そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

本当に久しぶり(笑)

今日、とある試験を受けました。
結果がでたら記事にしようと思うのですが、それとは別に気が付いたことがあるんです。

自宅にシャーペンと黒の鉛筆がない(汗)


IMG_5396.jpg




学生時代は当然シャーペンや鉛筆も使っていたのですが、社会人になってそれらを使う機会も激減しました。
職場には学生時代に使っていた筆箱があるので、その中にはシャーペンも入っているのですが

悲しいかな職場に置きっぱなし(泣)

試験当日に筆記用具がないという悲しい事実に気が付いてしまいました。

そんな訳で筆記用具の購入を余儀なくされた管理人、
ボールペンならいざ知らず、シャーペンとなると大学時代に購入した記憶もありませんので、最後に購入したのは

浪人時代です(笑)

とはいえとんでもなく久しぶりに訪れた機会、

これを楽しまない手はありません(笑)

試験前に梅田の東急ハンズで嬉々として文具売り場を眺める管理人がいました。

いうまでもなく試験直前です。

色々ツッコミどころがあるわけですが、そのあたりはあえて無視し、久しぶりにシャーペンだの消しゴムだのを購入してみました。
トップの画像は試験会場で広げた新品の文具たち(笑)、せっかくなので

ちょっと考えて選びました(喜)

シャーペンは

MONO グラフゼロ

長期間所持し続けることが確定的な品なだけに、選定基準もそのあたりを重視しました。


IMG_5398.jpg


一番先端のガイドパイプは飛び出し式ではなく固定式、
少し高めのシャーペンはシリコンなどの柔らかいグリップを持つものが多いのですが、アレは長期間使うと劣化が激しいため回避しました。
この製品はローレットの施された金属製で太さはそれほどでもないのに力強くていい感じです。


IMG_5399.jpg


国内生産もこだわりたい部分ですが、ここで大切なのは本体の色、
個人的にクリア系の色は傷が増えてくるとちょっと外観が厳しくなるのでクリア系を含まないカラーを選択しました。
実はこの製品、後ろについている消しゴムもこだわりの造りのようなのですが、学生時代から

シャーペンの後ろの消しゴム使わない主義

ですので、そこは気にせず選択しました(笑)

シャーペンの価格帯は100~200円のエントリークラス、500~600円のミドルクラス、1000円前後のハイクラスというのがおおよその価格分類で、今日見た限りではそれは前回シャーペンを購入したその昔から変わっていない様子です。
これは結構、こだわりの強いシャーペンだと思うのですが、定価600円のミドルクラス、

個人的に結構良い品だと思いました。


IMG_5400.jpg


シャーペンがMONOだったので消しゴムと替え芯もMONOで揃えました。
しかし、売り場で見た消しゴム、確かにちょっと変わったものは増えていましたが、基本的な品って

相当昔から外観に変わりないんですね、、、(汗)

ということで、久しぶりのシャーペン、消しゴムの購入で色々満足した管理人、
繰り返しますが、

試験当日開始直前

でしたので、その後はおとなしく試験を受けたそうです。

試験結果は大丈夫と信じたいところですが、結果が出るのは来月とのこと、

受かってたら記事にしますので

記事にならなかったら忘れてください(笑)

そんな訳で本日はここまで。




Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください