タイムストーリーズ

当ブログ管理人、この度

人類の尊厳をかけた戦いに無事勝利しました(汗)


IMG_5354.jpg




そんな訳で本日紹介するのは

タイムストーリーズ

海外で作られたボードゲームの日本語版です。

そもそもの切っ掛けなのですが、
少し前にこちらに戻ってきた友人の引っ越し完了祝いということで、いつもカニを食べに行く面子で新居を見に行った時、メンバーの中の一人がこのゲームを持ち込みました。

説明書ではワンプレイ90分という設定になっていましたのでほろ酔いのおっさん×4でプレイに臨んだのですが、

クリアできませんでした(泣)

難しいシナリオとかなら諦めもつくのですが、この日プレイしたシナリオはこのゲームのエントリーとなるシナリオです。

なんだかすごい敗北感を覚えました(汗)

その日はクリアできないまま解散となったのですが、解散前に男の意地をかけて

連休中の再戦を決定

GWのただなか、いい年のおっさん×4が昼からボードゲームクリアのために再集結、
およそ四時間戦い続け


IMG_5351.jpg


無事クリアに成功しました(喜)

しかし、コレ歯ごたえがあって面白い上に、クリアの瞬間は全員本気で大喜びできるくらい本気でプレイしないとクリアできないレベルです。

ボードゲームというカテゴリーなのでネタバレはこれからプレイする人の楽しみを決定的に損ないかねませんから当ブログ管理人はそんなことは致しません(笑)


IMG_5353.jpg


ちなみにこちらはプレイした4人それぞれのメモ書きですが、これくらい各人が記録したうえで謎解きに挑まないとないとクリアはできないと思います。

このゲームをプレイするまでボードゲームといえば人生ゲームのあたりで認識が止まっていた当ブログ管理人なのですが、

正直、ボードゲームに対する感覚が根本から覆りました(汗)

2~4人プレイ可能なゲームなのですが、やはり4人集まるのが一番面白いだろうと思います。
造りとしてはなんというか

劇的によくできたゲームブック

という感じ、
技術の進化で本当にいろいろなことが詰め込めるようになり、悪く言うと肥大化してしまった現代のテレビゲームと比べると絞れるだけ絞った芸術を堪能できる数時間でした。

正直、大満足で管理人も購入したい気持ちがあるのですが、

果たして誰とどこでプレイするのか(苦笑)

という問題が見えているのが残念といえば残念ですね。

ただ、本当に面白いので複数人が集まってプレイできる環境を用意できるのなら強くお勧めいたします。

このゲームは拡張シナリオデッキの購入で全く新しいストーリーでゲームがプレイできるのですが、

そのうち次のシナリオをプレイする機会ができることを期待しつつ、
本日はここまで。



2017-05-04(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索