠征してみようかと思いましたが~スピーカーの試聴は他でもできそう?
折角行くのならイベントのない方がじっくりと試聴出来て良いかもしれません。
ザンデンも初めて聞くブランドですし。
2017-09-02 17:40 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

管理人も別の場所で聞いて記事にしましたが、特徴的なスピーカーであることに間違いはありません。
おそらくそれなりに出回るスピーカーだと思いますから、来月以降ゆっくり聞くのも良いでしょうね。

ちなみに音羽、大きいものだけになりそうな話をされていました、、、、
2017-09-04 14:45 | そうてん | URL   [ 編集 ]

インシュレーター 

大きい方だけ・・・残念なような、よかったような~なまじ性能が良いと高くても欲しくなりますからね(笑)

他に気になっている物としてはチクマの「YUGEN-VC」があります。
価格も何とか手の出る範囲ですし、試聴してみてもいいかと思っています。
ただ、今も購入できるのかHPの表記が微妙です。

試聴と言えば電源タップの試聴を申し込んでから、そろそろ半年。
大人気、それとも忘れられてる?
一度、電話で確認してみるつもりです。
2017-09-09 11:26 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

ほぼ確実に忘れていると思いますので電話してみるのがよろしいかと(苦笑)
この間、大阪日本橋のジョーシンでYUGENがアウトレットコーナーにあったような、、、、

色々試すのもありですが、貯めて大物チャレンジもまた良いですよっ!
2017-09-11 13:20 | そうてん | URL   [ 編集 ]

涌現 

電話してみました~と言ってもジョーシンに(笑)
売れちゃってるかなと思っていたら残ってました、3個入りが二袋で計6個だけ。
スピーカーの8個には足りないしアンプに使うと2個余る・・・。
こういうのを「帯に短し襷に長し」と言うのでしょうね。
少し悩みましたが「半端な残り物」ということで安くしてもらえたし、生産終了品とのことだったので思い切って購入しました。

サイズ~直径40ミリ 厚み6.5ミリ 重さ20g
思ってたより大きいけど意外と軽い印象です。
サブシステムで試してみました。

タンノイ(STIRLING)四本の支柱で支えてますが3点で何とか
~良くなったのか悪くなったのか、よくわからない意味不明・・・
変化はしてるんですが。
BOSE(201)三点支持で使ってる半球(木製)を涌現に交換
~音質は良くなったみたいですが音像が無くなって変な感じです。
上記の二つはスリットを外向きで放射状にセットしています。

何となく特性が解ってきたので
BOSE(201)中心に1個使い・スリットは前方に
~音像が戻ってきて悪くない音になりました。
CDP(と言ってもプレステ)10センチ四方の板(花梨)の上に1個使い(ドライブユニットの真下)・スリットは前方に
~良い感じの音になります。

「中心の円に周りに振動(音)を集束させて一部を相殺、残った音はスリットの方から放射する」こんなイメージ~はっきりとした指向性のある製品みたいです。
メインシステムで使うとどうなるかはこれからですが、お役立ち情報をいつもありがとうございます。

おまけ~
メインCDPの電源ケーブルのインレットの上に置いてみる。
スリットを本体側に向けると音がざわつきます。
反対に壁コンセント側に向けると音が淋しくなります。
~どちらも何となくのレベルですが。
試してませんが直角方向にすると丁度いいのかもしれません。
2017-09-22 22:14 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

まさか気楽に書いたコメントが商品販売につながるとはっ!?

使用経験がないためコメントは控えるのですが良いものだと思いますし、良い音の助けになることを期待させていただきたいと思います。
2017-09-26 14:50 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索