老松道場 とり新

本日紹介するお店は

文句なしに老舗です(喜)


IMG_5657.jpg




そんな訳で本日紹介するのは

老松道場 とり新

トップの画像は店舗外観、
阪急伊丹駅のほど近く、大きい通りに面したお店で当ブログ管理人が物心ついたころにはすでにあったのですが、実際に訪れたのは今回が初になりました。


IMG_5651.jpg


入って飲み物を注文すると、パパっと突き出しが登場、生キャベツ、大根おろし、てんぷらと湯葉の煮物が出てきました。

やはりキャベツが出ると焼き鳥感出ますね(喜)

とりあえず基本的なところから注文開始です。


IMG_5652.jpg


ズリ、身、皮、いずれも塩です。
焼き加減はとてもイイ感じ、皮はカリッとした食感が楽しめる良い焼き具合になっていました。


IMG_5653.jpg


鳥ネギ、

見ればわかる通り良いお味です(喜)

ねぎの食感の良さ、表部分の甘さと中心部に進んでいくと変化していく味がとてもイイ感じです。


IMG_5654.jpg


コチラはネック、せせりという名前のほうが通りますかね。
油と食感が楽しく、もともと好きな部位ですがこれもイイ感じでした。


IMG_5655.jpg


タレ焼きもいくつか食べたのですが、女将さんにお勧めを聞くとタレならこれっ!ということでレバーが出てきました。
ここのお店のタレは甘味が一般的なお店に比べると薄めなのですが、焼き具合の妙か、レバーの甘味が強く感じられとても美味しく頂けました。


IMG_5656.jpg


そして炭水化物(笑)

タイトルとしては“雑炊”なのですが、鳥出汁仕立てのシンプルな卵雑炊です。
本体も美味しいですが、自家製のお漬物もよいお味でした。

その後口直しということで鳥のスープでフィニッシュと相成りました。


初めて行ったお店ですが、焼き鳥屋さんとしてとてもイイ感じです。
この日は普通のメニューばかり頼んだのですが、鳥関係で独特なメニューが確認されましたので、そのあたりを頂くべく、近いうちにまた行ってみようと思います。

最近の焼き鳥屋さんですと、意外に煙の管理がよく匂いが付かないところもあるのですが、ここはしっかり焼き鳥に行ったという匂いが残ります。あふれる老舗感が一瞬入る足を阻みますが、入ってしまえば女将さんも取っつきやすい方ですし、この辺りはお店の個性だと思いました。

お店の特徴としてはまさに“焼き鳥屋”という焼き鳥屋さんだと思います。
焼き加減の良さが光り、焼き鳥好きの人には強くお勧めできますが、前回紹介したお店のような鳥以外のメニューはほとんどなく、アルコールの種類も多くはありませんので、そのあたりは人の好みになりそうです。

焼き鳥好きにお勧めな昔ながらの焼き鳥屋さん

そんな形でお勧めしつつ、次回、ここのお店ならではのメニューに挑戦してみたいと思います。
それでは本日はここまで。






2017-07-25(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索