サウンドピットに行ってきた

タイトル通り、愛知県名古屋市のオーディオショップに行ってきました。
いつものようにきっかけは

思い付きです(笑)


IMG_5499.jpg




少し前からアンプの更新を検討している当ブログ管理人ですが、ちょこちょこと書いたように最近“ナグラ”のプリアンプに興味がわきました。

しかし恐ろしいことに、当ブログ管理人、

ナグラの音をきちんと聞いた記憶がありません(汗)

ネット上にもそれほど多くの情報が出ているメーカーでもないため、一度音を聞きたいと考えており、展示しているお店を探したところサウンドピットがありました。(店舗HP
コチラのお店に行ったことはなかったのですが、ブログは見ているお店だったのでいずれタイミングを見て行ってみようかと考えていたところ、先日お店のHPで新しいソナスファベールの試聴会を行う旨の告知がありました。

オーディオ機器を見た目で選ぶ当ブログ管理人にとってソナスファベールは常に検討対象にあがるメーカーです。

初めて単体のSPを購入を考えたときはコンチェルトグランドピアノが対象に上がっていたのですが、金銭的に厳しく結果はB&W CDM7SEになり、二代目単体SPを考えたときはグランドピアノホームとクレモナが対象に上がり、両者の音の差が大きくクレモナは流石に手が届かないということでクアドラのAURUM70になりました。
三代目のHB-1は単体指名買いだったので検討もありませんでしたが、このように管理人にとって気になるメーカーではあったわけです。

以前は打ち込み系の音が厳しかったソナスファベールですが、今回発表されたオマージュトラディッションシリーズは音源を選ばなくなったという評価もあり、興味をそそられていました。

そんな中、土曜日の夜、

ふと思いついてしまったんです(笑)

6月だし、ハマグリ買いに桑名に行かないと、、、
車検も済んだし調子もいいし、ロングドライブもいいよねっ!


、、、、、

あれ?

桑名とサウンドピット近くね?

さっそくネットで地図を確認、予想通りそれほど距離がないことが確認できましたので、サウンドピット経由桑名行きドライブ紀行が確定、

ほどほどにアルコールの入った前日22時過ぎくらいの出来事でした(笑)

そんな訳でトップの画像はサウンドピット店内、
隣に喫茶店に近い建物を併設しているちょっとおもしろい造りになっていました。

この日、試聴用に準備されていたのがコチラ、


IMG_5500.jpg


アマティトラディッション、
新しいシリーズのトップで、アマティオマージュのシリーズ最新作です。


IMG_5501.jpg


フランコセルブリンから大きく体制が変わり、ソナスのスピーカーも色々模索している雰囲気を感じた時期もありましたが、このスピーカーを見る限りその時期は終わったようです。
金属と木の質感がとても良い感じに合っていて、見た目至上主義の管理人ですが、コレはとても良いと思いました。


IMG_5502.jpg


使用機器はこんな感じ、
ブルメスターのアンプとアナログプレーヤー、CDプレーヤーはナグラでした。

代理店の方の説明を聞きつつ、デモに耳を傾けたのですが、ぱっと聞いた最初の印象はとしては最近のスピーカーらしい立ち上がりの良さが感じられます。
ですが、ソナスらしい良い意味での余韻も確かに感じられ、このスピーカーがソナスファベールの製品であるということを強く感じました。

ボーカル、オーケストラ、ジャズと順次聞いていきます、
弦楽器の美しさは変わりないのですが、ほかの音も良く鳴っており、大型サイズの良さもあってか量感もありながらきちんと制御された低域とともに広い音場感を伴ってなっており、確かに普通のソースに関して不得手な印象はありません。

そこで管理人が電子音楽ぶち込むわけですよ(笑)

いつものようにレイストームのサントラ一曲目初めの十数秒、
以前グランドピアノでは明らかに鳴らず、クレモナ、ストラティバリでも微妙だったこの音が、

アマティトラデイッションでは綺麗に鳴りました(喜)

管理人はこの十数秒の鳴り方で少なくとも管理人が主に聞くようなソースが行けるかどうかある程度判断できるのですが、この瞬間他のも行けることを確信しました。

実際鳴らしてみても、それぞれ予想通り美しく、ゆったりとした音楽が流れとても満足できました。


IMG_5503.jpg


ブックシェルフのガルネリ、中型トールボーイのセラフィーノ、そしてアマティのラインナップですが、ユニット類は共通の部分が多いようで、ツィーターは三機種共通、セラフィーノとアマティはミッドレンジも同じです。
この日はアマティのみの試聴でしたが、おそらく大きく音色が変わることはないでしょうね~

しかし、、

アマティ、安いよね(笑)

98年に出た初代となるアマティオマージュの定価が300万、二代目となるアニバーサリオが378万、三代目となるフトゥーラが399万、そしてトラディッションが360万、税込み、税別の部分や仕上げの違いで値段に変化はありますし、現役時代が長かったモデルには値上げがあったりもしたのですが、20年近く代替わりを続けてきたスピーカーの最新機種が初代の二割増しで済んでいるというのは、国内に導入される海外ハイエンドスピーカーとしては

明らかに異例です(喜)

メーカー側の問題か、代理店側の問題か、調べようと思えばすぐに調べることもできますが、最近のオーディオ業界において代替わりに伴う値段の上昇は

何割というレベルを越えているものが多くあります

当ブログ管理人も趣味の人ですから、フラッグシップが高いのはアリかと思うのですが、モノによったらシリーズのエントリーに近いような製品すら代替わりに伴い倍近く価格が上がるものがあり、最近その傾向が激しいように感じています。

数売れるものでもないでしょうから仕方ない部分もあるのでしょうが、正直、この商売コレでいいのかと疑問に思う部分がなくもありません。

そんな中でアマティのこの価格、

正直、素直に称賛したい気持ちでいっぱいです。

代理店の方も今回の価格は意識されていたようで、値段の話をすると嬉しそうにされていました。


IMG_5504.jpg


その後、店員氏にナグラの音について話を聞かせていただきました。
この日は試聴会でお客さんもひっきりなしでしたので、音を聞くことはできませんでしたが、

プリアンプ単体の音聞いても仕方ありませんしね(笑)

管理人は秋に情報が出てくるであろうフラッグシップHDプリの話を聞いて興味を持ったのですが、どうもHDプリはサイズが大きくなりそうとのことで、小さきものは美しい管理人にとってはちょっと興味から外れそうです。
先に世に出ている相方、HDパワーアンプはそれはもうすごいサイズでした(苦笑)

そうなると対象はクラシックプリになるのかな~


IMG_5506.jpg


ナグラのリモコンも始めてみましたが良い感じでした。


IMG_5507.jpg


そんな訳で二時間弱滞在してお店を後にします、
店員氏は“私の顔は著作権フリー”とおっしゃっていましたが、

ここは大人の対応で行こうと思います(笑)

初めて行ったお店ですが、とても雰囲気の良いお店でした。
地方のオーディオショップの活気を見るに日本橋周辺にも奮起を求めたい気持ちがありますね~

アマティトラディッションは最近の方向に進化しつつもメーカーの雰囲気を十分に残しており、ソースを選ばず音楽が楽しめる良いスピーカーだと思います。
微に入り細に入り聞きこむタイプの人には向かないかもしれませんが、ゆったりと音楽を楽しむ瞬間をお持ちの方にとってはとても良い選択になりそうです。

今回はアンプも豪華でしたが、ソナスのスピーカーはそれほどアンプにキツい印象は持っていませんので、同価格帯未満のアンプでも十分に鳴らせるだろうと思います。
このスピーカーを家における人はきっと幸せになれるでしょうね(喜)

そんな訳で趣味を十分に堪能した管理人は食を満たすべく動き出すのですが、そのあたりの話は今後の課題としつつ、
本日はここまで。






2017-06-12(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

大聖です。

アマティトラディッションですか~。正直フランコセルブリンさんがいなくなってからのソナスは今一つピンとこない感じだったのですが、今度聴いてみます。

にしても悩むスピーカー遍歴が自分ととても似ていたのにびっくりです。
自分の場合、自作バックロードホーン~グランドピアノドムス~ガルネリメメントといった感じです。グランドピアノドムスとクレモナはやはり迷いましたね。結果的にガルネリに行ったのはクレモナへの未練からです。

ちなみにソナスのスピーカーは打込み系が苦手というのは、セッティングによるものが大きいかと思います。
根気よく付き合ってあげるとある瞬間から急になり始めます。
まぁ、どこのシステムもオーナーさんの愛(おぜぜ?)と根気があればある程度はなりますけどね。

それはそうと、今度セカンドシステムにユニゾンリサーチのUNICO Pという球と石のハイブリットアンプを入れることにしました。
オーディオアナログのCDPと合わせるので、またもやイタリアシステムになっていたりします。まぁ、スピーカーは自作バックロードホーンですが・・・。
初球アンプということで、早速いくつか交換用の球を一緒に購入してみました。今週末はこれで遊んでみようかと思います。

でもまぁ・・・”アマティ、けして安くありませんよ!”と声をあげつつ締めさせていただきます。
2017-06-13 15:02 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

最近のハイエンドスピーカーの価格上昇をみていると、この価格はなんだかお安いように感じてしまうのが不思議です(苦笑)

オーディオ機器に関してはセッティング関係で努力とエージングを続ければ基本的にどんなスピーカーでもある程度ならせるようにはなると思いますが、基本的な向き不向きによって最終的な到達点は変わってしまいます。

今回、管理人がぶち込んだ音源を聞いて、
コレが鳴るようになったんですね~
という話をすると代理店の方も
これまでならこの手の音はデモでは絶対に鳴らしませんでした(笑)
などと素敵な笑顔で語っておられました。

これまでのソナスのスピーカーも良いものですが、この手の音が文句なしで管理人のメインソースですから高望みできる機材が理想ではありますね(苦笑)

しかし、サブシステムは羨ましい、、、
財力もスペースもとてもそこまで及ばないのが切ないっす。
2017-06-16 14:43 | そうてん | URL   [ 編集 ]

懐かしいです 

サウンドピットは数年前にスピーカーの試聴でお邪魔しました。
平日でお客さんが多くなかったこともあるのでしょうが、丁寧に対応してもらえて充実した時間を過ごさせてもらいました。

ソナスファーベルで電子音楽というのはミスマッチと思いましたが鳴らせるものなんですね。
そういえば私も「avantgarde uno-fino」を試聴させともらったときに電子音ぽい曲をかけてもらってました。
「Agmen clientum」←いまだに意味不明な曲名
素晴らしい音で鳴ってましたが、家が建つようなシステムを使うのは反則のような(笑)

そういえば隣の喫茶店風の建物には入られましたか?
主にヴィンテージのスピーカーやアンプが置いてあります。
美味しいコーヒーを頂きながら「Autgraph」や「Trio Basshorn」の試聴(といっても聴かせてもらうだけ・・汗)は至福の時間でした。
拙宅のサブシステムはこの時の経験を活かして構築しています~古いタンノイのスピーカーを使っているので。

サブシステム~寝室用に考えてみてはいかがですか?
「低予算・小スペース」縛りでも経験と知識の豊富なそうてんさんなら、遊び心あふれるものが出来ると思います。
2017-06-17 20:41 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

大聖です

そうてんさん
なるほど。基本的な向き不向きは確かにありますね~。
どんなに頑張ってもソナスにはJBLのような紫煙漂うジャズはならせませんからね。
理想であれば曲に応じてスピーカーをとなるのでしょうが、
現実問題、”設置場所”と”おぜぜ”が大きな壁となり中々実現できませんし・・・。

それはそうと、セカンドシステム(家族用のミニシステムですが)に入れたユニゾンリサーチのUNICO Pですが、まぁ、悪くなかったです。来て早々真空管交換してしまったのでオリジナルの音ではありませけれども。ただ、チト作り込みが甘いのか、CD接続端子に合わせたのにAV端子の音がかすかに鳴る(ボリュームをMAXにすると聞こえます)というのはあまりよろしくないですね。まぁ、CDプレイヤしかつながないので問題はないのですが。


しっぽさん
ソナスファーベルで電子音楽は鳴らせます。
打込み系や初音ミクも割と鳴らせますよ。
が、音が好みかどうかは別問題なのかもしれません。
まぁ、自分は好きですけれども。

それはそうとスピーカー、マジコ S-1なんですね。
使っている方が周りにいないので、イメージになってしまうのですが、どちらかというとクリア系のスピーカーでしょうか??
ふと思ったのですが、こちらのスピーカー、スパイク受けの
影響が強い傾向ではないですか?ソナスのグランドピアノと
同じような香りがするので・・・。
ひょっとするとですけれども、チタンのスパイク受けを使うと良い傾向になるかもです。グランドピアノドムスはこれでガラリと音がよくなりました。もし手詰まり感があるようでしたら試してみるのも手かと。自分はケーズラボさんのチタン受け(旧型)を今でも愛用しています。
2017-06-19 13:12 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

あのスペースは一体何なのでしょうね?
ビンテージショップのようでもあり、喫茶店のようでもあり、なんか屋号もあった気がしますし(笑)

残念ながら今回は時間制限がありましたのでチラ見程度でした。
いずれにせよサウンドピット、大きな店構えではありませんがきちんと整頓された印象で個人的にはとても良い雰囲気だと思いました。

寝室で鳴らす用ですか~
システムというほどでないものならなくもなかったりします。
導入は最近なので、紹介も近々ですね、でもほんとシステムとかではないんです(苦笑)
2017-06-19 16:49 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

どんな音楽も最良の音を奏でる機器というのが理想でしょうが、それは無理でしょうし聞く曲に合わせてスピーカーを変えるというのはオーディオ趣味の現実的な到達点の一つでしょう。

どんなふうに鳴らしたいかも人によって違いますし、この辺りは果てはなさそうですね~

UNICO P、流石に海外のエントリー機ですし、イタリアですし、なんだか不思議と納得してしまいました。
ですが、それでこそノイズ対策の効果が大きいかもしれませんし、腕の見せ所かもしれませんよっ!
2017-06-19 16:59 | そうてん | URL   [ 編集 ]

メインとサブ 

大聖さん

初音ミクはちゃんと聴いたことがないので、今度試してみます。
メインの「S-1」とサブの「Stirling(二代目)」で聴き比べてみるのも面白そうです。

「S-1」は高性能なヘッドフォンをそのままスピーカーにしたような音と例える方が多いです。
確かにクリアな音ですが、毎日聴いてると胸を張って言い切る自信はないです(笑)
スパイク受けの影響については分かりませんが、足周りは弱点のようで純正のスパイク受けの評判は良くないです。
後継機の「Mk-2」では、その辺りが強化されてます。
あと、価格も強化されてる(汗)~ここはソナスを見習って欲しかったですね。

スピーカーの足元は、スパイク受け(ステンレス製)→薄いカーペット→御影石(厚さ、3㎝)となってます~参考までに。
チタン製ということは、より硬めのものですか~私は軟らかい方向で検討してみようと思っていたので意外です。
どういう方向に良くなったのでしょう?
実際に手を付けるのは来年になりそうですが、その時はアドバイスよろしくお願いします。


そうてんさん

サウンドピット、私も気に入ってますが~流石に高級住宅街にあるお店なので、実際に何か購入するとなると敷居が高いです。
お客さんもセレブな常連さんばかりなのか、出されたコーヒーもインスタントではなく豆をミルで挽くところから。
味も含めて、本当に喫茶店さながらでした(笑)

寝室の~最近導入ということは、もしかしてソニーのアレですか?
だとしたら素早いですね。

ところで、オーディオの話とは違いますが~
さきほどDVDレコーダーの壊れが確定してしまって~ディスクに書き込みができない状態。
パナソニック(立ち上がりが早いらしい)かソニーの手ごろな物に買い替えを考えてるんですが、何かおススメってありませんか?
そうてんさん、いろんなアイテムにお詳しいですし。
2017-06-21 23:36 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

大聖です。

そうてんさん
道楽者としては、ソースによってスピーカーを変えられるようにいつかはなりたいですね~
自分的にはアバンギャルドのスピーカーをいつか入れてみたいです。

UNICO Pのノイズ対策、少しだけ試してみたのですが、音がHiFi寄りになってしまいました。長所をのばしてうっとりするような音を出すセッティングは自分にはまだ無理みたいです。ノイズ対策の才能がないのかも??
まだまだ、修行をせねば・・・。

しっぽさん
”初音ミク”は自分もお試し用で『ODDS&ENDS』一つしかもっていなかったりするので、特別購入するほどではないですよ!?
スピーカーの足元に関してですが、
チタンに変えた場合の変化・・・全体的に音が繊細になりつつも低音がでて、弦の倍音に厚みが出てきた感じでしょうか?正直言ってよくなった部分しか印象に残っていません。
ちなみにウチの環境ですと、床ーサンシャインオーディオシートーピュアチタン受けーピュアチタンスパイクーガルネリメメント純正スタンドースピーカー
の形です。

なぜ足回りのセッティングをオススメするかというと、実は
しっぽさんの環境に近い形に以前セッティングしていたことがあるからなのです。
ちなみにその時の環境は、
床―スパイダーシートー絨毯材―御影石オーディオボード3cm-マグネシウムスパイク受け―グランドピアノドムス純正スパイク―スピーカーでした。
これをピュアチタンスパイク受けにしただけでガラリと音が変わり、驚愕したのを覚えています。
後々、歯茎構造セッティングなるものを知り、それを参考に今のセッティングに変化していきました。
歯茎構造とは、やわらかい物―硬い物―硬い物―やわらかい物という歯茎のような構造にセッティングすると振動が良い形で治められるというカイザーオーディオの貝崎さんの考案したセッティング方法です。

まぁ、このあたりはその人それぞれの好みもあるでしょうから必ずしも良い結果とは言えないのですが、変化はあるかと思います。色々と行き詰ったら試してみては?
2017-06-22 15:41 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

ソニーはソニーですが想像とは少し変わってしまいました(笑)

レコーダーは今ならBDレコーダーになるのでしょうが、機能的にはほぼ熟成しきった市場ですので、容量や価格面で選ばれるといいかと思われます。
そうなると使い勝手がポイントになりますのでテレビがソニーならソニー、パナならパナでいいかと。

テレビがそれ以外なら個人的には安定性の高いパナをお勧めしたいと思います。
2017-06-23 16:48 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

いわゆる“音楽的な音”は言ってしまえばノイズ込みな雰囲気がありますので、ノイズ対策はどうしても持ち味を殺しに行く手法になりがちです。

ハイエンドな価格帯の強固な個性を持つ機器なら多少の
ノイズ対策をしても元の味が勝ちますが、UNICO Pくらいですと逆に美味しい部分を残して対策するのが難しいのでしょうね~

ファイトです!
2017-06-23 16:54 | そうてん | URL   [ 編集 ]

理想と現実 

大聖さん

部屋の北側に「S-1」、南側に「uno-fino」を侍らせて,なんて妄想してたこともあります(笑)
ソフトで使い分けは出来てませんが、用途別に4組のスピーカーがあります~メイン以外は安物ですが。

ミクはベスト版ぽいのをレンタル~気に入ったら中古品をネットで購入の方向です。

御影石とスパイク受けの間には何も入れていないんですね。
硬い物⇔硬い物だと音が喧嘩しそうに思ったのでカーペットを挟んでしまったのですが必要なかったのかも。
機会を見て一度、カーペット無しも試してみます~いつも参考になります。


そうてんさん

アレとは別のソニーですか?
だったら、無指向性のグラススピーカーに一票~以前試聴したことがあるので。

レコーダーはパナに、というか光音声出力のあるのがパナだけで選べませんでした。
それにしても映像出力がHDMIしかないのは誤算でした~TV側に入力がない(レコーダーはサブシステムに組み入れなのでTVが古い~汗)
結局、TVも同時購入する羽目に。
ずいぶん安くなったとはいえ、この出費は痛いです。

あとはHDMIケーブル選びです。
今メインで使ってるのをサブにまわして良い物をメイン用にしたいところですが、予算的にソニーのフラットタイプ(実売価格 1m・3000円ほど)が現実的かも。
音声は光ファイバー使いますし。
それとも、もう少し奮発した方が良いでしょうか?
2017-06-24 20:47 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

そんな訳で正解です(笑)

パナのレコーダーは良いものだと思いますよ、実際管理人が現在使用している製品も6年目ですがなんら困るところも異常も起きていませんし(喜)

HDMIケーブルに関しては5万円くらいから先まで行くのならそこそこ変わりますが、最近は上のほうが伸び悩んでいる中、下のほうの性能が底上げされていますので、個人的には設計の新しい数千円くらいの製品を選んでおけば1万円前後くらいの品だとそれほど変化はないと思います。

ですので、今は想定の予算くらいの品を買って、必要性を感じたのならお金をためて5万程度の品に打って出るといいのではないでしょうか。
2017-06-30 16:36 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

そうてんさん
ソニーのあれですか。自分もちょっと欲しかったりします。でも・・・今年のふるさと納税は肉とマグロに使いきってしまったので、お預けです。お小遣いも発作的にちょっとごっつい電源ケーブルにつぎ込んでしまったので・・・。
そうそう、UNICO Pですが、ノイズ対策をあえて無視した上で、電源ケーブルを手持ちのSPケーブルで作ったものに変えて、スーパーツィータを追加してバイアンプ駆動してあげたらかなり良くなりました。オーディオらしい音がちゃんと出てきます。

しっぽさん
HDMIケーブルはもうご購入されてしまったのでしょうか?
そうてんさんのおっしゃる通り、1万円前後ではあまり大きな変化はえられないでしょう。最も激安商品は基本的に論外です。
安くて程度の良かったSONYのきしめん型プレミアムケーブルは残念ながらもう発売されていません。あれは、銀コーティング線だったので、WWに近しい映像が期待できたのですけれども。
まぁ、後継のDLC-HX10XFも普段使用ならば十分に良いケーブルですよ?銅線なので、銀の癖がなく、聞きやすいです。
んで、頂点の映像美を極めたいならば間違いなくPLATINUM SIGNATURE HDMIですね。赤の表現が素晴らしいです。機器を買い替えた位の変化が期待できますよ。
後は、ちょい落ちてワイヤーワールドのSSHの中古ですかね?
音だけということであれば、オーディオクエストの銅線のHDMIでもいいかもしれません。
機器にHDMIを2系統出力があるようでしたら、映像系に銀系のケーブル、音声系に銅系のケーブルをお勧めします。
2017-07-07 16:50 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

流石です。
オーディオらしい音を出すユニコPが正しいのかどうかについては若干議論の出る余地がありそうではありますが(笑)

ふるさと納税は消えモノに使うのが基本な気もするのですが、管理人は何となくもらうなら残るものをもらいたい気持ちがあるんです。

色々な使い方ができて面白そうな品ではありますので、楽しんでいきたいと思います。
2017-07-10 13:35 | そうてん | URL   [ 編集 ]

使い道 

HDMIケーブルは予定通りソニーのフラットタイプにしました。
ワイヤーワールドも気になりましたが予算が・・・汗。
予算が5万円あったらヤマハの調音パネルに行っちゃいそうです(笑)

ところで大聖さんがSPケーブルで電源ケーブルを作られてますが、そういう使い方は問題ないのですか?
確かに十分太ければ(耐圧などが担保されてれば)使えそうですが、どんな音になるのか想像つかないです。
2017-07-10 20:44 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

ふるさと納税でごっついオーディオケーブルが手に入ればいいのに・・・と思う今日この頃。
大聖です。

しっぽさん
SPケーブルで電源ケーブルを作ることに関して問題は・・・ありますよ?当然そのように作られてないですしね。
ということで、注意点としては、しっぽさんがおっしゃる通りケーブルがある程度ごっついこと。絶縁体の形状がしっかり作られていて、熱に対して剛性があること。
剛性が足りない場合には不燃材であるガラス系の被膜でさらに覆ってあげることもあります。

まぁ、一番よいのは、実績のある人の施工例がネット上にあがっていること。ですかね。
当然、メーカーやショップ(ショップに直接聞いてみるとイイですよ?)が電源ケーブルにもSPケーブルにも使えますとか書いてあればなおさら安心できます。

ただまぁ、そこそこの(2000円/m以上の)SPケーブル(自作品は除く)は下手な屋内線よりかはしっかりと作り込まれているので、さほど心配することはないと思いますが、あくまで自己責任です。
自分の場合、作成後、目のつくところで何時間か実際に負荷を掛けて使ってみて、熱を持つかどうかなどを確認した後に使っています。

どんな音かは・・・まぁ、作って聞いてみないと何とも言えないですが、SPケーブルとして優秀なケーブルは電源ケーブルでも優秀デスヨ?個人的な感想としては、SPケーブルと同じ性格に近い特徴をもっているような気がします。
2017-07-11 10:26 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

HDMIは良い選択だと思いますよ。

評論家の福田先生は電源ケーブルの評価をする際にSPケーブルとして使用して音を確認したりしていることもあるようです。

ただ、かかる圧の強さを考えれば逆は相応の自己責任をもって行うべきでしょうね~
電気に疎く一人暮らしの管理人にはちょっと恐ろしくて手が出せない世界です(苦笑)
2017-07-12 13:02 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

評論家の福田先生を持ち出すまでもなく、電源ケーブルをSPケーブルとして使用したり、その逆を行っていたりする例はあるんですが、管理人はやっぱり少し怖い世界ですね。

知識と技術がある方が自己責任に基づいてのみ行われる世界の話であるということだけ理解しておこうと思います(苦笑)
2017-07-12 13:07 | そうてん | URL   [ 編集 ]

ケーブル 

大聖さん
詳しい説明、ありがとうございます。
3.5sq のSPケーブルが余ってるのでテストに作ってみたいです~電源ケーブル交換による変化の見極め用。
実際に使い続ける物は別に作ると思いますが~古いSPケーブルなので長期使用はやっぱり不安(笑)

そうてんさん
音で選ぶというのは納得しやすくて良いですね。
電源ケーブル選びで迷ったら試してみます。
2017-07-18 20:06 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索