シートクランプ交換 

諸般の事情で

交換することにしました(汗)


IMG_5527.jpg




管理人が使用する折り畳み自転車BD-1、
そのカテゴリーの中で、走行性能、折り畳み性能、外観などが高い要素でまとめられていて、プロンプトンと並んで折り畳み自転車の代名詞的な存在です。

折りたたんでしまえば車のトランクに収納できるサイズなので、特に知らないところに行くときには車に積んで持っていき、現地を軽く回る用途に使用してます。

購入してからそこそこ長い期間が経過していますので、色々部品の交換なども行われているのですが、この時(参考記事)いくつかの部品とともにシートクランプも交換しました。


IMG_5529.jpg


コチラがその時導入したシートクランプ、MORTOPというメーカーのもので外観は純正品とは比べ物にならないくらいいい感じなのですが、締め付けの加減が難しくてかなりしっかり締めないとシートポストにズレが生じます。
その状況に細身なクイックレバーが災いして必要な締め込み力を発生させるのに意外と手間がかかり、折り畳み自転車にとって大切な折り畳み、展開の作業に難しさが出ていました。

とはいえ、使用頻度がそれほどではないことと、慣れれば大丈夫じゃないかという判断、ついでにBD-1の40m径というサイズからくる対応製品の少なさがあったため、継続使用していたのですが、この度違う製品を見つけたので購入してみました。

そんな訳で本日のネタは、

RIDEA シートクランプ 40m径

色はブルーを選択しました。


IMG_5530.jpg

IMG_5531.jpg


新旧を並べるとこんな感じ、濃いブルーのほうがRIDEAです。
見比べてみるとRIDEAのほうが全体的に肉厚でしっかりしている雰囲気ですね。

取り付けは簡単で、旧製品を外して脱脂してから少しだけ接着剤をつけて取り付けるだけです。


IMG_5537.jpg


取り付け直後はこんな感じ、

精悍でいい雰囲気です(喜)


IMG_5534.jpg


引いた画像はこんな感じですが、やはり雰囲気良いです。


IMG_5536.jpg


クリスキングのヘッドセットと色味がそろいましたので、それも好感触ですね(喜)

実際の締め付け強度についてですが、MORTOPよりは明らかに強そうです。
もう少し経過を見てみないと分からない部分もありますが、レバーの作動感なども含めて今のところ良い印象でした。

こういう細かな部分でストレスがあるかないかは意外と重要な要素のようで、交換してみたら想像以上に気持ちが楽になりました。
、、、、こうなってくると

アレも何とかしたいな、、、、(苦笑)

わずかに不穏な気配を漂わせつつ、
本日はここまで。




2017-06-19(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

おお~、R&MのBD-1、アオバ自転車店にのっていたアレですね。
こう見ると久しぶりの自転車もいいもんですね~。
久々に”自転車あさひ”でものぞいてみようかなぁ。
2017-06-21 16:26 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

実のところオーディオ趣味より自転車趣味のほうが早く始まっていまして、社会人になる前くらいまでゲームを除けば一番の趣味だったといえるかもしれません。

その分、すでに車体がほぼ完成しているためあまり展開がないともいえるのですが(苦笑)

今はロードバイクがはやりですが、それ以外の自転車も色々発展していますのでちょい乗りくらいならミニベロやMTBも良いですよ~
2017-06-23 16:44 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索