夏映画雑感

平日休みの日を使って、久々に映画のはしごをしたのですが
見終わった後、

順番を間違えたと思いました(苦笑)


IMG_5764.jpg




そんな訳で本日は映画の感想です。
当ブログ管理人は自宅から徒歩10分かからないTOHOシネマズ伊丹を多用しているのですが、年内にあと5~6本見れば1か月タダチケットに到達です。
おそらく再来月くらいに達成でしょうから年末年始の時期に使いたいですね(喜)

さて君の名ほどのメガヒットはないようですが、地味にいろいろ公開されている夏シーズン、管理人もパラパラとみていますのでざっくり紹介していきます。


パイレーツオブカリビアン 最後の海賊

ナンバリングがないのでわかりにくいのですが、ディズニーの人気シリーズ5作目です。
前作から6年開いていますので微妙に内容の記憶が怪しいところに前回出演のなかったキャラクターがしれっと登場しているうえ、似たような雰囲気の新キャラもいて、よくわからなくなる人も多かったのではないでしょうか。

ストーリーとしてはどちらかというと前作が外伝的な雰囲気で、今作は過去作としっかりストーリーのつながりがあります。過去のストーリ、キャラクターの立ち位置が理解できていればより楽しめる作品でしょうね。

もともと派手で大掛かりな仕掛けもここまで続くと新機軸は打ち出しにくい印象で細かく見ると粗も多く見られます。
気楽に見て楽しめるのが娯楽大作の重要な点だと思うのですが、過去作の予習をしていないと訳がわからなくなる構造はなんだか微妙に矛盾している気がしました(苦笑)


ザ.マミー 呪われた砂漠の王女

夏だからホラーも見るかっ

という気持ちがあったのも事実ですが、
実はこの映画、アベンジャーズやジャスティスリーグなどと同様にユニバーサルが作り始めた“ダークユニバース”という一連の作品のトップを担う作品です。
ダークユニバースはドラキュラやフランケンなど過去のモンスター作品10作品を一連のシリーズとして再構成し、クロスオーバーさせるというプロジェクトです。
今作は1932年公開の“ミイラ再生”という映画のリブートとのことでした。

さて、新しいシリーズのトップを任された今作ですが、

何故しょっぱながミイラ男だったのだろう、、、、、

とりあえずそんな疑問がぬぐえません(笑)

日本国内で見るとドラキュラとかフランケンのほうが圧倒的に有名ですが、、半魚人を頭に持ってこなかったのは評価すべきか?などと色々思うことが多いです。

映画の内容としてはまあ可もなく不可もなくといったところ。
ゾンビの概念が浸透しすぎた21世紀にミイラの概念をゾンビと差別化させるのは困難なことだよね、というのが管理人の感想です。
10作に及ぶシリーズの先駆けですから、今後の期待を込めてみるくらいの気持ちでいかがでしょう?


スパイダーマン ホームカミング

スパイダーマンの名を関する映画としては6作目ですが、独立作品として2シリーズが作られた過去作と異なり、今作はアベンジャーズシリーズとのかかわり前提で作られた新シリーズでアベンジャーズシリーズの中でも管理人が個人的に気に入っているシビルウォー キャプテンアメリカ(参考記事)にスパイダーマンがちょっと登場していたのですが、今作はそのちょっと登場の続きになります。

そういった理由から今作では主人公がスパイダーマンになった理由などは作中会話でさらっと流れる程度でした。

ただ、そのあたりのストーリーが全くなくても大体話が通るのが今作の良いところ(喜)

そういう意味では正しい娯楽作品といえるでしょう。

アベンジャーズシリーズのスピンオフといえる作品ですのでアイアンマンは登場しますが、変に話が大きくなりすぎることもなく主人公の努力と成長が見えるドラマもきちんとしていて、この作品はかなり出来がいいと思いました。

映画はしごの一作目に見たのですが、正直こっちをあとに回しておけばよかったです(泣)


トランスフォーマー 最後の騎士王

映画はしご二作目、ナンバリングがないのでわかりにくいですが今作は5作目ということになります。
感想はとりあえず一言、

やべえ、登場人物脳筋しかいねえ!

ストーリーらしいものが見当たらないというかなんというか、、、、、
全体的に派手にしたいんだな、ということはわかりましたがそれだけというか、なんだかいろいろアレです。
戦闘シーンを派手にしたいのか割とよく人が吹っ飛ぶのですが、飛び方というかその辺がなぜか昔のカンフー映画を思い出させてくれました。

派手とはいっても重要なトランスフォーマー同士の戦闘も流石に5作目となると新しさを失いますし、見どころが目新しさを失いつつある状況になると見せ方や場面設定、ストーリーなどが重要になるのですが、上で紹介したスパイダーマンがそのあたりをとてもうまくまとめていたのに比べて今作やパイレーツオブカリビアンはもともとが大作なだけにそのあたりが上手くできていない印象がありました。

トランスフォーマーはシリーズ作品をまだ作る予定はあると聞きますが、それをするならかなり大きな変更をしないと厳しい気がしますね~


そんな訳で管理人のお勧めはスパイダーマン、シリーズが好きで前作の予習を欠かさないのならパイレーツオブカリビアンも楽しめると思います。
映画好きの人が将来に期待するならザ.マミーも、まあ、ありかな、と。

いまだに実写版ジョジョを見に行く勇気が持てない当ブログ管理人、
厳しい葛藤を抱えつつ、本日はここまで。






2017-08-18(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索