がふうあん

割と混んでいるお店なので足が遠のいていたのですが、友人がやたらと薦めるので

久しぶりに行ってきました(喜)


IMG_4903.jpg




そんな訳で本日紹介するのは

がふうあん

阪急伊丹駅から程近くにあるラーメン屋さんで、当ブログでも以前紹介したことがあります(参考記事
当時も美味しいと思ってはいたのですが、いつみても人が並んでいる状況ですし、行列してまで、、、、という気持ちもあったためここ数年足が遠のいていました。

ですが、最近こちらのお店を友人がやたらとプッシュしていまして、割とよく大きく味が変わるお店でしたので、そこまで言われるのなら最近の味がどうなっているのか見に行ってみようと思ったわけです。

トップの画像は現在のスタンダードメニュー、“鶏のこく塩ラーメン”

、、、、また、こう、、、

管理人の記憶から大分変ったよな(笑)

ご興味のある方は上にあるリンク先、当ブログ5年前の記事を見ていただくといいのですが、同じ“塩”ラーメンでも当時とは見た目がまるで違いました。

現在の味、一言でいえば

上質

洗練された鳥と魚介のスープ、
十分なボリュームがあるのに全くくどくない二種類のチャーシュー、
そして何より麺の具合が特筆もので、表面の柔らかさと内部の確かな歯ごたえが重なって、麺を食べただけで確かな技術と質感を感じることが出来ました。


IMG_4912.jpg


コチラは醤油ラーメンの“我風ブラック”
鶏ガラスープに塩より少し強めの魚介出汁、そして味のしっかりした醤油の組み合わせでこれもまた美味しい。
コレはもう極上のうどんや蕎麦と比較すべき洗練された和食のような凄みを感じました。


IMG_4913.jpg


コチラは親子丼、
ラーメンに入っている鳥チャーシューを使った親子丼ですが、ふわふわで出汁の加減も素晴らしいと思いました。

とりあえずスタンダードメニューを堪能してみたわけですが、嗜好もあるでしょうが十二分にレベルの高いラーメンだと思います。
少し口にしただけで作り手の技量の高さが分かる一杯なのですが、ラーメンに強い味覚上のインパクトを求める方向性の方には合わないかもしれません。

ですが、ある意味で日本におけるラーメンという食べ物の立ち位置を考えさせられるほどの品ですので、

ひょっとしたらそのうちまた味が変わるかもしれませんが(苦笑)

ご機会があれば一度足を運んでみることをお勧めしておきます。

それでは本日はここまで。






2017-01-31(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索