エアコンのぽこぽこ音対策、 助けて“おとめちゃん”

条件によるのですが、エアコンからぽこぽこ異音がするようになったので

対策を施しました(喜)


IMG_5357.jpg





現在使用中のエアコンは丹波市に引越ししたときに購入した品ですので、使用期間はおよそ9年ということになります。
エアコンという機械の常といいますか、台風などの強風や気圧が大きく変わるときにぽこぽこ音がすることは以前からありました。

ただ、花粉の時期が過ぎ、窓を開けて換気できるようになって来たため24時間換気口を一つ閉めたところぽこぽこ音が

ずっと聞こえるようになってしまいました(泣)

その瞬間はいったい何の音かよくわからなかったのですが、“ぽこぽこ”という独特な音とエアコンというキーワードから原因はすぐに調べがついたので、休日を利用して対策を行うことにしました。

トップの画像が対策の要となる、ルームエアコン用消音 防虫弁、
商品名

おとめちゃん

です(笑)

製品の説明はこんな感じ、

高気密住宅では、屋内外の気圧差によって外気がドレンホースから屋内に逆流し、ドレン排水の溜まり部でポコポコと音が発生します。
「おとめちゃん」はポコポコ音を防止しながらドレン排水をスムーズに排出できる逆流防止弁です。
また屋内への虫の侵入や異臭抑制の効果もあります。

説明書より、一部改変


要するに気密性が高い部屋では気圧差や24時間換気の吸気側が足りない形でバランスを失ったときエアコンのドレンホースが吸気口として機能するようになってしまうため音が出ていたというわけですね。
ただ、以前と比べて同じ条件下で鳴っている音の量がかなり違うので他にも理由は考えられます。

一つは、


IMG_5355.jpg


屋外の吸気口の汚れ、
そして室内側のフィルターの目詰まりが考えやすい理由でしょう。

室内側のフィルターに関して言うと、交換したのがこの時(参考記事)になりますので、花粉シーズンを2シーズン乗り切らせてしまいました。

屋外の吸気口は掃除を、室内のフィルターはさっそく発注、
ついでに、


IMG_5356.jpg


エアコン用の排水溝も掃除したうえで

おとめちゃんはおとめちゃんできちんと取り付けしましょう(喜)

施工は特に難しいこともなく


IMG_5358.jpg


説明書通り、ドレンホースを室内側から1m以上下でカットし、


IMG_5361.jpg


おとめちゃんを取り付けて終了です。

説明書にはビニールテープで固定するよう指示がありましたが、ドレンホースが痛んでいなければかなりしっかり固定されるのでビニールテープはいらないかもしれません。

固定後、音が鳴っていた状況を再現してみましたがぽこぽこ音は確認されませんでした。

本体価格にして数百円、施工の手間もそれほどないのにこの効果、
台風時のぽこぽこ音も抑制されるならこれはかなりお勧めの一品だと思います。

ぽこぽこ音が聞こえなくなることがちょっと寂しいような気もしつつ、
本日はここまで。




2017-05-05(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます♪ 

エアコンのポコポコ音を解消できる商品があるとは知りませんでした。早速我が家のエアコンにも装着しました。よい商品をご紹介いただき、ありがとうございました。
2017-05-14 13:16 | briareos156 | URL   [ 編集 ]

 

briareos156さん

初めまして、当ブログ管理人のそうてんです。

正直、管理人もついこの間までこのような商品があることを知らず、台風のときのぽこぽこ音は季節の風物詩くらいに考えていました(笑)

実際に台風が来た時どうなるかはまだ確認できていないのですが、いい結果になることを管理人も期待したいと思います。
2017-05-19 14:03 | そうてん | URL   [ 編集 ]

音は音でも 

気密性の高い住宅って気圧の差ができるのですね。
隙間風いっぱいの拙宅では考えられないです(笑)

オーディオルームのエアコンもダストカバーを外して動作確認まではよかったのですが・・・音場が壊れました(泣)
天井が20センチくらい下がった感じで10分と聴いていられません。
ダストカバー(マイクロファイバー製のタオルを被せただけ)を外しただけでこんなに音が変わるとは思いませんでした。
フロントパネルを外してやるとマシになったので、現状はそれでしのいでます。

空気の通り道以外をマイクロファイバーで覆ってやれば何とかなると思うのですが、他に方法ってないものでしょうか?
できればホームセンター素材のDIY予算レベルで。
スピーカーとエアコンの距離は1.5メートル位と近いです。

それにしてもエアコンと言えばインバーターノイズや風切り音がよく問題視されていますが、本体そのものの影響って大きいです。
2017-07-05 21:56 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

エアコン本体が音場に悪影響を及ぼす可能性ですが、一つは本体の直接反射、もう一つは本体と壁、天井の間に発生する間接反射です。

スピーカーとエアコンの位置関係がはっきりしませんが水平軸で1.5m離れているのであれば間接反射の影響が強そうですね~

一番の対策はSP設置位置の再構成、さらにスパルタンにするのならエアコン撤去でしょうが(汗)さすがに命にかかわりますしね~

エアコンとどこの間で発生している残響が問題なのか、順番に布を貼ってみて確認、比重が大きな部分に対策を施すのがよさそうです。
エアコン本体を布張りにするのは危なそうな気もしますし、原因が特定できればエアコン直上の天井だったり、反対側の壁面だったりに小さな布一枚貼るだけで大きく変わったりするので面白いですよ~

ちなみに管理人宅のエアコンにはかなり昔からレゾナンスチップが貼られています(笑)
2017-07-07 15:40 | そうてん | URL   [ 編集 ]

おかげさまで 

あっさりと解決しました。
SP→天井→エアコン→リスナーの順に音が来ていたみたいです。
音の経路を遮断するように布を貼ったらグンと良くなりました。

レゾナンスチップ、どんな感じでエアコンに貼られてますか?
私も試してみたいです。
と言っても代用品で何とかなればですが~百均のミニタイルとか。
百円で効果を期待するのは無理があるでしょうか(笑)
2017-07-10 21:05 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

問題解決おめでとうございます!
レゾナンスチップは値段が大したことないわりに自作品と意外に差があるので、本家をお勧めしたいと思ったのですが、元祖とかクライオとかの安いやつ生産終了になってるんですね、、、、、、

管理人宅ですと、前面パネルと側面に貼っていますが、エアコンの形状によって貼る場所は変わりますので広めの平面がある場所に貼るとよいかと思います。
2017-07-12 13:13 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索