そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

大阪ハイエンドオーディオショウ2016 に行ってきた

恒例のイベントに今年も参加することができました。
当ブログ管理人は

何かいいものに出会えたのでしょうか(笑)


IMG_4547.jpg




そんな訳で毎年この時期に開催される関西圏最大のオーディオイベントに参加してきました。
今年のオーディオショウはハートンホテル心斎橋の本館と別館、オーディオセッションは南船場で行われたのですが、少しずつ参加企業が増えているような気がします。

本日はオーディオショウの紹介、
早速行ってみましょう。


IMG_4626.jpg


イースタンサウンドファクトリー、
瑞ルボックスと英ミリヤド、どちらも比較的コンパクトなスタイルになっています。
ルボックスのアンプはその昔、大きくてメカメカしたプリメインに惹かれた時期があったのですが、近年はこの手の製品が主体の様子。
最近、オーディオ機器の体積的な縮小を考えている管理人ですし、

小っちゃいことは素晴らしい(喜)

という感覚で眺めてみました。

ブースの音は過不足ない感じだったと思います。


IMG_4630.jpg


クオリアジャパン、
国内超ハイエンドメーカーですね。

パワーアンプは巨大すぎるので嗜好から外れますがプリアンプは外観がきれいでいい感じ。
これでリモコンがあれば(中古なら)考えなくもないのですが(苦笑)

音はもう少し音量を上げないと評価しにくい感触でした。


IMG_4633.jpg


ノア、アークジョイア
管理人が入った時はビスポークオーディオとブルメスターの組み合わせでアッコルドを鳴らしていました。
レコード音源がいい感じに鳴っていたのですが、知らずにこの音を聞いてパッシブプリが入っていると気が付く人がどれくらいいるのでしょうか。
ビスポーク良いな~、ただ値段がな~(汗)


IMG_4644.jpg


ファルコン株式会社、
小っちゃいってことは素晴らしい、その2
最近、あちこちのオーディオショップで試聴会を企画している大阪のスピーカーメーカーです。
無指向性のスピーカーが主体ということで割と独特な立ち位置ですが、こちらのデスクトップスピーカーはちょっと興味が湧きました。


IMG_4648.jpg


アクシス
小っちゃいってことは素晴らしい、その3
米エクソガルから出て人気のDAC、cometの対となるパワーアンプiconです。
二つの製品を組み合わせることで現用のBMCの組み合わせに近いDACプリ+パワーという扱いができるようになります。

管理人宅のサイズダウンを考えるならかなり魅力的な製品なのですが、ほぼお互いの組み合わせのみでセパレートアンプとしての発展性には乏しいのとDAC側のアナログINがRCAのみというのがネックですね~


IMG_4653.jpg


ナスペック
今年導入したアイソテックに目が行きます。
床にタイタンが設置されているのですが、想像したよりも小柄な筐体でコレなら見た目も大丈夫と思いましたが、現用のシグマスに不満がないので問題なし。
プレイバックデザインのSACDプレーヤー、MPS-5Limitedはとても魅力的なのですが、メーカーがSACDプレーヤーの生産を止めていますし、限定品ですからご縁がなかった感じですね~
現行のプレーヤー壊れたらどうしよう、、、、


IMG_4656.jpg


アキュフェーズ
スピーカーはモニターオーディオのPL500Ⅱですね。
以前のゴールドとプラチナシリーズあたりは外観が好みだったのですが、最近のモニターオーディオは外観が愛せない(苦笑)
とはいえアキュフェーズブースはどんな時も一定以上の音を出しているのが素晴らしいと思いました。


IMG_4658.jpg


ステラ、ゼファン
小っちゃいってことは素晴らしい、その4
VIVIDAUDIOのG1spiritに目が行きますが、このとき鳴っていたのはBOENICKEのW5というコンパクトなスピーカー、
サイズ的には管理人宅のHB-1より小さなスピーカーですが、広い部屋で

とてもいい音を響かせていました(驚)

まあ、
アンプはCHプレシジョンでしたがね(笑)

とはいえHB-1もイベントでFMアコースティックを使っていましたからそう考えると特に問題ないのかも。
個人的にはこの日のイベントで最大の衝撃を受けた一品でした。

同じメーカーのトールボーイタイプに興味はあるのですが、メーカー内スペシャルチューニングモデル二段階の存在が、、、、
今、HB-1を使っていなければもう少し真剣に考えたかもしれませんね。


IMG_4666.jpg


所変わって本館、TAOCブース、
柳沢先生のプレゼンテーションでちょっと気になっていた新しいスピーカーAFC-L1の音を堪能してきました。
国産らしい真面目さはありますが、かなりいいスピーカーだと思います、コレ。
国内メーカーからいい感じのスピーカーが多く出てくる現状は、輸入品のエントリークラスが高すぎる現状、オーディオ趣味の世界にとってありがたい状況です。
ここから充実したエントリー機を出していって欲しい、、、

あと、願わくばCSRとBSRシリーズの間ぐらいクラスで幅広いラックを、、、、

とりあえずオーディオショウ側はこんな感じです。
次回、オーディオセッション側の記事の際に少し感想も書こうかと思います。

それでは本日はここまで。






Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください