セガ3D復刻アーカイブス ゲーム紹介

出来が良い、とても出来が良いから余計に思ってしまうのです。

3DSに映像出力あれば、、、、と(涙)


IMG_4932.jpg




そんな訳で昨日紹介した、

セガ3D復刻アーカイブス

から、本日はゲームの紹介です。

トップの画像は言わずと知れた音速ハリネズミ、ソニックザヘッジホッグ、
今プレイしてもなおそのスピード感と魅力に変わりはありません。

さて、3D復刻シリーズは“3D”というだけあって、

3DSの裸眼3Dに対応しています。

もともとのゲーム達にそのような機能は当然組み込まれていませんでしたから、

リメイクに近い形で(汗)

移植作業が行われたであろうことは想像に難くありません。
セガらしいといえば大変にセガらしい仕様なのですが、、、、、よくやるわ(誉めてます)

収録されているどの作品も違和感なく3D化されており、3D化によって元よりも良くなったんじゃないかと驚かされる作品も多く、セガの実力を堪能いたしました。(笑)


IMG_4925.jpg


1、2、3、それぞれ少しずつ形式は違いますが、大体基本画面はこんな感じ、
下画面でゲームを選択、表示は上画面ということですね。

上の写真はアフターバーナーですが、これも3D化の恩恵が大きい作品のように思います、管理人は10年前にアーケードで出た“アフターバーナークライマックス”をコースを選べば設定がよほどきつくない限りワンコインクリアできる程度にはやりこみましたので、改めてプレイするこちらもまた楽しい。
クライマックスプレイ時もBGMは旧作のものを選択していましたので、想像以上にのめりこんでいます(笑)


IMG_4927.jpg


コチラはメガドライブの名作アクションゲーム、ガンスターヒーローズ、
当ブログ管理人がアクションゲームのボスの中でも有数の魅力を持つ敵キャラと確信している“セブンフォース”、とてもよく動くこのボスのかっこよさが

3D化でさらに魅力的にっ!

正直、3Dで動くセブンフォースを見られただけでソフト一本分の価値があったように思えました(笑)


IMG_4928.jpg


コチラはスペースハリアー、
この作品も3D化のメリットが大きな作品です。

割と好きな作品だったのですが、久しぶりにプレイしてみるとステージ3でゲームオーバー、

コレはもうちょっと研鑽を積みます(使命感)


IMG_4930.jpg


ベアナックル、
メガドライブの2が至高だと思いますが、写真は1のもの、
何故だかわかりませんが、管理人にとってベアナックルは不思議とバックドロップのイメージが焼き付いています(笑)

ベルトスクロールアクションの3D化に意味があるとは考えにくかったのですが、意外といい感じに仕上がっているのは流石ですね~


IMG_4931.jpg


パワードリフト、

コレ楽しい(笑)

管理人はレースゲームをあまりプレイしない人だったので、リアルタイムではほぼプレイしていなかったと思うのですが、今回プレイしてみてその面白さに驚かされました。

当時のアーケードのレースゲームはどちらかというとゴールまで走り続けるような作品が多かったはずなのに、この作品は比較的短いコースを周回する形式で、コースを覚えてタイムを上げる爽快感があります。
このゲームより何年か後にでて大ヒットするF-ZEROやマリオカートもその形式ですし、そちらは管理人も楽しんだのでゲームセンターでプレイしていたらはまり込んだ可能性もありそうです。
今のところ、一番プレイしているのはこのゲームだったりします。

1、2、3から少しずつ紹介しましたが、これでも収録されている作品のごく一部でしかありません。
上でも述べましたが、リメイクに近い作り直しと、難易度を下げたモードの存在もあり、多くの方が楽しめる内容になっていると思います。

あまりに出来が良いだけに

大画面でプレイしたい欲求が強いのですが(笑)


それはさておき、
レトロゲーマーには当然として、収録されているゲームを全く知らない人にも十分おススメできますので、是非プレイしてみてください。

それでは本日はここまで。








2017-02-09(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索