サウンドトラック モンスターメーカー 闇の竜騎士

世の中には音楽は良いのにゲームの出来が大変残念な作品もたまに存在します。

ちなみに今作もそんな感じでした(苦笑)


IMG_5553.jpg




今も昔もリサイクルショップ巡りを趣味の一環にしている当ブログ管理人なのですが、先日ふと立ち寄ったお店で、

もし出会うことがあれば購入してもよい

そう思っていたサントラに出会ってしまいました。
購入してよいと思っているのにどことなく表現がネガティブなのは

本編プレイ時のトラウマを呼び起こされるからです(笑)

そんな訳で本日紹介するのは

サウンドトラック モンスターメーカー 闇の竜騎士

元のゲームは


IMG_5555.jpg


PCエンジンSUPER CDROMROMで発売されたRPGで

いわくつきの作品です

モンスターメーカーはテーブルトークRPGから始まった作品だったと思うのですが、かなり広い範囲で作品が作られており、管理人も小説やゲームを楽しんだことがあります。
ただ、モンスターメーカーに関して言うと、テレビゲーム関係は結構鬼門となっていてアレな作品が多いのですが、おそらくこのゲームこそがその極めつけだと思います。

何がどうだったかを上げるときりがないのですが、
そもそも発売までの延期が長く、サントラが発売されて一年半後に本編が出たり、ゲームの説明書と一緒に

これをやったら進行不能になるから注意してねっ

という紙が封入されていたり、しかしその注意されている場所がどこかわかりにくかったり、ちらつきや動作不良も多く、結構頻繁にフリーズが発生したりとゲーム以前の部分でもきつかったのですが、ゲームの部分で見ても序盤はいざ知らず、キャラクターの成長にランダム要素が強く、ファイアーエムブレム並みの育成計画を立てていなければ中盤以降が厳しく、それがなくても敵の攻撃、特に範囲攻撃魔法がきつく(主人公側で使用した場合と同じだけのダメージを受けます)、実際、管理人もクリアはしているのですが、惨事といえば結構な惨事でした。

しかも、そこまでしてクリアしても、事前説明まるでなく

第一章完

的なエンディングで

しかも続編は発売中止

と来てますから、それはいわくも付くでしょう(笑)

そんなゲームではあったのですが、

音楽だけは割とよかったんです(汗)


IMG_5554.jpg


主人公は割と孤独な境遇のキャラクターだったのですが、その雰囲気を表すかのようなフィールド音楽も好みですが、ダンジョンのBGMは個人的にかなり好きな曲で、それ以外の音楽にもいいものがあり、サントラが欲しい気持ちはなくもなかったのですが、

拭い難い本編へのトラウマが(笑)

あったため、探してまでは、、、という気持ちでいたわけです。

ただまあ、クリアから相当の期間を経て偶然出会ってしまったわけですからこれもまた縁なのでしょう。

改めて聞いてみたBGMはやはりイイ感じで、あまり心が曇ることもありませんでしたので安心しました。
ゲームのほうを改めてプレイしようとは決して思いませんが、バグが多いゲームだったという思い出とともに記憶の中に残していこうと思います。

それでは本日はここまで。





2017-06-30(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

お~、懐かしい。真・女神転生張りのモンスターの合体にあこがれて購入したのですが、”コレジャナイ感”があったのを覚えています。説明書も流し読みだったため、天の声バンクのセーブまで進行不能に陥り、最初からやり直した覚えがあります。
バグでフリーズもあるので、こまめにセーブが致命傷になったトラップはさすがの一言でした。それらを乗り越えた先のラストのアレは・・・うんトラウマですね。
2017-07-07 16:20 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

意外なところに同志がっ(笑)

アニメシーンや音楽など見どころがないわけではなかったので残念な作品だといえなくもないかもしれません。

、、まあもう一度プレイしようとは決して思いませんが(苦笑)
2017-07-10 13:31 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索