CDケース交換

定期的に必要になるため、色々試してみるのですが、
この製品は

普通に良いです(笑)


IMG_4880.jpg




オーディオ趣味が長くなり、愛聴盤が増えてくるとどうしてもCDケースに損耗が出てきます。
ケースの汚れや傷も歴史の一部として考えるのもありだと思うのですが、当ブログ管理人は割れたりヒビが入ったりというレベルのモノや、あまりに汚れがひどいものに関しては取り替え対象としています。

入手先としては100均やCDRケースの流用、ネット通販など色々なのですが、今回購入した品が普通に良い品だったので紹介することにしました。

そんな訳で本日のブツは

コーシン電機 MIJシリーズ CDケース

一枚用のスタンダードなものと二枚組用のものをいずれも透明タイプで購入してみました。


IMG_4883.jpg


一枚用の方はそのままなので、コチラは二枚組CD用のケース、
交換する品と新旧並べてみましたが、ほぼ純正に近い形状であることが見て取れると思います。


IMG_4885.jpg


ただ、厚みに関しては若干、今回の品の方が薄くなっていました。


IMG_4886.jpg


ケース交換終了後の姿です。
上でも記載したのですが、この交換ケース、

普通に出来が良い

一般的な品に見えて、実は交換用のCDケースって使い勝手や質感などが今一つな製品が多いんです。
ですが、この品はまさに純正品質、可動部分の動きも良く、爪の硬さも良好、裏表紙も綺麗に収納出来てケースの開閉に伴ってずれたり当たったりもしない。

まさに普通に良い品なんですよ(喜)

交換用ケースにあまり良いものがないために、仕方ない状況でのみ踏み切っていたケース交換が少し身近になりました。


IMG_4891.jpg


コチラはテックトランスから出ている4枚組用のCDケース、
右が交換用、左が元箱ですが、トレイの追加によって2~4枚組に換装できます。


IMG_4892.jpg


交換した後の姿がコチラ、
一枚のCDなのですが、ブックレットが特殊で四枚組用のケースが使われています。
ブックレット含めて気に入っているCDなので、ケースが綺麗になってより良い雰囲気になりました。

管理人が購入したのは透明タイプですが、一枚用、二枚用、四枚用、いずれも黒と白もありますので、より純正に近いリプレイスが可能になるかと思われます。

ケースを綺麗に扱う

というのが大前提ではあるのですが、擦れたり割れたり変色したりしたケースが綺麗になるというのは意外に気分が良いものなので、ちょっとおススメしてみたいと思います。

それでは本日はここまで。





2017-01-13(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索