鮎正宗 純米吟醸 生酒 初鮎

当ブログ管理人が比較的よく購入しているにもかかわらず、ブログにあまり記載しない蔵があります。

今回はそのうちの一つです。


IMG_5010.jpg




そんな訳で本日紹介するのは

鮎正宗 純米吟醸 生酒 初鮎

鮎正宗は新潟県妙高市の蔵で創業は明治8年、
当ブログ管理人が新潟方面に旅行に行った2012年以降購入するようになったお酒で、村祐と一緒に買うことが多いため、毎年一度や二度はここの蔵のお酒を購入します。

ただ、ブログを見返してみると記録があるのはこのとき(参考記事)だけで、購入頻度と掲載頻度の間に大きな差のある蔵になっていました(汗)

トップの画像は表ラベル、デザインがいい感じです(喜)

裏書はこんな感じ、


IMG_5011.jpg

裏書の情報量は普通~少し多めといったところでした。

実際の見た目はこんな感じ、


IMG_4981.jpg


色味はほぼ無しの無色透明、外から感じる香りは強さはそこそこですが割としっかり目でふたを開けた瞬間では軽く香る程度なのですが、器に注ぐと華やかな香りが周囲に広がりました。

さて実飲の感想です。

あれ、コレ凄くいいぞ(驚)

これまで飲んだ鮎正宗のイメージはすっきり、やや甘めで上品な雰囲気で良いお酒ではあるのですが、強い特徴がない分、美味しく飲んではいるのにブログネタにしにくいという感覚でした。

ただ、コレはかなり良い

生酒の良さが蔵の味とあって、管理人好みの方向に進んだのか、甘みも酸味もしっかりしていて香りも力強く感じることが出来るのですが、それでいてしつこいところは全くなく、全体の雰囲気は上品そのものです。

力強く、さっぱりした甘口のお酒

ということで、管理人が好きな要素ががっつりと盛り込まれているため、とても美味しく頂くことが出来ました。

蔵のHPではこのお酒を “今年の出来を見ていただくのに最適” と記載しています。

今回のお酒は季節の限定品なのですが、これほど美味しかったのなら、今年の鮎正宗はいつもより多めに買っていいかもしれません(喜)

新しい楽しみが生まれたことを喜びつつ、本日はここまで。





2017-03-09(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索