そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

2016年度 ファイナル!

2016年度最後となるカニは

泊まりで、ということになりました(喜)


IMG_4998.jpg




そもそものきっかけは先月の半ば頃、
大学からの友人から週末が空いたのでなにか美味しいものでも食べに行こう、と連絡が入りました。

ちょうどそのころ、色々とばたばたしていて気分転換の必要性も感じられましたので

よし、カニ旅行だ

ということになりました(笑)

管理人がよく行く浜坂方面の宿はすでに厳しいことになっていたため、経験を増やすという意味合いも込めて、今まで泊まったことのない場所を選びました。

トップの画像が今回泊まった宿、柴山温泉 旅館 きむらやさん、

おととし利用したかめやさん(参考記事)のごく近くにありました。
数年前に建て替えられた比較的新しい宿で、カニの宿にしては珍しく、宿の中にきちんとした温泉があるという点に惹かれました。
実際に柴山温泉を引き込んでいる展望風呂は大変いい感じで、運転の疲れもすっと取れたのですが


IMG_4987.jpg


当然、主役は食事です(笑)

ここの宿は普通の茹でガニが出るんですね~
これまでの経験上、セコガニの茹でが出たことはありますが、雄の茹でが出たのはあまり経験ないかもしれません。


IMG_4992.jpg


まあでも主役は焼きよね(喜)

焼きガニは宿によって陶板焼きみたいな蒸し焼き形式で出すところと炭火焼みたいな焼き方で出すところがあるのですが、


IMG_4994.jpg


ここは両方でした(喜)


IMG_4990.jpg


カニの宿といえばお酒なのですが、こちらのお店では香住鶴のみの様子。
有料で持ち込みも可能とのことでしたが、香住鶴はカニ料理に合いますので、今回はこれで行くことにしました。


IMG_4995.jpg


焼きの後は鍋、そして雑炊、

いつものように写真は撮り損ねました(汗)

その後、ゆっくりと温泉につかり、レトロゲームに興じつつ、夜は更けていきました。


IMG_4999.jpg


そして朝、
早朝の海岸はたまに面白いものが見つかることがあるので、管理人は割と好きです。
ただ、残念ながらこの日は面白い発見はありませんでした(苦笑)


IMG_5005.jpg


ということで朝食、
こちらの宿の魚はカレイでしたが、主役はドロエビの陶板焼き、昨夜のお刺身でも出たのですがとてもおいしいエビでした。
ただ、昨夜残ったカニの身を出して、卵かけごはんに混ぜるという当ブログ管理人考案のカニタマごはんが異常に美味しかったことはここに書き残しておきたいと思います(笑)


IMG_5006.jpg


その後は宿からいつものように出石へ蕎麦を食べに移動、
よく行くお店で決して間違いはなく美味しく頂くことが出来ました。


IMG_5007.jpg


ただ、今回想像以上に美味しかったのは帰りの途中、道の駅“但馬のまほろば”の露店で購入した岩津ネギがたっぷり入ったこちらのたこ焼きです。

前日から目をつけていたのを帰りに購入したのですが、ネギの味もそうですが明石焼きを思わせる、中がふわふわした食感のたこ焼きは関西人たる管理人の目から見てもかなりレベルの高い味で大満足でした(喜)

その後、名古屋方面に帰宅する友人を見送って今年度最後のカニ旅行は終了いたしました。

さて、感想です。
当ブログ管理人がこれまでカニ旅行で足を向けたのは浜坂、七釜方面とこちら、香住、柴山方面の二か所です。

浜坂方面のお店は全体的に料理の方向性が近いというか、ある程度の統一性が見られるのですが、香住方面では意外なほど宿によって料理の方向性がことなりました。
浜坂方面では自治体の主催で“カニソムリエ”という資格があり、宿の女将さんたちが主体でその資格を持っているのですが、そのあたりが浜坂方面の統一性の原因といえるでしょう。

どちらが良い、悪い、という話ではなく、違いがあることが面白かった、という感覚ですね。
今回一緒に行った友人も、いずれ機会があれば一度浜坂方面の宿にも連れて行ってみたいものです。

そんなことを考えつつ、
本日はここまで。




Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください