そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

和楽 大勝軒

以前から気になっていたお店なのですが、

ついに入ることが出来ました(喜)


IMG_5009.jpg




そんな訳で本日紹介するのは

和楽 大勝軒

大勝軒といえばもりそば、いわゆるつけ麺系の祖として有名なお店で、元祖となるお店で修業した方々がのれん分けで各地にお店を構えている、チェーンというよりは職人集団的ラーメングループなのですが、創業者がなくなった後、グループ内で内紛が発生してしまい、むしろそちらで有名になってしまいました(汗)

管理人の行動範囲内ですと、大阪日本橋に一軒、その名を関するお店があるのですが、現在の職場近くにもお店があることに気付きました。
場所的に行こうと思えばいつでも行けるけれど、通勤路から外れているので行こうと思わないとたどり着けない立地だったため、まだ行ったことがなかったのですが、近く職場も変わることですし、ちょっと行ってみることにしたわけです。

トップの画像は店舗外観、
元々は西宮にあったお店が一時期東京に移転して、数年前にコチラに移ってきたとのことでした。


IMG_5008.jpg


こちらはもりそばの系列で、もりワンタン 中盛
スープには割とはっきり酢の味が感じられるのですが、それが意外なほど全体の風味をさっぱりさせていて

ちょっと癖になりそうな味です(喜)

チャーシューは昔ながらのあっさりしたもの、ワンタンはつるっと美味しく、軽く完食することが出来ました。


IMG_5038.jpg


コチラはもりそばではなくラーメン、
野菜ラーメン並盛、そして


IMG_5037.jpg


半チャーハンになります。

当然、日は改めていますよ?

スープの基本部分は同じ方向だと思うのですが、野菜のせいもあってか酸っぱさはあまり感じません。
しっかりと野菜の入った昔ながらのラーメンという雰囲気です。
チャーハンもシンプルですが、火加減は良い感じであっさりした味付けが優しいスープにあって美味しく頂けました。


さて、感想です。

実は当ブログ管理人、それほどつけ麺に執着がありません。
美味しくないわけではないのですが、一時期の魚粉全盛つけ麺に関しては、スープを一定以上摂取したら倒れるんじゃないかという危険な空気を漂わせているものが多々あり、ちょっと微妙に感じていました。

ただ、このお店のもりそばは甘辛ややすっぱいくらいのスープでなんというか

体に優しい雰囲気がありました。

近年の流れからすると、ラーメンももりそばも独特な味わいに分類されると思いますが、ちょっと癖になりそうな魅力があるのは間違いないと思います。

管理人もちょっともりそばにハマってしまった感があるので、近いうちにもう一度もりそばを堪能しに来たいと思います。

それでは本日はここまで。




Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください