スイッチ凄いな、、、

すでに十分語られていることだと思うのですが、

スイッチはすごいと思います。


IMG_5452.jpg




先日、地方のお店でスイッチを入手してはや10日ほどが過ぎました。
現在プレイ中のゼルダの伝説BoWは

これはこれでとんでもなく(喜)

順調に管理人の睡眠時間を削っているのですが、ゼルダの凄さはクリア後にまた改めて記事にしますので、今回はスイッチそのものについての感想です。

トップの画像は開封時の画像、
近年、取扱説明書がなくなる動きが進んでいるのですが、スイッチもその方向のようで、内容物に説明書らしいものはありません。


IMG_5451.jpg


とりあえずこの手の機械には絶対つけておくべきな保護フィルム、サードメーカー製も含めていくつか種類がありましたが、管理人宅の場合、持ち歩きで使用する可能性少なく、ほとんどはテレビの前で使うことになりますので、保護フィルムもシンプルなものを選択しました。

、、、しかし、保護フィルム貼りやすくなったよな~

購入初期に追加したものとしては、


IMG_5492.jpg


プリペイドカードとメモリーカード、
管理人はフルサイズのソフトはパッケージで購入しますので、ダウンロード販売のみのソフトに対するプリペイドカードです。
スイッチ本体のメモリー領域は30G程度とのことでしたので、一応メモリーカードの追加もしておきました。


紹介はこの程度にしてスイッチの凄さ解説です、


IMG_5523.jpg


まず何よりサイズが小さい

携帯しての使用も考えられた機械ですので携帯部分が小さいのは理解できるのですが、テレビと接続するために使うドッグのサイズも小さめで左右のコントローラーを外せばサイズ感としてはこれくらいになります。

巷では色々いわれていたりもするようですが、

ほどほどのサイズ感による安定性の高さ、
きわめて容易い本体脱着作業


があり、個人的には良い出来だと感じています。

子供が使用する前提である以上、

本体にマイクロUSBとか付けたら間違いなく破損の嵐だと思いますし

あまり意識しなくても脱着できるうえに、ただつけて外すだけでテレビモードから携帯モード、またはその逆のモード変換がきわめてスムースに行われるのは

地味にすさまじいことだと思います。

もう一つ管理人が驚愕したのがコチラ、


IMG_5493.jpg


スイッチのダウンロード専用ゲームで“神巫女-カミコ-”という作品です。


IMG_5495.jpg

IMG_5496.jpg


2D見下ろし型、ステージクリアタイプのアクションゲームでこれはこれで面白いのですが、
管理人が凄いと思うのは

インディーズに近いゲームが
発売からそれほど間がない最新ハードで


普通にダウンロード販売されている現実です。

長い間、ゲーム機の世代が変わるごとにハード能力追求型の展開と大規模化するソフトに対して違和感を感じている人は多くいました。
確かにそれぞれを見てみればとてもよくできたゲームなのですが、大型化して大規模な予算が必要になってしまったゲームの世界ではヒット作のナンバリングが主体になってしまい、ご新規さまお断りな雰囲気も高く、比較的入りやすいスマホゲームに人を奪われ、あるいは足を洗われ、据え置き型ゲーム機の存在意義は失われてきていたように思えました。

そんな中登場したスイッチですが、ハードとしてみればそれほど能力の高い機械ではありません。
PS4やXBOX1は言うに及ばず、性能だけとってみればPS3やVITAと比較されうる部分すらあったりします(苦笑)

ただ、

取っつきやすさ

という項目でみるとスイッチは異常といえるほど取っつきやすいハードなんです。

携帯機として持ち歩きできる事実は言うに及ばず、PS4のセンサーカメラ、XBOX系のキネクト、Wiiでも存在したオプション形式のセンサーが存在しないスイッチはHDMIケーブルでテレビにつなげば特に設定の必要もなくそのまま使用できるうえ、本体、ドッグのサイズ感も相まって、丸ごと持ち歩くのもそれほどハードルの高いことではないでしょう。

ハードとしてみても起動が早く、ソフトに関しても小さなカートリッジかソリッドメモリということで持ち歩きも取り扱いも容易なスイッチの使いやすさは他のハードどころかスマホやタブと比べても遜色ありません。

これほど使いやすいゲーム専用機なスイッチですが、今回任天堂はかなり積極的に

インディーズソフトの開発を促しています。

開発機自体が5万円程度とのことで安く、どの程度の利益配分かはわかりませんが、開発メーカーにとって採算がとれるラインはそれほど高くないのかもしれません。

現時点でも数十単位のインディーズソフトの発売予定があり、スイッチの流通状況によっては参入するメーカーがさらに増えてくる可能性もあります。

ネット上や同人業界で見てみれば驚くほどクオリティの高いゲームが多々見られるのですが、もしこれらを開発している人たちがスイッチにゲームを提供しだしたら、

本当に新しい世界が広がる可能性すらあります。

ハードのスペックが高くないスイッチはゲーマー向けではないとする論調もあるのですが、
管理人はむしろスイッチは

本当にゲーマーに向けて新しい可能性を提示しうるハードではないかと考えています。

そんな訳で現時点でも管理人はスイッチに対してかなり高評価なのですが、今後ハードに関しても発展はあるかもしれませんし久しぶりにゲーム業界に対して熱い期待を持ちつつ、様子を見させていただきたいと思います。

スイッチの流通が早く落ち着くことを願いつつ、
本日はここまで。





2017-06-16(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

おお、スイッチ買われたんですね!
DS時代を思い出すぐらい、品薄状態で、こっちではなかなか見かけないですわ。

それはそうと、インディーズに積極的なのは良いですよね。
開発費が高騰して、大手がなかなか冒険できない、ちょっと斜め上をいくようなアイディアゲーとか、こういうところでぴょこんと出て来ると、可能性を色々感じます。

スイッチの機能を生かした専売ソフトもでてくると面白いですね。今後、その辺含めてどうなっていくか、見ていきたいです。
2017-06-28 23:02 | 二条ジョウ | URL   [ 編集 ]

 

二条ジョウさん

地方でふと目にした感じで購入できたので助かりました。
開発費の高騰に伴う安全志向というか、冒険心の感じられない業界の現状は以前からの問題だと思いますので、スイッチの存在がそれを変える起爆剤になってくれればと願ってやみません。

とりあえずゼルダは最高です(笑)
2017-06-30 16:38 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索