ナマガキ喰らう

当ブログ管理人はいったん好きになったものはわりといつまでも好きなのですが、

この食材もおそらくずっと好きでい続けると思われます(喜)


IMG_4951.jpg





週末、三重県在住の友達から殻付きの牡蠣が送られてきました(感謝)

2015年にも一度記事にしたことがありましたので(参考記事)、記事のタイトルを少し変えてみたのですが、

伝説の作画崩壊回

みたいなタイトルになってしまいました(笑)

以前、当ブログでも何度か語り草にしているのですが、管理人は

決して当たってはいけないタイミングで

生牡蠣の直撃

を喰らったことがあるのですが、決して懲りることなく今も生牡蠣大好きです。


IMG_4952.jpg


そんな訳で殻剥き開始!
台所で剝いた端からお酒飲みつつそのまま食べていくこの生き様(笑)

的矢産の牡蠣は特殊な洗浄方法で浄化されているため、まず当たることはありません。
殻の中に含まれる水分が十分な塩味を足してくれるので、調理の必要もなく、殻剥きにも慣れましたのでスピーディに片付いていきます。


IMG_4953.jpg


ガスコンロのグリル任せで焼いてみたのですが、コレはこれでいい感じ、
美味しいものは

大体なにしても美味しい

そんな認識を新たにいたしました。

箱一杯の牡蠣が消化器官に消えるまでの所要時間が30分もかからなかったことに若干の衝撃を受けましたが(笑)
それはそれとして美味しく頂けたことに感謝したいと思います。

当然のように当たらなかったことを三重県的矢湾の名誉にかけて証明しつつ、
本日はここまで。



2017-02-20(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索