鼓筆 改

音に対する効果は確かにあったのです、
しかし、外観で比較すると前の製品と比べてどこが“改”になったのかは

正直わかりませんでした(笑)


IMG_4897.jpg




そんな訳で本日紹介するのは

Ge3 鼓筆 改

Ge3は改めて紹介するまでもなく当ブログではおなじみの色々な意味で不思議なメーカーです、
鼓筆 改は製品のジャンルでいうとRCAショートプラグ、それにGe3的対処を施された製品です。

当ブログ管理人にとってRCAショートピンとかショートプラグという製品は意外と効果が大きく副作用が出やすい製品という認識になっています。
元々、フォノ端子に対してはショートピンを使うのが常識だったのですが、RCAの空き端子にもショートピンを使うことが広まりだしたのは管理人が学生くらいの時期で、以後あちこちから様々な製品が登場しました。

単価が安い品でしたので、管理人も色々試していて、フォノ端子用ショートピンをまとめ買いするところから始まって空き端子にはとりあえずショートピンを差していた時期もあったのですが、重量級の製品に顕著なのですが、数を使いすぎると大きく音のエネルギー感を削ぐ結果になり、どちらかというとキャップタイプのものを使うようになりました。

そんな訳でショートピンはあまり購入しなくなっていたのですが、何かの機会でサンプルとして頂いた初代の鼓筆は悪影響が少なく、音の向上効果も確かにあったため、長らく使ってきました。

そんな中、鼓筆のリニューアルのアナウンスがあり、同時に記念セールも開催されていたため、試しに購入してみることにしたわけです。

トップの画像は製品外箱、
うん、事実として

元の箱に“改”のシール張っただけだなコレ(笑)


IMG_4900.jpg


背面の説明書にシールが張られている形跡がありませんので、こちらからはどこがリニューアルされたのかよくわかりません(笑)


IMG_4899.jpg


IMG_4898.jpg


上の画像が“改”で、下の画像がスライド移動してテレビに映ったノーマル品、
さて、違いが判る方はおられますでしょうか、、、、

当然、管理人にもわかりません(笑)

ただ、音ははっきりと変わりました。

現時点での変化としては明らかな音場の拡大が挙げられます。
鼓筆は空き端子のノイズ防御を目的とした品ではなく、メーカーの説明を述べるならオーディオ機器に適切な負荷をかけることによって本来の性能を発揮させる働きをするそうで、元の製品でもその効果は感じられたのですが、“改”になると、元の製品と比べてもより音場が広がっているのを感じることが出来ました。

Ge3製品の開発ロジックについて考えだすとどうしようもなくなりますので、管理人としては結果のみで判断したいのですが、価格面で考えても

この製品は推しだと思いました。

既にほかのショートピンやキャップを使っている方も多いと思いますが、この手の製品は余ったらビジュアル系やPCなど、使いどころはいくらでもありますので、是非試してみていただきたいですね。

Ge3製品にはトレーニング期間がありますから、これからさらに音が変わる可能性もありますので、もう少し眺めていこうと思うのですが、間違いなくこのまま使い続けることになるかと思われます。

しかし、掃除のときに旧製品と混ざったら区別がつかなくなるので、

少しでいいから区別がつく外観にしておいて欲しかった、、、、、

そんなことを考えつつ、本日はここまで。





2017-01-19(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

Ge3製品の違いはココロの目で見るものデス・・・。
どうも、大聖です。
前の鼓筆、自分ももっていますけど、理屈はわからないけど、効きますよね。
Ge3製品といえば、
このあいだ、オーディオHubにつけていたJS PC audioのシステムエンハンサーを要石に置き換えたら、音にまろやかさが出てきて、音楽らしい音が出てきたのにはびっくりしましたね。
程よいノイズは音に楽しさを与えるということなのか、Ge3的な何かなのかはわかりませんが、とにかくよくなりました。
あとは個人的には鼓筆LANが異様に気になります。

ちなみに、最近LINNのAKURATE DSからRENEW DS (Klimax DS/K2)に切り替えました。ちょっとしたセッティングで音が変わるので、なかなか苦労しそうです。
2017-01-20 14:39 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

初コメントです 

はじめてコメントさせてもらいます。
しっぽといいます。

年末にアンプを購入しました。
空き端子の処理、興味深かったです。
Ge3の製品は初めて知りましたが、面白い商品開発をされてますね。
感性を形にするみたいな開発方針なんでしょうか。
ただ、私には価格的にハードル高そう(汗

話は変わりますが、アイソテックのEV03(アクエリアス)を貸出試聴させてもらってます。
本日で三日目。
デジタル機器には有効で、TVがとっても綺麗に見れます。
肝心のオーディオはというと、CDPは良いのですが(特に安い方)アンプを繋ぐと好みじゃない方に音質が変化します。
綺麗にはなるんですけどね~なかなか迷いどころです。

そんなことで、昨年のレポートを大いに参考にさせてもらってます。
ありがとうございました。
2017-01-21 17:29 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

Ge3に関しては完全に合うか合わないかの世界ですので、他のアクセサリーを使用してよい結果だったのでしたらまず問題ないと思います。
実は管理人宅にも、鼓筆LANはありまして、JS PC AUDIOからのリプレイスでテレビとブルーレイレコーダーに使用して好結果でした。

メーカーの掲示板でも好評価みたいですし、間違いなく良い結果を生むと思いますよ~(笑)

2017-01-23 09:26 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

はじめまして、当ブログ管理人のそうてんです。

アンプ購入おめでとうございます!
メッキ処理された端子でも裸でおいておくと数年でかなり変わってしまいますので、端子の保護は重要だと思います。

積極的に音を変える方向に持って行くのでしたら、重量級のショートピンもありですが、個人的にはカルダスやオーディオクエストから出ているキャップのほうが元の音を変えることなく改善してくれるのでお勧めです。
ケイグなどの接点保護剤などで軽く清掃してからキャップをかぶせると、端子はずっと綺麗に保てます。

アイソテック、一年使ってやはり使えると思います。

テレビからの電源ノイズを削減できるということでオーディオの音質に寄与する部分もあるかと思います。
テレビやPC、レコーダーやハブなどの電源をアイソテックに回してノイズ除去を試みるのもありで、効果もあると思うのですがあとはお値段との兼ね合いかと(汗)

Ge3は貸し出しもしているので安価なところから試されるといいかも知れませんね。

今後ともよろしくお願いいたします。


2017-01-23 09:59 | そうてん | URL   [ 編集 ]

むむむ 

保護キャップといえば、amazonでかったCopper Colourのアルミキャップが安い割に良い感じです。まぁ、オーディオのメインどころにはケーズラボのキャップを使っているのですが。

鼓筆LAN、いいんですか・・・。そうですか・・・。
先週、奏インシュレータ―をPS4やHubに導入したばかりなのに・・・。
むむむ・・・。
2017-01-24 16:03 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

こちらこそ 

よろしくお願いします。

お薦めのキャップは、どちらも綺麗でカッコいいですね。
見えないリアパネルに使うのがもったいないほどです。
大聖さん推奨のアルミ製は沢山必要なプリアンプに最適かも。
いろいろ検討してみますね。
情報、ありがとうございました。

Ge3製品、レンタル可なんですね。
覚えておきます。

EV03 今回は見送り~まずはオーディオのセッティングを優先です。

ところで、昔の記事にコメントしても構いませんか?
色々、参考になることがありそうで(特にオーディオ関係)。
何をいまさら~って思われるかもしれませんが。
2017-01-26 18:38 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

ケーズラボ懐かしい!
大分前に購入した品が管理人宅にもありますがRCAキャップ史上、もっとも重量感のある品ですよね~アレ(笑)

アクセサリーの購入は必ずしも急がなくても大丈夫なジャンルですので、管理人は新規導入があったらシステムへのなじみを考えて一月くらいは次の導入を待つことにしています。

Ge3の製品は品切れとかあまりないですし、気がついたらバージョンアップしていることもありますので、待つのもまた一手だと思いますよ~
2017-01-30 09:51 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

セッティングはとても重要なことですのでそちらを優先するのは大切なことだと思います。

アクセサリー関係はどうしても嗜好がでますので、試聴できるものは試聴してから購入することをお勧めしたいですね。


古い記事へのコメントも大歓迎ですよ~
ゲーム関係ですと8年前の記事にいまだにコメントついてますし(笑)

これからもよろしくお願いいたします。


2017-01-30 10:01 | そうてん | URL   [ 編集 ]

ゲゲゲ・・・ 

大聖です。

Ge3製品大量投入によるチューンをやってみました。
『大黒アゲハ』とか『超結界 機器用』(?!)とか色々です。
今まで試行錯誤していた不満部分が一切なくなりました。
・・・でも原因がなんなのかはハッキリと解らないまま。
電源か?振動か?それとも気(オーラ)とかアレとか??
良くわからないけどスッゴクよくなりました。
いっつもプラシーボじゃないかと疑って聞いているのですが、
こちらの想像というか感覚以上の音が出てくるので、
いつもKOされっぱなしです。
でも、やっぱりゲゲゲな商品なんですよねぇ。
2017-07-13 11:44 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

やっちゃいましたか(苦笑)
効果のほどは十二分に理解していますし、ヘビーとまではいきませんが割とGe3好きな管理人ですら、いまだ“考えるな、感じろっ”という某ブルースリーな台詞を心に使っています。

ちなみに管理人のGe3制限は外観に影響が出ない、内部をいじらないの二つです(笑)
2017-07-18 14:47 | そうてん | URL   [ 編集 ]

半年前 

初コメントがここだったんですね。
あの頃は「アクちゃん」で悩んでたのに、今は「シグくん」を検討中です。
これも経験値が大幅にアップした賜物ですが、耳が贅沢になったともいえそうで大変です。

ショートピンは自作してみました~ピンケーブルがいっぱい余ってたので。
ケーブルを切って信号ラインとシールドをはんだ付けした物を20個ほど作って適当に入力端子に取り付けました。
使ってるプリアンプにフォノ入力はないし、入力をショートしたくらいで音が変わるとは思っていませんでしたから。

が、予想に反して整理整頓された様なスッキリした音になりました。
深く考えずにそのまま使うことに~下手に考えると、もっと良い物が欲しくなるし(笑)

Ge3の製品は理屈じゃない?ところが魅力的ですが、それだけに使いこなしが難しそうです。
経験値が上がれば、だんだんと使いどころも分かるようになるんでしょうね。
2017-07-18 21:18 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

タイたんでもいいんですよ(笑)

管理人は結局のところ、どれほど技術が進んでもオーディオという趣味から理屈じゃない部分が消えることはないと思っています。

ですので、人に迷惑をかけないのなら自分が楽しければそれで良いというのが管理人の立ち位置ですね。

一見、悪いことがなさそうなショートピンですが、使いすぎると露骨に音が死にますので、ベストな個数を探してみるとよろしいかと思います。
2017-07-21 16:37 | そうてん | URL   [ 編集 ]

タイたん 

まさか「タイたん」で返されるとは思いませんでした(笑)
デジタル機器からのノイズ汚染防止用なので「シグくん」を本命ということに。
比較検討予定の「チクマ」は未だ音さたなし~もうしばらく試聴機の順番待ちです。

ショートピンは試してみます。
手作りで効果も小さそうなのが幸いして、たくさん付けても音が死ななかったみたいですね。
2017-08-04 20:55 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索